ad_poem.png

2011年03月31日

不調です

皆さん、こんにちは、野の花です。

今日は午前中爆睡していました。理由はわかりません。日々少しの英文読解をやっていることが疲労につながったのでしょうか。午後は立ちくらみがひどく、何にも手につきません。

何をしていいか思いつかない。ただぼうっとしている。この時間の浪費はひとえに陰性症状の結果といえるものでしょう。この空虚感。感情も意志も平坦な状態。何故なにもできないのか、自分に憤りすら感じます。頭が疲れやすく、かろうじて家事ができている状態で、もう一歩だけでいいから踏み出したい。そう思うのですが、なかなか上手くいきません。まあそういいうわけで治験を始めたのですが。

英文を読む作業も段々意欲が萎えてきて、あまり進みません。頭が疲れてなりません。こんなときは寝ているのが一番だと思いますが、そうすることもなんだか無益に思えて。

愚痴っぽくなりすみません。これから私はどのように生きてゆけばいいのでしょう。無益に見えるこの闘病生活の忍耐もいつまで続くでしょう。つらいな、ちょっとつらいな。何を目指して私は生きているのだろう。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 19:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月30日

社会とのつながり

こんにちは、野の花です。

今日も一日家にこもっていました。当然ですがだれとも会わず。昏々と寝ていました。この生活でいいのだろうかと不安になり、実家へ電話。今朝夫を送り出して以来始めて人と話しました。

社会とのつながりの薄い私。職業ももちろんもっていないし、毎日お買い物へもいけません。せめて主婦として毎日スーパーに出かけるだけでも社会とのつながりは保てるのに。自由に単独外出が出来るようになるのが一年後の目標。毎日新鮮なお魚や野菜を買いにいけるようになりたいです。そうすれば店員さんなどとささいな会話だって生まれるし、世の中が見えるはずだから。

統合失調症になると、長い闘病生活によって、社会との接点が失われてゆくという側面があると思います。徐々に段階を経て社会復帰するシステムも整っていませんし、社会で通用する職業技能も身につけれられずに来た人も多いでしょう。統合失調症患者にとって、社会とつながって生きるのは容易ではありません。

社会とつながって生きたいという気持ち半分、人々と渡り合ってゆく力があるのか不安な気持ち半分。でも機会があるなら、一歩ずつ社会へ足を踏み出していきたい。そのために私は何をすべきなのか考えています。社会とのつながり方はきっといろいろあるはずだから。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

年金更新まであと二年

皆さんこんにちは、野の花です。

今日も英語の勉強をしていました。けれどあまり上手くいきません。長い一文を読むのに、読んだ先から忘れてしまい、はじめに何が書かれていたか忘れてしまいます。辞書を引いた単語の意味を覚えられず、文全体の構造もとらえられません。これは病気のせいでしょうか。それとも私の力不足でしょうか。線引きが難しく、自分のことなのに自分の行いが分かりません。

かくいう私はあと二年で障害年金の更新時期がきます。二年後ってとても半端な時間。就労能力があるかなしかの判定も微妙です。はなから就労能力がないとわかっていれば、のんびり療養して更新を待ちますが、私はある程度家事もできていますし、二年もすれば、働けといわれれば働けるかもしれない。その微妙な線で、今私は就職に向けて英語の勉強をしています。

けれど、上手くいかないのです。認知機能障害が完治していないのは確かですが、単なる能力不足かもしれません。二年後の更新で等級が下がり年金がもらえなくなったら・・・そう思うと焦ってなお英文の意味がわからくなります。少し休みます。そのほうが効率がいいはず。

年金をもらうことで将来についてびくびくして生活するのはいやです。いずれ自分の力で働いて堂々と生きてみたいです。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月29日

静謐のなかにいる

皆さん、いかがお過ごしですか、野々花改め、野の花です。

声を潜め、沈黙の中で生きています。春の日差しも暖かな部屋も、皆私に寄り添っています。こんな静かな生活が在るだろうかというくらい静謐の中で暮らしています。これを寂しいと思うこともあったけれど、今はこれが心地よいと感じています。一日ひとりきり。いつか夫がいなくなったらこんな風な老後を送るのだろうな、などと考えながら。

人間模様を眺めるのが好きで、人々のあいだに入って暮らしたい、だから働きたいって思ってました。けれど、なぜか今は働きたいという欲求は少し減退しています。この平和な暮らしが守られるならこのままでもいいな、なんて。贅沢だと思います。それに危険だと思います。就労能力を身に着けて、長い人生に備えておかなければなりませんね。

