ad_poem.png

2013年02月08日

卒業します

皆さん、四年半つづってきた当ブログをここで卒業しようと思います。十五年患ってきた統合失調症という病気が快復してきたことが大きな理由です。病人として書くことがなくなってきたのです。このブログは記録として残しておきます。2008年から闘病の軌跡がつづられていますので、興味のある方はご覧ください。また、コメントやメールを下っている方々で引き続き連絡を希望される方は、メールにてお願いいたします。たくさんの読者の方々に支えられてここまで書いてこられました。とても楽しかったし、多くの出会いもありました。皆さんにはとても感謝しています。私はまだこれからも病気を付き合いながら生きていきます。薬を手放せる日はきっと来ないでしょう。でも、治験薬のおかげで飛躍的に改善した症状となんとかうまく付き合いながら、次のステップに移行しようと思います。今までご愛顧ありがとうございました。またいつかどこかでお会いしましょう。さようなら。
posted by 野々花 at 11:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月30日

近況報告

毎日規則正しい生活をしている野の花です。今日も朝7時半に夫を送り出し、翻訳開始。11時頃終了。昼食。午後は昼寝、お弁当や夕食の下ごしらえなどの家事をゆっくりと。テレビなど見ることもあります。目下、関心事はGWの東京旅行の計画を練ること。原宿のbillsというパンケーキ屋さんに行こうと思うも、行列になるらしい。とか、自由が丘の「モンサンクレール」でスイーツを食べよう。とか、初日は六本木ミッドタウンで有名らしいキャラメルのパフェを食べる、などなど。グルメの旅なので、韓国料理に、イタリアン、フレンチに中華、一通り食べてくる予定。お店はもう選定済。雑誌を買って、おいしそうな写真が載っていると、「これ食べに行きたい!」となり、そのお店めがけて地図を片手にたどり着く。それが楽しみなのです。唯一の楽しみが食べること。と言っても過言ではない私。まあ、五月まであと三か月ありますけどね。「楽しいこと考える係」ですから。ふう。今日も夫の帰りは遅いのでしょうか。昨日は、午前0時半でした・・・それからご飯を温めて食べてもらうんです。今日はあんかけ焼きそばの日なので、麺が伸びないように、帰る直前に火を通します。主婦業はきちんとできてます。夫のスケジュールに自分の生活を合わせつつ、自分の翻訳もできてますし、三食きちっと作れます。我ながら満足です。この生活が続けばいいな。そして、夜は腹筋50回。毎晩鍛えています。野の花の近況でした。
posted by 野々花 at 19:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月26日

休日、ふと診断書を開封してみた

のんびりした休日を過ごしています。朝八時ごろまで眠り、翻訳はもちろんお休みで、ご飯を食べて、インターネットをぼうっと見ながら午前中はおしまい。昼食にはお肉を焼いて、アボカドのサラダを食べました。その後、夫といつものコンビニに。おやつをどっさり買って帰り、いつものテレビを。「科捜研の女」と「夜行観覧車」です。後者は湊かなえさん原作だということで見始めたのですが、かなり面白いです。コンビニスイーツのコーヒーゼリーを食べながら。そして昼寝です。明日は午後から詩の朗読会に出かけます。私も詩を朗読します。着ていく服も決まり、ちょっと億劫だけど、外に出るのは楽しみです。とはいえ、途中まで夫と一緒に行くのですが。まだまだ一人で外出とはいかないので。三時間あるので、夫はその間街をぶらぶらしていてもらって一緒に帰ります。ので、明日はちょっと忙しいです。
話変って。今偶然ですが、昨年11月にドイツ旅行をした際に主治医が書いてくれた英語の診断書を開封しました。結局使わなかった診断書ですが、読んでみると、現在35歳であること、15年間統合失調症を患っていること、薬で陽性症状はよくコントロールされていること、また、治験薬のおかげで陰性症状も改善がみられると。まあ、驚く内容ではありませんが、私、15年もこの病気を患ってきたのだなとしみじみ。長すぎる戦い。今は光が見えてきたけれど、十五年前はこんな幸せな日がくるなんて予想だにしなかった。人生ってひっくり返るものですね。何度も、天国と地獄を行き来するのだと。もう堕ちたくはありません。
posted by 野々花 at 17:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月24日

充実した日々

体調がすこぶる安定しています。夫の帰宅が遅いため睡眠のリズムも少し崩れたのも何のその。すっかり慣れてしまいました。家事、とくに料理に精を出しています。疲れている夫の胃に優しく、美味しく食べてもらえるような料理を日々工夫しております。お弁当は、酢豚にハンバーグ、筑前煮、唐揚げ、鶏肉のカレー味など、冷えても美味しいメニューで、少しでもスタミナがつくようなものを。夕食は時間が遅いので、消化のよい、あっさりした、豚汁やお味噌汁、あんかけ焼きそばなど。料理はやりがいがありますね。二番目に頑張っているのは雪かき。毎日腹筋30回を含め、ダイエットを兼ねてやっています。三番目が翻訳。ほぼボランティアですが、ニーズがあってやっているので、一日四時間弱、午前七時半から頑張っています。毎日、これだけのことをこなすだけで、一日はあっという間に過ぎていきます。充実しています。ここまで回復するのに十五年かかりました。合間にGWの旅行計画をたてたり、楽しい時間も過ごしています。陰性症状は実につらかったけれど、今も治験薬のおかけでこうして元気なのだけど、気の遠くなるような時間、病気とたたかってきたのだから、これから幸せになってもいい、そう思っています。趣味は食べること。日々の料理にグルメの旅。楽しいことをどんどん見つけられたらと思います。でもまあ、しんどいですけどね。これだけの活動を毎日続けるのは楽ではありません。将来働けるようになるかはまだ疑問ですし。早く週末が来ないかなあ・・・と願う野の花でした。昼寝しようっと。
posted by 野々花 at 11:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月20日

