ad_poem.png

2010年01月20日

奴隷

何のために生きているのだろうと
地団太を踏んだ
いったい何をしているのだろうと
固い土を蹴った
この病気は治るのか
希望の光は見えない
うねる細い道を歩く 
うつむき
足を引きずりながら
ああ 私は歩かねばならぬ
のろのろと歩かねばならぬ
まるで売られた奴隷のようだ
病が私を縛り上げ早く歩けと背中を蹴る
歩くのだ
歩くのだ
どこまでも
灼熱の太陽の下
ひとり売られた奴隷のように

posted by 野々花 at 17:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2010年01月19日

ひとつの星が瞬いて
ゆっくりゆっくり息をしている
遠くで星はまさに今
いのちのときを迎えている
あの人の時代
この人の時代
皆ひとりひとり時代をつくる
あなたも無二の人生を経て
こうして安らかに呼吸する
星よ
瞬く星よ
明滅するあなたを想い
眠れぬ日々を過ごしています
会いに行くにはあまりに遠い
だからここから祈っています
あなたの呼吸が穏やかであるよう
あなたの心が安らかであるよう
星よ

posted by 野々花 at 16:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2010年01月09日

黒犬

瀕死の病人のように
安住を求めて這いずり回る
苦渋に顔を歪めては
生きることにしがみつく

この苦しみはついてくる
一生懸命ついてくる
息をハアハアと荒げて
黒犬が私を追いかける

この犬を捕らえろ
鎖をつけろ
がんじがらめに縛り上げ
私を二度と追わぬよう

誰にも見えぬ黒犬よ
おまえがどこまで追いつめるとも
私は決して屈しない
この苦しみに屈しない

私と運命をともにする
歯を剥き睨む黒犬よ

posted by 野々花 at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2010年01月04日

土足

知らない国のドアを叩く
知らない国のことばを砕く
Excuse me?
土足のことばが輪を壊す

土着の人と物に染みて
きれいにやすらう円のことば
この調和を破る
Excuse me?

王様の顔した異人さんが
英語という名の冠をかぶり
おまえには通じないのかと
強気の姿勢で迫り来る

あなたもわたしも異人さん
この国もあの国も
ひとつひとつ閉じている
せめてそっと添えないか

すみません
あなたのことばがわからなくて

小声でいいんだ
そして靴を脱いで

posted by 野々花 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。