ad_poem.png

2009年11月30日

無二の人

心が震えている
足がすくんでいる
独りということばが
静けさに反響する

眼も耳も
誰とも似ていない
感じやすいあなたの心のひだは
万華鏡のように模様を変える

手も足も
誰とも似ていない 
悲哀に満ちたあなたの瞳は
絵の具のパレットのように色彩を放つ

独りの時間があなたをはぐくむ
あなたはだんだんあなたらしくなる
震える心の琴線で音楽を奏でよ
あなたは無二の人になる

posted by 野々花 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

シシュフォス

灼熱の太陽の下で
ぼくらは泣きながら石を背負い
シシュフォスの坂を一歩一歩上る
この苦しみは比類ない

あまりに重い石を背負い
途中で倒れた者を笑ってはいけない
それはぼくだったかもしれない
生き残ったぼくは奇跡かもしれない

泣き叫んだ日々は遠く
希望を失ったあの日が過ぎ去っても
人間の痛みに終わりはなく
人はいつも試されている

ぼくは深々と頭を下げる
この世に在り続ける者たちに
弱きいのちを慰めながら 

posted by 野々花 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月28日

解放

知識
思い出
感性
身に着けたものが失われてゆく
病床で流れる無為の時間に
いろいろなものがあせてゆく

執着を忘れ
新しい世界を身につけるたび
何を失ったかさえ覚えていない
ふとした折に見え隠れするだけ
失うことは怖くはない

新しい原野を開く
身に着けたものの先に道をつくる
貪欲に欲し
知の旅をする
知性が世界を駆け巡る

自由だ
新世界だ
この狭き畳の上に奔放な私が遊んでいる

posted by 野々花 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

ぼくらの悲しみの涙をごらん
一粒一粒光っているよ
これはぼくらの足跡
ぼくらの歩いた受難の軌跡

苦しみを背負って歩いてきた
心に無数の傷跡を抱き
悲しみを背負って歩いてきた 
逃れえぬ己の運命を想い

痛みをもって生まれ
悲しみを知って死んでゆく
点々と落とす涙の粒は
生きた証 いのちの記念碑

ぼくらは運命を最後まで生きる
いのちの苦しみを最後まで生きる
自ら絶ち切ることなく
土に還るその日まで

posted by 野々花 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月26日

友へ

友が痛んでいる
友が傷ついている
遠い天草の地で歯を食いしばっている

壊れかけた瞳
からだを燃やす熱
あなたは細いガラスの足で
ヨブの受難の道をゆく

友よ
慈愛に満ちた人よ
あなたは心をしとやかに開き
人の安寧を願う
何故にと問わず無心に祈る

だから友よ
茨の冠をかぶる人よ
あなたには必ず救いがある
あなたの心には教会がある

親愛なる友よ
非力な私を許せよ 
遠い地で祈るしかない私を許せよ

posted by 野々花 at 09:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月24日

老い

老いの足取りが聞こえる
ひたひた走る足取りが聞こえる
その音に気づきはっと目が覚めた
それは私の足音だった
そこはかとない不安が伝播する
すえた孤独の臭い
凍れる菊
しだいに暮れゆく日の光は弱く
生き物の気配はどこにもあらず
私は旅に出るように
老いるための仕度をする
しだいに暗くなる冬空の下で
生き物の在り処を求め歩く
生涯の灯りをともす
侘しさの中に消え入らぬよう 
自らの手でともす
来るべきその時を迎えるまで―

