ad_poem.png

2011年02月28日

戻れるだろうか

皆さんこんにちは、野々花です。

昨日からというもの、昏々と寝てばかりいます。疲れやすいことは否めません。調子が悪いと気持ちまで弱くなりますね。誰でもそうかもしれませんが、くじけそうになってしまう。今はそんな状態です。

ブログの読者でメールをくださる方がいます。そういう些細なつながりが私を強くしてくれます。統合失調症って往々にして孤独な境遇に置かれるひとが多いと思います。私が見てきた限り、1人で放って置かれたり邪険にされたりする患者が少なからずいる。恵まれた環境の人もいるけれど。だから私にとっては、ブログを書いて、人とつながっていくことが必要なのです。もっと人とつなっがって生きたい。本来人が大好きだから。

私の人生いつかまた、人との往来のなかに戻れるだろうか(涙)。
もう一歩、二歩。切に前に進みたいです。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:59 | Comment(7) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月27日

「居てくれてありがとう」

皆さんこんにちは、野々花です。風邪がようやく終息に向かいつつあります。

最近このブログのアクセス解析をしていると、以前より読者がずいぶん増えていることに気がつきました。わざわざここへ来てくださる方に私はどれだけ貢献できているのだろうかと少し不安になりますが、とても嬉しく思います。

最近、統合失調症のお子さんをお持ちのある方が「ここは私の心の支えです」と言ってくださいました。本当にありがたいおことばでした。私は普段から家にいて社会からは遠ざかっておりますが、こうして少しでも誰かのために役立っていると感じられることが嬉しいのです。自分の存在意義が感じられるのです。

この病気の患者には存在意義を与えてあげることが大切だと思います。往々にして自分はやっかいものだとか、何の役にもたたないとか、ネガティブな考えに陥り安いものですから。患者はできないことばかりを気にします。私もそうです。働けないし、家でぼうっとしているばかりで、夫に申し訳ない気持ち。けれど夫は「居てくれてありがとう」とよく言ってくれます。何もできなくてもそこに存在していることに価値があるというのです。

患者をケアしている皆さん、どうか口に出して言ってあげてください。存在を肯定してあげることが患者にとって希望の一歩になると私は思います。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月26日

病状管理をするために

皆さんこんにちは、野々花です。

前回の記事に、ケアする側の人間は患者の自己管理能力を培うことを手助けすることが大事だと書きましたが、補足説明をしたいと思います。

患者が行うべき自己管理とは具体的にどういうことか。私のやってきた事例を持ち出すと、まず症状記録をつけることです。excelか何かで表を作って、日付、症状、飲んだ頓服薬などを簡単に書き留めます。毎日それを続けます。それと一日の過ごし方の記録。大まかでいいので、朝何時に起きて、何をして、昼寝の時間は何時間だったかなど、これも表を使うと便利です。

こうした資料がそろいますと、今度はそれを分析をします。症状や体調の波、傾向が見えてきます。診察を受ける上でもこうした記録は有効だと思います。患者さんひとりでそれをするのが難しい場合、ケアにあたる身近な人がそれを助けてあげるといいと思います。

自分を知って初めて自己管理ができます。忘れてしまわないうちに、さあ、早速書きとめてみましょう!

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月25日

患者をケアする

統合失調症の患者をやってきて早10年。最近、患者をケアする側の立場を少し考えられるようになりました。私の詩集を買ってくださる方の中にも病気のお子さんを介護をする親御さんなどが何人もいらっしゃって、そんな方に何を私は伝えられるだろうと考えました。

病気に関する正確な知識、患者の病状把握は基本ですが、長く付き合っていくためには、持久力も試されます。自分の生活でさえ大変なのに、患者を抱えるのは並大抵のことではありません。共倒れにならないためにはどうしたらいいか。それは、深入りしすぎず、距離を保って見守ること。ひとつのケアのこつだと思います。

