ad_poem.png

2011年04月30日

行ってきました、温泉に。

行ってきました、温泉に。やってきました、親孝行。GW初日。一泊二日の旅で、車で走ること3時間。泊村の盃温泉という日本海と山々が非常に綺麗なところへ夫の両親とともに行ってきました。普段なかなかできない親孝行をしようと、今回は夫の両親をお招きするという格好。

上手くいきましたよ。特にお義母さんなどは行きも帰りもとても嬉しそうにおしゃべりのシャワー。そして「こういう家族旅行が夢だったの」と。温泉は普通の温泉でしたが、お食事や景色がとても良かったので満足してくれ、大切な人が喜んでくれて、私も夫もにんまり。思い切って誘ってよかったです。

泊りがけということで、私自身は体調が気になりましたが、心配していた離人感や幻聴もなんとか封じこめ、体力も持ちました。皆が一斉におしゃべりすると頭が混乱するので複数の人のなかにいるのは苦手だったのですが、これも訓練でしょうか、慣れでしょうか、お姑さんのひっきりなしのおしゃべりにも、なんとかついていけました。

郷に入れば郷に従う、ということばがありますが、夫の実家にいくと、私の病気のせいですごく気を使わせてしいます。でも、段々新しい「実家」に慣れてきたみたい。次は年末に泊まりで帰省することが目標です。大人数のなかでのこの一件、よい訓練になりました。

また時々、こうして親孝行ができるといいな。そして、病気を抱えながらも、もっと人に合わせて動けるようになりたいです。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月29日

生きた証

皆さんこんにちは、野の花です。

闘病詩集『烈風』の完成稿ができました。プリントアウトして、自分で綴じて、見本を一冊作りました。連休明けに印刷屋さんに持っていくつもりです。詩集『再生』から一年半ぶり。一年半の活動が全部集約されています。本になる日が楽しみです。5月中旬を目指しています。ワクワク、どきどきです。

時間という茫漠と広がる砂漠のなかで、何もしてこなかったと思っていました。でもこうして形になって、苦悩の結晶が出来上がると、私はちゃんと生きてたんだな、と感じます。生きていないような、まるで死んでいるような毎日。だけど、何かを感じ取って息をしている。だからこうして陰性症状に悩まされていても、生きた証は立てられている。

闘病のすべてを描き切ったので、当分私はもぬけの殻です。病状も安定したし、次なる自分のテーマはなんだろうと考えています。今はここちよい闘病環境で何一つ不自由がありません。そんな生活がずっと続くとは思えないけれど、今はぬくぬくと与えられた環境に浸っていようと思います。今度はもっと、苦悩しないで生の証が立てられればいいな。苦悩はもうたくさんだから。きっと幸せな日々が待っている。そう信じています。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月28日

日常の有り難味をかみしめる

皆さん、こんにちは。野の花です。いよいよ明日から連休ですね。うちは夫が10連休!でもあんまり予定はありません。日々の生活をちゃんと送って、その上でちょっと街に繰り出したり少し遠い町まで足をのばすつもりです。

今回の地震の被災者の方がテレビでよく言っています。「普通の生活に戻りたい。」日常生活のありがたみをひしひしと感じますね。だから家の畑を耕してジャガイモを植えたり、夫と何気ない会話をしたり、ふたりでコンビニに行ったりと、すぐ足元にある日常を大切にしようと思うこの頃です。

まあ、どこか国内旅行にいこうとしても、放射能や地震があちこちでありますから、安全な北海道にとどまっていたほうが無難です。個人的には東京に美味しいもの食べに行きたいのですが。その代わり、明日から一泊で近くの盃温泉というところに夫の両親を連れて行きます。泊原発のある泊村なんですが、風評に流されず、臆せず行ってこようと思います。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月26日

安住する身体

皆さんこんにちは、野の花です。

相変わらずもぬけの殻のような私です。かすかに覚えている、人間らしい感情や感覚を取り戻したくてあがいています。いや、あがくことさえも今は少しずつ億劫になっています。