いつかは働かなくてはならない。年金はいつまでもあてにできない。そう、この静かな生活はずっと続く保障なんてどこにもないのです。時が来れば働くでしょう。だから、今を大切にしよう。キャリアウーマンの友達を羨まず、三食昼寝つきのこの安穏に感謝して、そうだ、この生活をいっそ堪能しよう。孤独だなんて嘆いていたけど、今でもちょっぴり寂しいけれど、きっとあのときは良かったと思える日がくる。忍耐の闘病生活の末に、胸を張って社会へ出て行く日がくるから。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月28日

homemaker

皆さんこんにちは、野々花です。

こちら北海道はまだ雪で覆われておりますが、春の日差しが差し込んで、雪解け水が屋根を伝う音がします。

さて、今日も英語の勉強をしていたら、homemakerということばに出会いました。主婦という意味の比較的新しいことばです。主婦といえばHousewifeしか知りませんでした。従来のhousewifeは「屋敷の妻」、新しいhomemakerという語は「家庭を作る人」の意。後者の方がずっと素敵、そう思いませんか。

30代に入って私はいったい日々何をているの、と自問することがあります。学問をやめて、病気で寝てばかりの生活に焦りすら感じながら。でも私、家庭を作っているんですね。目に見えないから時々忘れがちになるけれど、家庭の雰囲気を4年かけて作ってきた。お金にはならないけれど、それゆえのしんどさもあるけれど、ひとつでも何かをやっていて良かったと思います。

私には子供もいないけれど、二人家族、この家庭のムードメーカーになってる、私。日々心がけているのは、病気だからといって雰囲気を暗くしないこと。うつむいたり、ため息をついたりしないこと。できるだけ明るく返事をすること、など。苦しいときにはそれすらしんどいです。でも夫だって暗い家には帰りたくないだろうし、なんだかんだ言って頑張っているうちに、結構明るい家庭が築けてるんじゃないかしら。

紆余曲折して、いっぱい泣いて。病気で働けないけれど、後ろめたさはちょっとおいといて、立派なhomemakerになろうと思います。すくなくとも、ここに誇りを持っていよう。何かを作り出す作業は大好きだから。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 14:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月27日

この国の行方

皆さんこんにちは、日曜日いかがお過ごしですか。

こちらは朝から夫とスーパーへ食料を買い出しに。ツタヤでDVDをレンタルして帰ってきました。昼食は納豆ご飯に手作り焼きギョーザ。午後は春の陽気の下でいつの間にか転寝をしていました。

なんて平和で幸せだろう―日本中が先の震災と原発事故に今も右往左往して、亡国の危機をどう乗り越えんかとうろたえているというのに、この平穏な時間はまるで別世界で。多くを望まなければ、こんな幸せはないと思うこの頃。主婦という肩書きにためらいを持っていたころもあったけれど、私は主婦として成功したともいえるのだし、この平穏を大事ににする以外に何を望もうか、と。

けれども、この国の浮沈にかかわっていることだけは事実です。スーパーに群馬県産のホウレンソウの代わりに道内モノが棚を埋めてあっても、みちのく鶏が産地不詳の鶏肉にとって代わられてあっても、取り繕われたうわべはいつかほころびてしまう。日本人のひとりとして、今後のエネルギ問題を考え、3.11以後の日本の再生に関与していかなければならざるを得ない。非力な病人であっても「我、関せず」ではいられないでしょう。

この個人の例外的平和はこっそりとしまっておいて、傾きかけたこの国の行方を固唾を呑んで見守ろうと思います。ひとりひとりが考えざるを得ない時代になりましたね。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月26日

目覚める身体

春の柔らかな日差しに誘われて、ちょっと玄関先へ出てみました。一週間引きこもっていたので、そろそろ出ないとやばいということもあり。近所のおじさんたちが雪割りをしていたので私も混じってシャベルで雪をかんかん割ってみました。久しぶりの力仕事。外の空気が気持ちいい。

すると急に喉が乾きました。それはまさに「渇望」という表現がふさわしいほどに。水が飲みたい!私は家に鍵をかけると近くのコンビ二まで1人で出かけました。一人で出かけられたんです。水を渇望して。そして家に帰って開けた冷たいお茶の美味しかったこと!渇望する身体、潤い鎮まってゆく身体。雪割りで身体が目覚めたようでした。

身体は健康なんだなと深く感じ入りました。普段忘れている原始的な欲求の目覚め。ぐいぐいとお茶を飲み干す喉の音。それはもう生きている人間そのもので。身体が眠り勝ちになる今の生活をなんとか変えられないだろうか。そうしたら私、もっと活き活きする。そう思いました。