結婚当初は私の病気のせいで夫とずいぶん喧嘩になりました。夫も対応の仕方が分からなかったからです。今では喧嘩ひとつしませんが、やっと病気との付き合い方を知ったからだと思います。言ってしまえば、苦しみは基本的に患者ひとりが背負っていくもの。症状が悪化すれば「今日は体調良くないんだ」と伝えて自発的に頓服を飲む。どうしてもそばにいてほしい時はその旨伝える。病気だからといって処置を相手に頼るのでなく、あくまで自立して自分が病気をコントロールしてゆく。ケアする側はそっとそれに手を添え、気配りをするだけでいいのです。

陽性症状が強かったり、病識がない初期の段階は誰しも大変ですが、患者本人の自己管理能力を培う手助けしてあげるのが一番大事だと私は思います。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 12:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月24日

書くべきもの

皆さんこんにちは。風邪っぴきの野々花です。

昨日函館から帰ると、私の所属する詩誌『詩と眞實』が届いていました。私の投稿した作品「鉄の扉」も載っていました。これは私が20代の頃、閉鎖病棟で闘病していたことを描いたものです。

今、統合失調症を発症した20代前半から30代に至るまでの闘病の記録を詩に綴る作業をしています。症状が安定したため、筆舌に尽くせぬ辛い過去を振り返る余裕が生まれたからです。

私の作品を読んだある詩人からハガキが届きました。書かなければならないものを書いたと思ったとき、本当に初めての地平が見えてくる、と。私にとって書くべきもの。それは私の生きてきた闘病の歴史です。書いてそれを乗り越える作業を続けていこうと思います。いつかまた詩集を出せたらいいな。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月23日

函館に行ってきました

一泊で函館へ行ってまいりました。夫の用事にかこつけてプチ旅行。いろんなことがあり、実り多い旅でした。札幌・函館はJRで3時間半。近いんです。

お昼頃函館駅につくと、事前に約束してあった方とお昼ご飯。その方も身近に統合失調症の人がおり、ケアの道を探っておられました。とてもこころの広い方で、この病気を受け入れる覚悟を持った稀有な方でした。この病気を介して知り合ったのですが、実際に情報交換したり、お互いの状況を報告できるというのはありがたい存在。もっと話したかったのですが、時間が押して夫の用事先へ。

夫が以前努めていた大学で講義があり、その後、会食へ。それがなんとつまらなかった・・というのも、「〇〇さんの奥さん」という紹介をされたせいか、出席した男性陣はだれひとり夫を介して話しかけもしてこないし、借りてきた猫みたいにただ夫の横で座っていました。

「奥さん」ってつまらないことば。私は付属品じゃないのに。まあ今回はそういう立場で出席したので仕方ありませんが、今度はどんな場面でも、ひとりの自立した人間として、人とコミュニケーションをしたいです。

でも、なんだかんだ良い旅でした。人との出会いが一番かな。病状も悪化せず。実り多い時間に拍手!

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月21日

不調ですが

皆さんこんにちは。

突然ですが、風邪引きました。何年ぶりだろう。間違いなく夫からうつったのです。明日から函館に行くというのに・・・熱、喉の痛み、鼻水です。咳がつかなければいいのですが。急いで病院へ。幸いインフルエンザではありませんでした。

最近詩が書けません。一ヶ月ほど何も浮かびません。どうしたのだろう。もう書けなくなってしまったのだろうか。締め切りもあるのに。今の私は、詩を書かなくても生きられるほど幸福なのでしょうか。それとも想像力がしぼんでしまうほど脳が疲労してるのでしょうか。

いろいろ不調だけれども、明日の函館旅行は楽しんで行ってこようと思います。夫の付き添いなので気が楽です。字を読んだり頭を使うことには障害をきたしているけれど、雪かきなどの肉体労働はちゃっとできる。今回の旅行も、自分の足で歩いて、残された機能を培ってこようと思います。

障害があってもできることを伸ばせばいいんだ。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 14:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月20日