GWの旅予約!

今日は早くもゴールデンウィークの旅行の申し込みをしてしまいました。今年はまず、国内旅行から。夫と二泊三日で東京・横浜に遊びに行きます。わーい!昨日は本屋さんでガイドブックを三冊も買い込み、あれこれ大まかな計画を立て、ホテルと飛行機を予約。一泊目は銀座に、二泊目は横浜に泊まることにしました。私の旅の目的はもちろんグルメの旅。夫は秋葉原で電気関係の店を物色すること。二人とも街派なので、東京はもってこいの観光地です。こうして予約をしたり、旅行の計画を立てる時間が楽しいんですよね。東京はテーマを決めないと遊びつくせないので。本当はタイのバンコクに行きたかったのですが、ゴールデンウィーク中は値段が高いのと、直行便が出ている日がこちらの休日と合わなくて断念。東京はいい落としどころだったのです。旅の醍醐味って、行く前から時刻表やガイドブックを見ながら旅を想像することだと思うんです。これから三か月半かけて、ゆっくりじっくり想像の旅をしようと思います。何より、体調が安定してきているので、こういう予定を立てることもできるというもの。三か月先であっても、ある程度の健康を維持している自信があるのです。それに、今年は夏ごろから私も働く予定があるので、夫と二人そろって休みをとれるのもこれが最後かもしれませんし。とにかくルンルンです。みなさんもよい日曜日をお過ごしくださいね。それではまた!野の花でした。
posted by 野々花 at 10:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月16日

通院日でした。

今日は通院日でした。最近、夫の帰りが遅く睡眠のリズムが狂ったせいで体調が下降気味だと伝えました。深夜に帰宅する夫のためにご飯を温めたり、食洗器のスイッチを入れるため、就寝は午前零時をまわります。朝も六時半起床。日中昼寝できるのでありがたいのですが、頭がぼうっとしています。作業効率もよくありません。医師にその旨伝えると、夜中起きないってのはできないの?と言われました。考えもしませんでした。夫が疲れてお腹すかせて帰ってくるのに眠っているままなんて。夫がかわいそすぎる。こんな私、普通ではないのでしょうか。今日もよく頑張ったね、と声をかけることも妻の務めだと思っています。それに夫婦の貴重なコミュニケーションの時間でもあるし。朝晩しか話せる時間はないのだから。こんな場合、ご飯は適当に食べといてね、と夫を放っておく人もいるのでしょうが、私にはできません。よっぽど体調が崩れれば考えますけれど。
ところで、前回の記事に書いた「社会的存在」とは何か、ずっと考えていました。私はもしかして単に社会的地位のなさを悔やんでいるだけなのかとも思ったりしましたが、やはり、人間社会にかかわっていることが自然なんだと思います。社会にアクションを起こして何か反響を得ること。仕事がわかりやすい例ですが、金銭の授受を伴わなくとも、人々に働きかけ、何らかの手ごたえを感じられる人こそ社会的存在だと思います。私は人間の中で生きたい。人間の中に混じって、右往左往したい。強くそう思います。もう少しだと思います。時がくるまで忍耐します。
posted by 野々花 at 18:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月12日

社会的存在

社会のなかで活躍している人と接すると、心がかすれる音がします。社会的存在であれなかった自分が悲しく、海底の藻が揺らめくように、心が泣いてたゆとうています。社会的存在とは何かという議論はあるでしょうし、私は社会的ではないのかと言われれば、まったくそうでないとも言えません。けれど、わかりやすい例では、私の妹が弁護士という、絶えず社会のさまざまな問題に対処する仕事についている人がいる。私のごく身近に「社会に出られない自分」を意識させ、比べてしまう存在がいるんです。システムエンジニアの夫とはあまり比べません。比べてしまう人とそうでない人がいるらしいのです。つい先ほど妹とメールをしただけで、思いました。私は社会から遠ざかっているな。あるいはリタイアしてしまっているのかな、と。障害を抱えているということはこういうことなのかとも思いました。
何も生活に不満があるわけではありません。今の自分を幸福だと思えるし、日々の生活を堅実に積み上げている感覚もある。ただ、心の奥に、えもいわれぬ悲しみがたゆとうているのです。この正体はなんでしょう。
今日、夫と街でお寿司を食べました。二人で6000円。普段外食をしない私たちには大きな出費でした。自炊すれば何分の一で済むか。私が日々食事作りをしている努力が浮き彫りになりました。生きていくことは目の前の仕事をコツコツと積み上げていくこと。誰にとってもそうであるはずです。それが社会に大きくかかわる仕事であるか否か、その違いがあるのみ。
私はもっと社会に出たいのかもしれません。出ないで済んでいる現在の境遇に感謝しつつ、どこかで高望みしている。いったい何をのぞんでいるのか、心の中で揺れる悲しみの藻の正体を突き止めねばなりません。
posted by 野々花 at 19:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月11日