みずみずしい果実のような、新鮮な感覚、豊かな感情が私にもあったはずなのです。闘病生活はもう長いけれど、何もできなくとも詩だけは書いてきたし、億劫で無感覚であっても、そうやって生きるしかない悲しみを表現できていました。でも今は詩さえ生まれないし、危機感も失われていくようです。

一見安穏で平和に見える今の生活。鈍麻した感覚を症状の安定と勘違いしそうになっています。これでいいはずがない。私は目覚めたい。でもどうやって?畑に出て自然の匂いを嗅ごうか。外の新鮮な空気を吸ってみようか。私の身体よ、どうしてこんな凹凸のない生活に安住しているのだ。何も感じないという悲しみに、どうして安住しているのだ。ばか者よ。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:58 | Comment(11) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月25日

母子依存?

週末、夫が飲み会などで帰りが遅くなるときなど、私はいつも実家に帰る。1人で一日中家に閉じこもっているのは耐え難いからだ。ひとりで三食のご飯を食べ、ひとりでぼつねんとテレビでもみているのはやりきれない。だから、車で5分のところにある実家の両親をたずねる。週末でなくとも私は両親にしょっちゅう遊びに来てもらう。母はいつもゆきとどいていない家事を手伝ってくれる。おしゃべりもする。母子の仲はいい。

でも、このまま両親に頼り続けていいのだろうかと思う。いづれいなくなってしまう両親がいなければ生活が成り立っていないんじゃないかと、危惧する。夫もあまり良い顔をしない。子離れできていないんじゃいかとも言われる。どうなんだろう。年齢を問わず母と子がべったりのケースは多いのじゃないかと思うけど。仲良くできてお互い楽しいならそれでいいじゃないか、とも思うけど・・

結婚して、母も私も別々の家庭を持った。その上で頻繁に行き来する。そのぐらいの距離感がちょうどいいと感じている。もちろん病気だから頼っているのだけれど、依存していると言われると、それを全否定する自信はない。生きている間だけなのだからいいじゃない、とも私は思う。それとも、いつか元気になったら、私は自然と親の元を巣立つのだろうか。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 14:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月24日

久しぶりに陽性症状が出たけれど

皆さんこんにちは、野の花です。

久しぶりに軽い陽性症状が出ました。やはり人に会い、話をすると、脳が疲れて離人感や幻聴めいたものにつながるようです。昨日は実家で母親とおしゃべり、今日は友人が家に遊びに来てくれたので2時間のおしゃべり。どちらも楽しかったのですが、やはり脳には負担がかかるようで、軽い陽性症状が出ました。たかが2時間でこうだとしょうもありませんね。

でも私にとっては貴重な時間で、病気の私などと対等に付き合ってくれるその友人は奇特な存在です。彼女は働いているので会うのもそう頻繁にはできませんが、大事にしたいひとです。皆それぞれの人生を歩んでいるんですね。私は日々何もしていないように見えたけれど、畑の話をしたり、原発問題の話をしたり、今度つくる詩集の話をするなど、話題も提供できたし、私もそれなりに何かを経験しながら生きているんだなと思いました。

何もしていないようだけれど、ちょっとでも有意義な経験をしながら生きているなら、それでいいか、と思えました。人に会うのは一苦労。でも会えてよかったです。人とのやり取りのなかで人間は生き、成長するものだと改めて感じたし、慣れていけばもっと人の間に入っているかもしれない、そう思います。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月23日

今日の目標。

皆さんこんにちは、野の花です。

主治医に日記をつけるように言われて三日目。あまりにもイベントがなさすぎて書くことに困っています。毎日目標を立てることを課題にしているのですが、昨日は見つからず、だらだら時間を過ごしてしまいました。