自由に外に出られるようになるという一年後の目標に向かって身体を眠らせてはいけない。身体を目覚めさせよ。春はもうすぐそこまで来ている。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 13:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月25日

努力、努力。

皆さん、こんにちは。野々花です。

北海道にも春の日差しが差してきましたが、まだまだ雪の山に家がうずもれています。畑の土が早く見たい、お花が見たい、と思うこの頃です。

空虚感に襲われて意欲や意志がもてず時間だけが過ぎ去ってゆくような毎日が、少しずつ過去のものになりつつあります。何もすることが見つけられずに空虚な時間を無駄に過ごす苦痛は当時者でなければわかりません。でも時間を埋める力が徐々についてきたのです。家事、昼寝の他に、目標をもって勉強することが加わりました。時間にすれば2時間弱なのですが、このお勉強タイムが何にもまして私の生活に潤いを与えてくれます。

勉強って楽しい。勉強って面白い。知ることで世界が広がる、それが喜び。前回の診察では主治医からの「生きがいは何ですか」という質問に答えられなかったのですが、思い出しました。私、もともと勉強がものすごく好きでした。生きがいもたぶんそこにあったはず。

まだ長時間は机に向かえないし、脳は疲れるし、うまく文章を読むこともできません。けれど、いつかきっと発病する前のレベルにまで自分を持っていこうと思います。

努力してます。毎日。こうして一歩一歩進んでゆく生き方が好きです。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月24日

汚染が広がる日本

皆さん、こんにちは、野々花です。

今日も野菜や水、牛乳等の放射能汚染について報道がなされていますね。福島原発もなかなか終息に向かいません。私は昨日、冷蔵庫の群馬県産ホウレンソウを泣く泣く廃棄しました。目に見えない放射能汚染、原発、被災地復興の途方もない道のり・・・日本のこの危機的状態はいったいどうなってゆくのでしょう。まるで敗戦後の日本のようではありませんか。

今日も勉強と称してNewyorktimesの電子版など読んでいると、海外からみえる日本は、国内で報道されているよりはるかに危機的状況にあるように見えます。福島原発にせよ、放射能汚染にせよ、事態がより深刻なのが伝わってきます。こういうときは外部の眼がものを言いますね。複数の情報源を持っておくことが自分の身を守る直接的な手段と成りえます。

さて、インターネットやテレビで情報のシャワーを浴びて、脳が悲鳴を上げています。大量の情報を上手く処理できないのも統合失調症の認知機能障害ですね。川のように流れてゆくツイッターなど、身体に悪いくらい。目がまわりそうです。そろそろ、この辺にして頭を休ませてあげようか。皆さんも情報を吟味して、食品や水の摂取には十分ご注意くださいね。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月23日

脳が疲れる

皆さんこんにちは、野々花です。

脳が疲れるんです、とても。そのせいか甘い物を食べてしまいます。私の最近の日課として、まず5時半に起床。7時くらいまで家事全般終了、夫を送り出してから9時まで二度寝。それから二時間英語の勉強。そして昼食。ここまでくると脳が疲れてしまうので、また寝ます。この調子で本当に五年後に働けるようのなるのかな。今は治験に賭けるしかありません。

韓流ドラマが好きな私。最近『チュモン』を見終わって、新たなシリーズに入りました。『済衆院』という医療モノ。面白いのですが、脳が疲れているとテレビ見るのも一苦労なんですね。字幕を追っていくうちにまどろむような疲労感に襲われます。

そうそう、夏休みに京都に行こうか、なんて話を夫婦でしていますよ。いろいろお店などを調べて計画立てるのが楽しくて。まあ、脳が疲れた疲れた言いながらですが。

とはいえ、五年後に働くという目標に向かって頑張る最近は充実しています。日々、忍耐と努力で見えない石を積み上げているのがわかります。私、努力ってことば、好きだなぁ。

いい方向に向かっているこの頃。未来は明るいよ、と。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月22日

レンガを積むように

皆さんこんにちは、野々花です。

穏やかで幸せな三連休を過ごしました。夫と街に買い物へ行ったり、髪を切ったり、父親の誕生会をしたりして充実していました。 が。やはり疲れやすいのです。昨夜から今日にかけては寝てばかり。今日から平日どおり英語の勉強をしようとするとどうも上手くいきません。やはり健常者とおなじペースで頑張ったら結局はへし折れてしまう。脳が疲れやすいことは否めません。