二人三脚

生活が不規則になっている最近の私です。夫の帰りが遅く、毎日深夜を過ぎるので、私も夜中に夫の食事の支度をしています。昼寝はできますが、生活のリズムは崩れたまま。身体がしんどいです。でも夫はもっと大変なのだからと私も頑張ろうとしています。でもまだ病身なんですね。日中の調子がよくありません。頭もぼうっとしてくるし、何より翻訳作業がつらいです。新聞の文字を読むのもつらいです。でも、主婦である以上、夫の生活に合わせて彼を支えていくのが仕事です。慣れなくてはなりません。頑張れるかな。明日から三連休ですね。翻訳はとりあえずお休みします。夫がまず三日間休めるのか。もし休めるなら、街に出て美味しいものでも食べにいきます。一週間こんなにも頑張ったのだから。二人の時間も早朝と夜中だけでしたので、一緒に時間を過ごしたいと思います。でもね、大変なときはなおのこと、夫婦ふたりで頑張っていることが連帯感を強めてくれます。二人三脚していることがよりはっきりと感じられます。今日はもう私は翻訳を終えたので、ゆっくり音楽を聴いてます。MISIAの「Everything」など。カラオケで歌えるようなったらいいなと。息抜きも大切。それでは皆さんもよい週末を送ってくださいね。
posted by 野々花 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月08日

職業コンプレックス

こんばんは。今日はお昼に翻訳のお客様である某教授と札幌駅周辺で待ち合わせ、ランチをしてきました。六年前に同時通訳のお仕事をいただいて以来、連絡が途絶えていたのですが、昨年末、私の方からメールをしてみたところ、教授からご飯でもどうですかと連絡あり。久しぶりの再会を果たしました。世間とは狭いもの。教授の仕事の関係で関わっている裁判にうちの妹が弁護士としてかかわっていることが判明。姉妹ともに教授と知り合いだったのです。え、あの弁護士さんのお姉さんがあなただったのですか、と言われました。今日もこれからうちの妹(を含む弁護団)と会う予定なのだという。へえ。妹、ちゃんと仕事してるんだな、とも思いました。姉妹そろって優秀なんですね、などと言われましたが、私はそこで即否定。「私は職業につけませんでしたから」と。事実ですから。研究者として食べていくことはおろか、翻訳者としてもまだ家計を支えるだけの仕事はこなせてません。友人、知人を含め、職業でばりばり働いている人が多いせいか、職業コンプレックスがありますね。主婦業はまともにやっている自信ありますが。今日はシャケを焼いてましたよ。それにポテトサラダ、ご飯、お味噌汁。帰りの遅い夫の分はラップにかけて置いてあります。いやはや、主婦業も地味な仕事です。でも必要な仕事だと思ってやっています。もちろん収入を得る仕事はしたいですけどね。とりあえず、むくりと起き上がった職業コンプレックスを今日もなだめ、なだめながら、夫の帰りを待つ野の花でした。
posted by 野々花 at 21:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月05日

お休みの終わり

あと二日で、年末年始のお休みが終わってしまいます。夫は7日から出勤。大変な仕事が待っており、毎日深夜に帰宅する日々が再開されます。それがつらくて、現実から逃げてばっかりいました。昨日は夫とカラオケ。今日はデパートめぐり。休みの最後を二人でたくさん時間を共有しておこうと。熱々のごはんをともに食べ、楽しい時を過ごしています。休みが終われば当分また朝と深夜に顔を合わせるだけの生活になります。ごはんも一緒には食べられません。そんなことと思われるかもしれませんが、私にとって夫との家庭での時間はこの上なく大切なものなのです。だから、今だけでも、時間を大切にすごしています。年末年始は一度も外食はせず、すべて私の手料理を食べてました。栄養のバランスを考えて、夫が好きなものを作ったり。今日は二人でおやつにリンゴゼリーを作りましたよ。簡単だったけど、これも共同作業なのです。子供がいない私たちですが、こうやって家庭を築いているんですよね。夫が忙しいとき、ただ待っているのはいやだなと思います。私も少しですが翻訳をやって寂しさをまぎらわそうと思います。そして夫が夜遅く帰宅すると決まって「何か楽しい話をして」と言うので、楽しい話ができるように準備しておこうと思います。夫が忙しい間、私までしょげていてはいけない。楽しく過ごして、笑顔でお帰りなさいを言えるように。明日がお休み最後です。明るく、夫のために、この家庭のために働こうと思います。
posted by 野々花 at 18:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。