それでも畑は毎日一列ずつ耕します。北海道も5月になれば作物を植えられます。畑をやっていると働いている気になりますね。身体を動かすことは精神衛生上とてもよいです。

今日は雨。休日ですが、夫が出かけて夜までいないので、実家で過ごそうかと思っています。さてここで問題。というか目標が出てきましたよ。単独外出!JRで1駅なので近いのですが、思い切って1人で行ってみよう。どきどきですが、これも訓練ですね。自由に外出できるための訓練です。

詩集が思ったよりも早くできそうです。プリントアウトして見本を作ったのでそれを眺めています。6月の予定だってけど、五月になるかな。今回は病院が主な舞台で、闘病生活そのものを描いているので、闘病詩集としてテーマを貫徹させています。できたら皆さんにご報告しますね。

それでは、皆さんもひとつでも目標をみつけて、有意義な週末をお過ごしください。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月21日

支えられて生きてる

皆さんこんにちは、野の花です。

通院日でした。寝ているかテレビをつけているかの生活で、このままでいいのだろうかと、昨日主治医に相談しました。統合失調症は人間らしさを奪う病気ですねとも訴えました。主治医は何か小さな目標を見つけたらどうかと。私が思いつかずにいると、日記をつけなさい、それを見せてください、といわれてしまった。。。ゲゲ・・

今日は一つ目標ができました。詩集を作ることです。昏々と眠ることもなく、健全な意欲と集中力をもって取り組むことができました。こうした小さな目標を日々みつけて取り組むことができればと思います。目標を見つけることが今の目標です。

それでも寂しさは埋めがたく、夕方には近くに住む両親に来てもらいました。皆に助けられて生きています。それがよく分かります。文学好きの母と詩集について議論しました。私が病気だったから、専業主婦であったから、こうして母と語らう時間が持てる。それは幸福なことで、大事にしたい関係です。

ひとりで生きてるなんてそんなのうそで、支えられて生きていることがだれよりも良くわかっている、それだけは言えます。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月19日

人間らしさを奪う病気

久しぶりに泣きました。ぽろぽろ涙がこぼれました。寝てばっかりの生活。寝ているかテレビをつけているかの怠け者のような生活に、私はこうやって年をとっていくのかと嘆いて泣きました。これが陰性症状というのでしょう。意欲、気力、注意力、集中力など全体に活動力が落ちています。

幸い明日病院なので、主治医に訴えてこようと思います。この病気は人間らしさにかかわる病気ですね。人間らしさ、生活の質を奪う病気。もう少しでいいから人間として実のある生活ができたらと思います。人間らしさとはいったいなんでしょう。奪われて初めてわかるもの、そんな気がします。

明日は治験の一環として眼科の検査もあります。一日がかりです。が、もしかして治験薬が合えば、陰性症状が改善されます。億劫だけど、明日頑張って行ってきます。人間らしさのかけらを探しに。まだ諦めない。障害だからと諦められない。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 16:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月18日

詩集作成中

皆さんこんにちは、野の花です。

月曜は土日の疲れでぼうっと時間が過ぎてゆきます。夫が在宅しており、一日話しているだけでも、普段話さない私にとっては変化に富んだ休日。話すってきっといいことなんでしょうけど、脳が疲れて何もできなくなるのは否めません。

詩集作りを着々と進めています。第二弾!全部で30篇程度で構成しようと思っていて、現在22篇選んだところです。あと8篇できれば詩集完成なんです。でもその8篇がどうしても浮かびません。想像力はどこへいってしまったのだろうかと思うほど、ここ一ヶ月詩作をしていません。

今回の詩集は第一弾と違い、闘病生活を前面に押し出した作品が多いです。入院中の病院が主な舞台となっています。まあ、ゆっくり取り組む予定です。今年中にできたらいいなというくらいで。自費出版で回りの人が読んでくれればいいなというくらいなので、印刷は100部でいいなとか考えています。自分の歴史。詩で残す自分史。統合失調症の闘病詩集。ご期待ください。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月16日