治験に参加します

皆さんこんにちは、野々花です。金曜は診察日でした。

幻覚などの陽性症状を抑えられていて、陰性症状と認知機能障害が長引いている私に、主治医から治験の話をいただきました。陰性症状と認知機能障害に効く従来の薬の中では、今私が服用しているエビリファイ以上のものはないそうです。そして今、中外製薬で私のような患者をターゲットとした薬が開発され、第三層の治験を行っているのだそうです。

せっかく大学病院に通っているのだから、他では試せない薬だし、ということで、私も一縷の望みを託してみようと思ったのです。治験期間は1年あまり。エビリファイと併用して服用します。少しでも陰性症状や認知機能障害がよくなれば、人生が変わるかもしれない。そんな思いで、治験コーディネーターさんのお話を聞いていました。

3月に入ってから始まる予定です。ただ、検査もたくさんあるし、治験患者として適正かの判断も厳密に行われるので、まだ本決まりではありません。3月に決まってから、このことについては改めてご報告いたします。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 11:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月19日

単独外出に成功!

皆さんこんにちは、野々花です。

こちら北海道は晴れ。雪も少し解けてよい天気です。さて、シンガポール旅行の余波なのか、とても良い傾向が生まれています。それは、単独外出。昨日はえいや、と1人で初めての歯医者さんへ。そして今日は恐怖の踏み切りを渡って郵便局とスーパーに行きました。それだけ?ええ、それだけなんです。

でも私にとってはすごいことなんです。単独外出はここ数年ほぼできず、家に引きこもり。なのに、旅行に行って少し外に慣れたのか、行ってみようという気持ちになれたのです。嬉しいです。外を自由に歩けるという自由。私の未来は捨てたもんじゃない。そんな気がしてきました。

旅の疲れは残っているけれど、希望が胸に少しだけ。いつかもっと良くなって働くことができたら、と思ってしまう。夢です。まずは自力で外へ出ること。最初の一歩はもう踏み出している。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月18日

シンガポール旅行記その4

さてさて、旅も終わりとなり、ANAで再び飛行機に。成田まで、そして新千歳空港まで。トランジットが3時間くらいあり、疲れました。

シンガポールって遠い国だなあ、と改めて思いました。でも、行って良かった。一番楽しかったのは、現地の人とのコミュニケーション。英語が通じるので安心でしたし、やっぱコミュニケーションが何よりの思い出です。あとは、シンガポール川のクルージングで夜景を観たこと。美味しい数々の名物料理を味わったこと。何ヶ月もかけてリサーチして行った甲斐がありました。

普段引きこもっている私ですが、外に、とりわけ外国に出ると元気が出るようです。必死になるといえばそうですが、夫と二人三脚で協力してたどり着いて、憧れのホテルに滞在して、願いをかなえる。たくさん歩いてたくさん食べて、生き生きしていたと思います。海外旅行は年に一度だけと決めていますが、またどこかへ行けたらいいな。

というわけで、シンガポール旅行の終了です。疲れたー。ゆっくり休もう。そしてまた普段の生活に戻ります。おしまい。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 12:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月17日

シンガポール旅行記その3

さて、最終日。ゆっくり朝まで寝た後、まずははずせないマーライオンを見に行きました。リッツカールトンから徒歩で20分かかるというので、炎天下は歩けず、タクシーに乗りました。シンガポールのタクシーって日本と比べて格段に安いんです。200円くらいで行けちゃいました。ところが・・・マーライオン工事中(>_<)!