でもせっかく見つけた目標(5年後に就職すること)ですから、実現するために私は今日もこつこつと英文を読みます。辞書を引いていると心が安定するんです。つらい境遇のときも、辞書を引いてさえいれば忘れることができます。淡々とひたすら黙々と、つらさをまぎらわすのです。

レンガをひとつひとつ積み上げるような作業が性に合っていると思います。ひたすら積み上げるのです。それがどんな結果になろうとも、就職に結びつかなくとも。積み上げる過程そのものが人生だからです。こつこつやる持久力は誰にも負けないつもりです。だから、今日もレンガを積むように、黙々と英文を読もうと思います。生活を積み上げていこうと思います。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 09:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月21日

被災者に捧ぐ(3)

立ちつくす者たちへ

瓦礫のあいだにしゃがみ込み
はじめて一片の石くずを拾う

拾っては積み 積んでは拾う
無残な姿に成り果てた何ものかの断片を

何ものでもなくなったおまえに
わたしは語りかける

かすかな面影は過去へ押しやり
新たな時代の礎となれ
ただの一片の石くずとして
未来を造れ

崩れ去ったものに涙はかけない
これははじまりなのだから

春の歌を歌おう
生き残った者たちの息吹を讃えよう
今は先に光がなくとも
手を携えることが希望なのだ

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月20日

今の幸せを大事に

皆さんこんにちは、野々花です。

三連休ですね。私たち夫婦は、穏やかな日差しを浴びてのんびり過ごしています。昨日は街へ。10センチほど髪を切りました。帰宅してからは夫婦ふたりして好きな『科捜研の女』のビデオを見て過ごしました。

今日は父の誕生日です。私たち夫婦と母でお祝いをします。昨日、デパートでこっそりお祝いの品を選んできました。迷ったあげく、贈答用イチゴの詰め合わせ¥2100!開けたらびっくりするだろな。

被災者の方には申し訳ないのですが、最近は落ち着いた幸せな日々を送っています。夫の仕事も順調だし、夫婦仲もよいし、病気は少しずつ上向いている。春へ向かっている気がします。望めないことはもちろんあるけれど、それはたくさんあるけれど、今手元にある幸せを大事に育てていこうと思っています。それには努力と忍耐を要します。幸せはとても小さな形をしているから。時に見えなくなるから。でもこの努力と忍耐が明日の幸せを作ると信じています。

やっと手にしたこの平和な日々がどうか続きますように。私たちの力で守れますように。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月18日

虚無感からの解放

皆さんこんにちは、野々花です。

つい先ほど、主治医の先生から電話がありました。治験初日の検査で何とかの数値が高かったそうで、その報告と、新しい薬で体調がなんともないかの確認でした。治験に参加しているとこんなにマメにケアしてくれるんだ、とちょっと感動しました。あらゆる情報を管理して治験は行われているんだなと思いました。

さて、今日は日中眠り続けてしまいました。というのも、職業につくため英語の勉強をするという目標に向かって三日目。少々飛ばしすぎたようで疲れてダウンしてしまったのです。脳が疲れやすいことは間違いなし。簡単にはいきません。でも眠った後はまた辞書を片手にPCへ向かいました。

将来に向かってできることをする。それしかないんです。被災者の方々もそうですが、私もまた、自分のできることをただひたすらこつこつと努力するのです。そうして生活が成り立つ。そうして人生が構築されてゆく。私は日々のたゆまぬ努力を惜しみません。私の強みは努力を継続する忍耐強さ。それをもって目標実現に向けて頑張ります。

全身全霊で取り組むものができて私は今幸せです。あのとてつもない虚無感から解放されて、本来の自分らしさが戻ってきつつあります。いつかこの努力が実りますように。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 19:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月17日

希望

連日、震災のニュースが日本列島を駆け巡っていますね。私は国内メディア(主にNHK)から情報を、そしていくつかの海外メディアからも(新聞の電子版で)、やはり一面トップを飾っている日本の震災ニュースについて辞書を引きながら熱心に情報を取り入れています。

ニュース内容もさることながら、語学の勉強が第一目的なのです。五年後の就職に向けて、英語力をしっかり固めておくのです。辞書を引くことは私の人生の大部分を占めてきたといって過言ではありませんので、歯を磨くがごとく自然な日常の作業です。

それにしても複数の言語ができるということは、それだけで世界が広がります。そして空虚で無為だった日中の時間が、充足感に満ちた時間へと変化しています。勉強することは本当に楽しい。目標も希望もなかったつい先日までがうそのようです。すべては数年後に仕事に就くための努力。一歩一歩前へ進んでいます。