内向く自分

皆さんこんにちは、野の花です。

今日は休日ということで、夫とふたりで街に出ました。先日購入したピンクの革ジャンに合うボトムスを求めてウィンドウショッピング。ぐるぐる回って結局お買い上げなしで帰ってきました。

最近、内側へ収縮する自分の姿があります。以前なら書きたいことが溢れてきて、ブログもどんどん書いてきたのですが、この頃は無口になり、外に向かって発進したいことも減り、段々貝のように口を閉ざすようになりました。詩も生まれません。何も感じていないのか、穏やかな海の音をじっと聞いているような、この沈黙が心地よいのです。そういう時期もあるのでしょうかね。

今はなるようになると腹をくくって、流れるように生きています。だから必死に外へ出たがりません。猫のように包まって、眠りの中へ落ちてゆくようです。そっと生きていることが、それでいいと思えるのです。何者でもなくていいと、初めて心の底から感じられ、自己主張は要らず、ただ空気のように在るのです。こんなに自分を肯定したことはありません。おそらく幸せなのだと思います、きっと。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月15日

今は密やかに息をして

肌寒い四月。私の心もまたうす曇の空のように少し寒々しく、くすんでいます。申し訳程度の家事をして、畑を耕して、韓国ドラマを観て、一日が過ぎてゆきます。これが平和というものか。名もなき自分に満足して、変えようもないこの生活に半ば諦めの境地をもって安住している。静かに時間だけが流れてゆきます。

体調が特にいいわけではありませんが、ひとまず安定している病状に感謝。まだ活き活きとは生きられていないけれど、いつかきっと、この物憂いが安定した生活に甘んじることなく、歩き出す日もやってくる、その日はそう遠くないと感じています。

だから今はそっと、ひっそりと息をひそめて、一見何もしていないように見えるこの生活を大切に過ごそう。いつか羽ばたく日まで鋭気を養い、力強く大空へ飛んでゆく日を待つ。

贅沢はいわない。少し寂しいけれど、少し物悲しいけれど、安定したこの暮らしに感謝して、いつかやってくる未来に備えよう。今は備える時期なのだ、と自分に言い聞かせる野の花でした。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月14日

家族しかいない

結局最後に自分の味方になってくれるのは家族だけだと思うこの頃です。平日の日中ひとりで暮らしていると、ふとした瞬間に寂しさの谷に落ちてしまうことがあります。そんなとき、連絡をくれる相手もできる相手も家族しかいません。頼れるのは両親と夫だけ。そう思うのです。

私はいつから孤独になったのだろうと考えてみると、やはり病気になった十代後半からでした。学校の部活動をしたり、就職活動をして会社に入ったり、何かみんなと同じことをすることができませんでした。それはひとえに体が弱かったから。自然と孤独な道を歩むようになりました。

そして家庭を持った。けれど子供は諦めざるを得ませんでした。私の手に残ったのは夫と二人で作った家庭と両親、兄弟だけ。そしてそれが私にとって本当に守りたいものだと感じています。家庭があるから生きていける。両親がいるから寂しいときも強くあれる。

どうか私から家族を奪われませんように。どうか今の小さな幸せが壊れませんように。わずかな大切な人たちとひっそり暮らしていきたいのです。そっと息をしていたいのです。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 06:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月13日

自分を肯定する

皆さんこんにちは、野の花です。

最近の生活の安定ぶりはすでにご報告したとおりですが、たぶんこの安泰は生まれて初めて得たといっていいと思います。心にトゲトゲもないし、焦りも不安もない。経済的安定に加え、自分の時間もたっぷりある。この幸せを素直に享受している私はある意味強いと感じます。

夢とか願望とか、全部捨てたんです。ここに安住していていいのだろうかという疑問まで放り出して、私の30代はゆったりとした家庭生活を送ることなんだとそれを受け入れている。強い上昇志向はさっぱりと捨て去って、すっかりまあるい心の私。ありのままの状態、ありのままの環境を受け入れるって本当は難しいけれど、今の私はありのままの現状を受け入れられた結果なんだと思います。