DSCN3792 工事中のマーライオン

でも一応観れたのでよかったです。その後は午前中から午後いっぱいにかけてショッピング。行ったのは主にサンテックシティーモール。その中にカルフールという大型スーパーがあるので、お土産のマーライオンチョコを買いに。夫の会社用土産です。

そして昼食。サンテックの中にあるMuthu's Curryというインド料理屋さんで、これまた名物のフィッシュヘッドカレーを食べました。お魚の頭が丸ごと入っています。辛い!ブリヤ二ライス($4)にかけて食べます。バナナの葉がお皿代わり。

DSCN3793 フィッシュヘッドカレー$20

食事の後はいったんホテルへ。旅の疲れが出てきたので2時間ほど爆睡しました。この日は夜夜景を見にいくのですが、シンガポールの日没は遅く、7時半か8時近くにならないと暗くなりません。世界一大きい観覧車シンガポールフライヤーに乗るべく徒歩で向かいます。そして軽く夕食を。ホーカーズで名物のバクテーとチキンライスを食べました。

DSCN3804 バクテー$5.00

DSCN3805 チキンライス$6.00

さて段々暗くなってきました。いざ観覧車へ。一つに20人ほど乗れる観覧車。30分かけて一周します。夜景が綺麗です!みんな一眼レフなどカメラ構えて撮りまくっていました。シンガポールといえば夜景ですね。感動ものです。

DSCN3814 手前がシンガポール川

次の日は早朝に帰国するため、早めにホテルに戻りました。といっても午後9時頃。この日も旧正月のお祭りで花火が綺麗に見えました。

旅行記その4に続く。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月16日

シンガポール旅行記その2

こんにちは、野々花です。

さて、二日目は朝から行動しましたよ。シンガポールは朝遅く夜遅い街なので、ゆっくり眠り、ホテルで素敵な朝食をいただきました。前回ホテルリージェントに泊まったときの朝食が最高だったので比べてしまいますが、バナナスムージーや各国料理、フルーツなど美味しくいただきました。

朝食後はチャイナタウンへ。スリ・アリアマン寺院へ行き、ぶらぶらと街を散策。観光客でいっぱいでした。そしてお目当てのスイーツ!味香園というお店で伝統菓子をいただきました。温かいピーナッツペーストがとろりとして最高のお味。マンゴーとポメロのカキ氷も美味しい!

DSCN3740 ピーナッツペースト$2.5

DSCN3741 マンゴー&ポメロサゴ$4

その後フナンという電気街に行きました。これは夫の希望で。二時間くらい電気屋でぶらぶら。昨今の携帯電話事情など、熱心に調べておりました。その後はいったんホテルに戻り休憩。何せ日差しが強く暑いので、しかも病気持ちの私にはハードな日程なので休まなければ動けません。

そして午後2:30。ホテルのチフリーラウンジにてお待ちかねのハイティー!週末のためビュッフェ形式です。紅茶はイングリッシュブレックファストを。

DSCN3745

まずはサンドウィッチ等のご飯ものから。キャビアがいっぱいのってます。

DSCN3748

次はミニケーキ。すごい種類で、ひとつひとつが絶品でした。紙の型のようなものも実はホワイトチョコなのです。かわいくてどれを選べばいいか迷いました。

DSCN3750

最後はスコーンとフルーツ、そしてホットチョコレートケーキ。もう食べ切れません。

ハイティーの後は近くのショッピングモール、ミレニアウォークなどをお散歩。MRTを使い、日が暮れる前にクラークキーへ。川沿いにレストランのテラスがびっしり並んでおり、岸辺に座って夕食までぼうっと景色を眺めていました。

食べてばっかりでお腹が膨れたまま、予約してあったレストランのジャンボシーフード、リバーサイドポイント店へ。川沿いのテラス席へ案内されました。さてさて、お目当てのチリクラブ。出てきましたよ〜。辛いチリソースに丸ごとカニが!手がべとべとになりながら黙々と食べました。最後はチリソースを揚げパンにつけて食べます。エビのから揚げも美味しかった。

DSCN3755 チリクラブ$48.40

DSCN3756 揚げエビ$20.00

さて、満腹になった頃には日が暮れました。待ってました、今度はシンガポール川のリバークルーズです。ジャンボシーフードの付近から乗れました。あたり一面がライトアップされて高層ビルが立ち並ぶ夜景は圧巻。ヒューヒューと声を上げながら写真取りまくり。

DSCN3765 ブレちゃってごめんさい。

素晴らしい夜景を川風にあたりながら堪能。帰りは徒歩でホテルまでお散歩しました。週末とあって人、人、人。ホテルにつくと、ラウンジで一息。ホテルのサービスでホテルオリジナルのシャンパンカクテルをいただき、乾杯しました。

いよいよ二日目も終了、と思いきや、7階の部屋の窓から大きな花火が!すごく綺麗。なるほど、旧正月の後のお祭りなんです。

というわけでこの日も充実して一日が終わりました。それではシンガポールルポ三日目を乞うご期待!