今は日中1人で過ごすことも寂しくはありません。希望は忍耐の末に生まれてくるのものですね。暗いトンネルの中にいても、いつかは光が差すのですね。長い孤独との戦いの末、得たこの希望を大事に育てていこうと思います。孤独よ、さようなら。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 21:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月16日

膨らむ夢

主治医の前で人生の目標を宣言して丸一日が経ちました。

一年後の目標1.自由に単独外出できるようになること。
一年後の目標2.自由に本が読めるようになること。
五年後の目標 働けるようになること。

主治医の先生はこの目標を否定しませんでした。いい目標だと言ってくださった。そのことが私に希望を与え、心を強くしてくれたのです。私は今希望に燃えています。五年後にもしかしたら働けるかもしれないなんて。夢見たい。でも現実かもしれない。そう思うと胸がどきどきします。

今日は空虚だった時間を埋めることができました。私の職業能力といえば語学しかありませんから、Newyorktimesの電子版を読み、忘れかけていた英語を取り戻す訓練をしていました。やることがみつかったんです。ただぼーっと時間が過ぎてゆくのではなく、目標実現のために努力しているのです。

けれど、すぐに頭が疲れて寝てしまいます。限界も感じます。それでも諦めません。夢は膨らみます。人間って貪欲なものです。人生諦めたくない。私のたった一度の人生。悔いなく生きたい!

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月15日

治験第一日目

今日はくたくたになって病院から帰りました。通院日だったのですが、治験に参加。初日には問診のほか、諸手続きや心電図検査、血液検査、尿検査、血圧測定などがあり、4時間以上かかりました。

いつもより詳しい問診をしてもらいました。自分が今苦しいこと、現在の症状について、より正確に主治医に把握してもらったように思います。長い診察のなかで、心に残った質問がいつくかありました。「一年後の目標は何ですか」。私は答えました。「自由に単独外出できるようになること、そして自由に本が読めるようになること」、また、五年後の目標については「働けるようになること」。いい目標だと思います、といわれました。改めて自分の治療目標が見え、凛とした気持ちになりました。

二年前にエビリファイに切り替えて以来、症状は確実に一歩一歩良くなっています。だから掲げた目標を諦めず、それを目指して頑張ろう。日々暮らしていて遅々として前進していないように見えても、年単位でみれば確実に前進している。そのことをかみ締めました。治験の効果に期待しつつ、忍耐と努力を続けようと思います。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 20:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月14日

誕生日&結婚記念日

皆さんこんにちは、野々花です。

この惨事の中、誕生日を迎えました。とうとう34歳になってしまった・・年を取りたくはないと思っていたけれど、今生きているということ、ここまで生きられたことをひしひしと感じ、感謝しています。

同時に4回目の結婚記念日を迎えました。昨日が日曜日だったので、近くの喫茶店でピザ&イチゴ杏仁ぜんざいを食べてお祝いしました。ささやかなお祝いです。結婚するのは簡単だけど、結婚を維持していくことの方がずっと大変だよね、などと話しながら。

被災された人々が生き延びることに必死であるように、幸運にもいのちを奪われなかった私たちは、日常の生活をまっとうすることが仕事なのだと思います。復興までは長い長い道のりをたどるでしょう。でも皆が手をたずさえて連帯している。そのこと自体が希望なのだと思います。皆さん、頑張りましょう。生きていることに感謝して。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月13日

被災者に捧ぐ(2)

ことばの力を信じ、今の私にできることをします。詩を載せます。被災者の心に届きますように。

いのちの防人

私たちの空はもう白んでいる

疲労と絶望の下で求めている
生存の可能性を探っている

夜が明けてなお呼び合う人々の声
濁流に呑み込まれた子を捜す眼

どこへ逃げれば
何をめざせば
方位磁石は回転したまま

風の中へ
身を切る風の中へ
私たちはいのちの防人となって歩む

今後ろを振り返ってはならない

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年03月12日

被災者に捧ぐ

この地震を受けて、幸いにも被災しなかった私に何ができるだろうと考えていました。そしてひとつの結論に達しました。私にできるたったひとつのことです。詩を書きました。被災した皆様に届きますように。ことばの力が無力でないことを信じます。

三月十一日

列島が震撼している

屋上に書かれたSOS
空へ向けられた白旗
聞こえない
届かない
足を取られて呑まれてゆく
濁流の中へ

私たちは分かれてゆく
私たちはひとつになる
生き延びるという目標のもとに

増え続ける不明者の数
おびただしい死者の群れ
それでもまだ求めている
生存の可能性を掲げている

差し伸べられたその手に
宙に浮いたままの手に
パンを
水を
いのちの綱を!

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。