自分の生き方を肯定してくれる人がいます。夫や両親、兄弟です。野の花はそれでいいんだ、と存在を認めてくれている。恵まれていると思います。まずは自分から。自分で自分を認めてあげることが、幸せへの第一歩かな、と思います。これからはもっとエンジョイしたいと思います。歯を食いしばって生きてきた十余年にさよならして。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 06:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月12日

韓流ドラマ♪

皆さんこんにちは、野の花です。

素晴らしく平穏な日々を過ごしています。病気の症状が落ち着いており、不安も、悩みも、苦しみもない。こんな天国のような生活は生まれて初めてです。ただ流されて生きて行き着いた先がここだったのかもしれません。苦しみ抜いて、諦めの境地に至って、そしてこの平穏が訪れた。なにも言うことはありません。

韓流ドラマにはまっていることは前にも書きましたが、昨日もドキドキ、はらはらしながら観ていました。今までで一番良かった作品は「宮廷女官チャングムの誓い」。その次は同監督の「イ・サン」、続いて「チュモン」。次は「ソドンヨ」と「ソンイ」を観るつもりです。

韓国ドラマは実に興味深いです。力強さと勢いがあります。また、視聴率が50%とかいう作品がざらにあって、その点でも日本と大きく異なっています。日本のテレビドラマはすっかり停滞して視聴率も低迷。もう一家で一台のテレビを一緒に観るという文化が崩壊し、1人一台の時代に入りつつありますからね。韓国ではこの数値を見る限りまだ大勢の人が同じものを観る文化は続いているのだと思います。

韓国は人口が少ないですから、採算を取るため、はじめから国外輸出を見込んで制作されているといいます。こうしたドラマだけにとどまりませんね、サムスン電子やLGといったメーカーの世界進出を見ても、はじめから世界を目指している韓国の水準は当然ながら日本をしのぐものがあります。

韓国の勢いのよさと対照的に、日本の停滞がよく見えてしまう悲しさがあります。いや、本当に今の日本はどう沈没していくのやら・・

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月11日

詩作日和

皆さんこんにちは、野の花です。久しぶりに詩を書きました。春の光はそこここに行き渡り、影をつくり反射します。光の織り成す景色が素晴らしく印象的だったので、まるで印象派の絵画のようにことばで光と影を映したかったのです。ことばで光を描くこと。難しいけれどやってみようと。

今までは苦しみの中にばかりいて、苦悩の詩ばかり書いてきました。今はいのち咲き、眩しい光に照らされて、物事の明暗を、物事の陰影を楽しそうに見ています。観察しています。心の中に万華鏡のように形を変えて存在する者たちがいるのです。

平日の今日。私はいつものように申し訳程度の主婦業をこなし、PCに向かっています。やっと創作の方に気持ちが向いてきたので、もう少しだけ頭をひねろうと思います。詩ってなんでしょうね。苦しみの中からしか生まれないと思っていたけれど、確かに幸せな今日もまた、詩作日和なのです。どんなことばが生まれるだろうと、ワクワクする気持ちを抑えて。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月10日

花が一斉に咲くように

皆さんこんにちは、野の花です。

選挙の投票に行ってきました。のどかな日曜日をすごしています。苦しみのない時間。それは長く続くものではないと知りながら、孤独も、寂寥も、痛みも、みんな記憶の彼方へ行ってしまった今、私は真の幸福に浸っています。

ごろごろと昼寝をしては、大好きなアイスを食べ、夫と何気ない会話して、テレビドラマの予約などして。今注目しているのは、今日始まりの韓流ドラマ「トンイ」。NHK大河ドラマも遅ればせながら観ようかなと。