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 07:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月15日

シンガポール旅行記その1

皆さん、こんにちは!野々花です。
昨夜、シンガポールから帰国しました。大旅行でしたが元気で戻って参りました。

ではではご報告第一弾!

東京品川に前泊した後、早朝、成田エクスプレスで成田空港へ。いよいよ旅の始まりです。ANAで行きました。早速機内食です♪

DSCN3690和食のお弁当

成田からシンガポールまで飛行することなんと7時間40分。時差は1時間しかないけれど以外と遠いんです。 映画を見たりゲームをしたりして過ごしました。もうかなりクタクタです。

札幌からすると12時間以上かけて、ついにチャンギ国際空港に到着。17:30頃でしたが、外はまだ明るく、美しく整備された都市国家がリムジンバスの車窓から見えました。さすが赤道直下。蒸し蒸しですが、気持ちいい。ついに憧れだったホテルリッツカールトンに到着です。

外はまだ明るかったので、ホテル近くのマリーナスクエアで夕食をとりました。

DSCN3709 フィッシュスープ$8.00

DSCN3710 ゴールド・ジア・シアン・ミー$8.90

さすが海に囲まれた国、シンガポール。海鮮がたっぷり入っていて美味しかったです。

さて、疲れを癒すため、今度はマッサージ店へ。同じ建物の中にあるケンコースパというところで、足、手、肩マッサージ45分コースを。1人$49と少し高め。痛いけど気持ちいい!

その後、屋台でグアバとマンゴーのジュースを飲みました。果物をその場で切ってミキサーにかけてくれました。さっぱりして美味しいです。

DSCN3711

やっとホテルへ。サービス満点のリュクスなホテルで爆睡しました。第一日目の終わりです。

明日のルポにご期待!

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月10日

行ってきます!

皆さんこんにちは、野々花です。
今日からシンガポール旅行です。とはいっても外は雪。飛行機飛ぶんだろうか・・・そして明日東京も雪が降るという予報。心配でたまりません。私はいつも最強の晴れ女なのですが、今度ばかりはどうでしょうか。
4年前、新婚旅行で行ったのでシンガポールは二度目です。常夏の国。蘭が国花でチャンギ国際空港には紫の蘭が一面に敷き詰められているんです。前回は初めての赤道直下ということで暑さ対策などに失敗し消耗して帰ってきたので、今回はリベンジ。マーライオンもちゃんと観てくるぞっ。
私は旅行が好きです。お勉強の旅になってしまうヨーロッパには行きたくないのですが(留学していたドイツは特に)、アジアは何度でも行きたい。台湾がお気に入りです。近くても実際に自分の目で見ないとわからないことっていっぱいありますよね。そして現地の人との些細なコミュニケーション。特にシンガポールは英語が通じるので安心です。
帰ったらシンガポール旅行記載せますよ。どうぞお楽しみに!では、行ってきます。
posted by 野々花 at 14:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月09日

「脳が疲れる」

皆さんこんにちは、野々花です。

今日は頭がザワザワして不調気味です。何にもしていないのに「脳が疲れる」んです。いつものことですが、新聞や雑誌を読むこともできませんし、ただぼうっと時が過ぎてゆくのに、疲労だけが私にずしりとのしかかってきます。明日からシンガポール旅行だというのに・・

でも旅行にはいけるんです。筋力があるから重いスーツケースを持ち運ぶこともできるし、テクテクと歩くことも、食べ物を美味しくいただくこともできる。でも頭を使う作業がまるでだめです。