posted by 野々花 at 11:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月22日

希望

鈍色の低い空
震える電線 
いのちの眠る灰色の季節に
私は生命の声を聞く

私治りたいの
そして学びたいの

固く意志を結ぶ母の手を握る

私治りたいの

好奇心に満ちた瞳
老いたる母には未来がある

苦しみを乗り越えた明るさよ
あなたは老いの侘しさを超え
自分で自分の未来をつくる

私治りたいの―

posted by 野々花 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

痛み

ぼくらは皆痛んでいる
慈しみ合うことを知っている
ことばを持たぬぼくらには
互いを想う気持ちが痛い

透き通った心を持っている
柔らかい温かな皮膚をしている
傷つき痛みを感じるために

憐れみ
気遣い
労わりながら
ぼくらはそっと傷をなめ合う
愛し
寄り添い
温情溢れ
差し伸べる手が震えている

ああ 誰かぼくらの涙を拭いて―

posted by 野々花 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月20日

隣人

温かな幸福に包まれている
緩んだ肉体は武装を知らず
他との境界を持たない

隣り合うすべてが皮膚に優しく
私に向かって語りかける
本当はみな寄り添っているのだ

想像の共同体が私をつなぐ
息づくものたちの宇宙をつなぐ
目に見えぬ命の微弱な連帯

私はもう孤独を知らない―

posted by 野々花 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月19日

祈りの森

深い深い祈りの森で
私はひっそりと祈る
あらゆるものはすぐ隣にあり
どこにも境はない

満たされた肉体が
柔らかに息づいている
すべては調和し
優しさを身にまとう

私は母になる
万物が飛び立ち
万物が帰れるように
静かに待つ

祈りの森で―

posted by 野々花 at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月17日

非力な者

食べるものがあり
暖かな暖房があり
帰る家がある
それが有り難く
震えながらひっそりと祈る

添う人があり
包む人があり
手を携える人がある
それが有り難く
震えながらひっそりと祈る

当たり前のことが
当たり前にない世の中で
偶然に翻弄される
祈るしかないわたくしは
非力に過ぎる

生き延びんという名の大海に
藁にもすがる人々は数多
ともに浮かぶわたくしには
まだ帰る家がある

運命に慄いて
祈り、憤り、また祈る
この非力な者の哀れみよ―

posted by 野々花 at 08:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月16日

闘病

嵐止む
澄んだ青空に
ひばり鳴き
君の朗々とした声に
ぼくは健康を取り戻す

奇跡の瞬間(とき)
ぼくは笑う
しっかりとした手で
君の手を握り締める
ぼくの心は明朗になる

轟々となる嵐去るたび
何度でも繰り返し君に出会う
その瞬間(とき)を待つ
いのちある限り―

posted by 野々花 at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月14日

あなたの目は小鹿のまなざし
あなたの口もとは貴公子の微笑み
行ってきますと
私をそっと抱きしめる
あなたは柔らかな朝の光

私の洗った衣服をまとい
私の作ったおにぎりを持って
外へ出てゆくあなた
ふたり
すっかり夫婦になりましたね

いってらっしゃい
行ってきます
いってらっしゃい
行ってきます

朝日の昇るように
繰り返し日々を紡ぎ―

posted by 野々花 at 09:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月11日

いのちの日記

ラベンダーの花びら
黒土に零れるごとく
ぽろぽろと涙を流し
息だけをしている
生ぬるい己を憂う
外を見やれば
みぞれ降る大地に
なお生きるものたちがある
青々と茂るイチゴ
凛と咲くカスミソウ
新芽を伸ばすミニバラ
私は小さき者たちに驚嘆し
眼(まなこ)を開いてまざまざと見る
そしていのちの日記をつける
やってくる孤独の季節を凌ぐため―

posted by 野々花 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月10日

晩秋

畑の土を掘り起こせり
縮んだ大根
腐ったうす赤きトマト
キャベツの芯
我は死せる命を葬れり

土深く眠る幼虫を起こし
畑に迷いし季節はずれのスミレを掘り
イチゴのつる伸びてすでに地に根を張るを絶つ
憐憫の情が次々に生まれる
ああ 小さきものは脈々と生きたり

ラベンダーの花びらがこぼれるごとく
ぽろぽろと黒土に涙を落とし
我は鍬で憐みを掘る

憐みをもらいて生きる己を思う
ああ 胸痛し。

posted by 野々花 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月08日

彷徨

我が魂は去れり
息絶えて去れり
どこを彷徨(さまよ)いしか
我消えなんとするも
出口は見えず

おぼつかなき足
ついに折れ
倒れなんとすれど
大地は許さじ
大地は我を受け止めず

まだ歩け
まだ歩け
隊はどこまでもゆく
この霧の中に消えなんとすれど
願い叶わず

我ユダヤ人の足となり
地を這い彷徨(さまよ)う
魂なき命引きずり―

posted by 野々花 at 18:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月07日

孤独の星

星が瞬いている
孤独のために
チカチカと音もなく
きれいな夜空にひとつ
おまえたちを想い―

寂しさはどこからやってくるのだろう
木枯らしが吹くよ
星が揺れ
寂しさがふわりとぼくらにかぶる
決して悲しいのじゃない

言霊の夜
沈黙する魚たちのように
目を見張った
それは荘厳で美しい瞬間
ぼくらは痛みを忘れた
胸のつまるような心の痛みを

静かに冴えわたる野原に
夜空を見にきてごらん
星はみなおまえたちのために
瞬いているから
孤独のおまえたちに代わって
瞬いているから

posted by 野々花 at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

残したもの

家畜の群れのように
阿鼻叫喚する世の中から
遠ざかる
私は守られた部屋の中で
ひそやかに息づく

心すさみ
囚われ人さながらに
執着と執念のはざまで
右往左往した
苦悶の末

被服を脱ぎ捨て
裸になった
幾年もかけて
持てるはことばだけになった

持たざる生活の
潔さよ
手元に光る一粒の
輝きよ
私は名もなき幸福に目を閉じる
それでよいのだ。

posted by 野々花 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月05日

いのちの歌

海辺のほら貝のように
捨てられたいのちを
君は拾った
邪険にされた
ぼくらの声を聞くため
その笛で
散り散りになったぼくらを呼ぶ

ほら貝がざわめく
波の音
遠い日の記憶 
海に散った魂
散り散りになったぼくらに
ほら貝が吹き鳴らす

されば今
ぼくらは集結する
ほら貝の音色にあわせ
いのちの歌を合唱する:

生きていれば
生きてさえいれば
ああ
ぼくらにはまだ任務がある

生きていれば
生きてさえいれば
ああ
ぼくらにはまだ未来がある

弱き者たちよ
集結せよ
力を合わせ決起せよ。

posted by 野々花 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2009年11月04日

死んだ魚のように
声が出ない
身動きをしない
ぼくらは生きながら
黄泉へ行く

悲しみでいっぱいのぼくらは
声が出ない
身動きをしない
押し黙って瞬いている
星のように

声の出ないぼくらは
チカチカと信号を送る
君に声なき声を送る

君の言う :
生きてさえいれば
生きてさえいればいつかきっと
そして息をせよ
永劫に呼吸して
非常信号を送り続けよ。

posted by 野々花 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。