昨日はちょっとした翻訳をしていました。ボランティアですが。それが疲れたようで、良く昼寝していました。疲れやすいことには間違いないです。でもこれもいずれ良くなると信じています。春いっせいに花が咲くように、私の病気もどんどん良くなってきているのを感じます。夫はあまり変わっていないというけれど。いつか働く気力も実力もついて社会に出て行くのだろうと思います。

今はこの幸せをそっとつかんで、温めていよう。春の陽だまりの下で。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月08日

苦しみの果て

皆さんこんにちは、野の花です。

私は今苦痛のない生活を送っています。人間が生まれてからおそらく死ぬ直前までもっているであろう苦しみから、私はいっとき自由になっています。病気のつらさから自由になって、心配ごとも、憂いもない、いまだかつて経験したことのない時間が過ぎてゆきます。

体調がいいのです。それだけでこんなに世界は明るいのです。これはいっときのもの。わかっています。でも苦しみから逃れんとして般若心経にすがることも、詩作をして苦しみを吐き出すこともありません。創作も般若心経もいらない世界で、私は今生きています。

生まれたときから悩まされてきたアトピーもおさまり、肌もするすると滑らかです。こんな平和は生まれて初めて。そしてこれが長くつづかないこともわかっています。けれど、漂うように生きている今、私は心から笑顔です。この穏やかな日々を忘れなければ、きっとどんな困難も乗り越えられると思います。

今だけ。きっと苦しみの果てにたどり着いた平安の境地。今ある幸せをそっとつかんでいよう。祈るような気持ちで。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月07日

きっとこれが諦念の境地

皆さんこんにちは、野の花です。

歯医者さんに行ってきました。徒歩五分の歯科で、陽だまりのなか、スニーカーをはいてたったと走ってきました。走るって気持ちいい。スニーカーの弾力が足に気持ちいい。健康な身体を感じ、病気を一時忘れ、「私、まだまだいける」。

不調期から脱したようです。今は心配事もなく、平和で静かな時間が流れてゆきます。疲れやすいのは否めないけれど、行動もまだ制限があるけれど、症状は静かになりを潜めて、病気は無理しない生き方を選んだ私を肯定してくれているようです。

あがくことをやめ、求めることをせず、肩の力を抜いてただ水のように流れてゆく。そんな生き方は初めてで、一見何もかも断念したようにみえるけれど、実はこれが治癒の過程だと悟りつつあります。諦念という概念がありますね。その真意を身をもって感じています。とても心が楽なのです。そして上には青い空が高く広がっている。

焦って、苦しくて、悩んで、もう十分。険しい山を登るのではなく、平地を散歩するように生きる。そのうちステップも踏めるようになるでしょう。そんな明日が見えている。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年04月06日

私の30代

皆さんこんにちは、野の花です。

今日は朝から病院でした。治験の審査は無事クリアして順調に進んでいる様子。診察の後は両親と街で買い物&ランチをして帰ってきました。嬉しかったのは、大好きなピンク色の革ジャンを買ってもらったこと。結婚しても両親にはちょくちょく服など買ってもらい、まったくいい身分です。

頭の疲れが取れません。やはり歩く、雪かきする、など肉体労働は一人前にできても、たとえば英語を一時間勉強するとか、テレビドラマを二時間続けて観るとか、頭を使う作業はすぐに疲れてしまいます。これは病気のせいなので仕方ありませんね。主治医にも伝えましたが、その辺のことを治験で良くなれば、とおっしゃっていました。

体調おおむね良好です。今は焦りもないし、必ずしも職業にこだわりもありません。このままの生活で、もう少しできることが増えれば文句はありません。たくさん悩んできたけれど、今も時々悩むけれど、私の30代は主婦として安定し平和なのだ、それでいいのだと思えるようになりました。戦々恐々としていた20代とはまったく違うけど、今は波に流されて生きてみようと思います。愛する人々が周りにいる。彼らに笑顔を見せられるように。

★『吉川千穂詩集 再生』は、闘病生活から生まれた詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement.html

posted by 野々花 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。