人間にとって、新聞を読む程度の頭脳労働さえできないと本当に苦痛です。医師は家事が出来ればそれでよしとしますが、私は人間たるために、ある程度の知的活動を最低限の目標に掲げています。医師と見解が異なる点です。今度主治医に相談しよう。

頭を使う作業がなければ人間も抜けのからです。少なくも私はそう思います。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月07日

この二年を振り返る

この二年と三ヶ月を振り返ると、私の病状は明らかに変化しています。二年三ヶ月前、私は入院により、薬をエビリファイに変更、退院後、マンションから一軒家に引っ越しました。薬と治療環境が変化したのです。

環境が変化して以来、徐々に私の病状に変化がみられました。まず、幻聴を主とする陽性症状が激減したこと。そして、ひきこもりへといたる陰性症状への傾きです。マンション住まいの頃は幻聴がありながらも毎日スーパーへ買い物へ行っていました。今は幻聴こそないけれど、外への興味関心、意欲、集中力が減退し、行動が狭くなりました。結果引き込もり。

薬も治療環境も整い、病状も変化を辿っています。陰性症状はつらいけれど、先が見えないこともあるけれど、この環境を維持すべく努力し、少しでも楽しい有意義な生活が送れるようになりたい。変化があるということは良いことです。長いスパンで病気と付き合っていこうと思います。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 19:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月05日

私、人間なの?

こんにちは、野々花です。

何不自由なく暮らしているように、傍からはみえるのだろうと思います。けれど毎日問うている。私は人間なのだろうか、と。無言のもがきが益々私を苦しめます。人間らしく、けれど人間らしくとは何か。それはおそらく私にとって、感情であり、日々の充実であり、高度に知的な欲求であり、忙しくても精一杯生きているという感覚。

ぽかんとしています。何もすることを見つけられず、ただぽかんと座っています。これは統合失調症の陰性症状です。こんな時の流れ方、目に見えないけど苦しいです。これは人間なの?これは人間の生活なの?そう問うてやみません。何かに興味を持って精一杯生きる充実した日々を送りたい。

私、人間なの?問い続ける。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 20:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月04日

文字を読むことの障害

皆さんこんにちは。野々花です。

ここ二日ほど、英語の勉強を少々。いつか働かなくてはならなくなったとき、ドイツ語だけでは食べていけないし、英語に久しく触れていなかったので遅れを取り戻すためです。Newyorktimesやnewsweekの電子版を読んでいます。

文字を読むこと、本を読むことは、日本語であっても障害があります。集中力が切れてしまうし、記憶することが困難なので読んだ端から忘れていく。これは明らかに統合失調症の後遺症ですね。それでも文字を読むことを諦めたくない。そして将来の備えもしたい。そんな思いでニュース記事にかじりついています。

でも、もともと知っていた単語は忘れても覚えられますが、そうでない単語は覚えるのが難しい。日本語でも、以前に読んだことのある文なら読めるけれど新しいものはダメです。よくこんな調子で博士号など取ったものです。でも諦めません。興味のある記事から始めて、かつての英語力を少しずつ取り戻したいと思います。

読むという、人間にとって重要な能力を簡単には諦めない。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年02月02日

「人間らしく」

高村光太郎の『知恵子抄』にこんな文言がある。

もう人間であることをやめた智恵子に/恐ろしくきれいな朝の天空は・・・(風にのる智恵子)

人間商売さらりとやめて、/天然の向こうへ行ってしまった智恵子の/うしろ姿がぽつんと見える・・・(千鳥と遊ぶ智恵子)

智恵子はもう人間界の切符を持たない(値ひがたき智恵子)

人間ということばがぽつぽつとちりばめられている。人間たるか否か、統合失調症はそれが問われる病である。人間であること、人間らしくあることを求めすぎるあまり、私は少々疲れた。だから今は、路傍に咲く野の花のように、ただ風に吹かれてみようと思う。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。