ad_poem.png

2011年09月30日

小雨

外は雨。一雨ごとに深まる秋。私の心にも少しだけ雨が降り、雨粒jがアスファルトを打っています。どうして病気になってしまったのだろう。いまさらどうしようもない問いを、濡れた窓の外を眺めながら問うています。社会からずいぶん遠くなってしまった。ごく少数の親しい人たちに囲まれて、なんとつましい暮らしだろう。

それでも、34歳の私は今の人生に焦りや不満はありません。20代は病気の全盛期であったけれど、嵐の中、学問に邁進し博士号というタイトルを手にした。実社会では博士号なんてなんの役にもたちませんが、ただひとつ、人生で何かしらやり遂げた達成感を私の心に残してくれました。だから、家にこもって療養する日々にも後悔がありません。働いて社会に認められたいとか、もっと勉強したかったとか、そういう遣り残し感や焦りがありません。

これから、今日の延長が毎日続きます。変化に乏しい長く細い道のりです。心にはまだ小雨。それでも晴れる日を夢見て歩いてゆきます。待つこと。それが私に与えられた任務。日々忍耐のうちに任務をまっとうして、やがて週末がやってくる。夫と過ごすひとときの慰めがくる。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 15:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月28日

エネルギーを溜める

皆さんこんにちは。今日は通院日でした。ここ最近の不調(文字が読めない、興味関心、意欲の欠落など)を訴えました。結論からいうと、できること(今回は読書)が増えたからといって、これまでできなかった分を取り戻そうと、一気にやった結果、疲労したのではないかと言われました。できることが増えたからといって、それをするエネルギーが十分にたまったというわけではないのだそうです。今は無理せずエネルギーを溜めるように言われました。そうは言っても、新聞や読書など、できるようになったらやっぱり夢中になって読んでしまいますよね。少し我慢かな、と思います。あと、血圧の薬が増えました。たちくらみがひどいのです。たぶん治験薬をはじめたせい。仕方ありません。治験薬は効いていると思うから。

文字を読んで考えるという作業は私にとってはとても重要な要素です。何年もの間できなかたことで、本が読めるようになったここ一ヶ月半のあいだに買って読んだ本が山積みです。漢詩や和歌、文学ばかりです。また読めるようになる日を待ちます。しかし、病気って忍耐ですね。働くのはまだまだ先のようです。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 13:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月26日

あの頃の情熱を

何も手につかない。意欲、興味関心、情熱を失って久しい。ここ最近は特に、何もせずに時間だけが流れてゆくことが多い。このまま年だけをとっていくのだろうか。何事にも情熱を傾けて生きてきた私はどこに行ってしまったのだろうか。明後日は通院日。また医師に同じことを問うだろう。答えの出ない問いを。

詩も書けなくなってしまった。本も読めなくなってしまった。申し訳程度の家事以外に何一つ生産的な行動をしていない。私に残されたことはなんだろう。私が今できることはなんだろう。せめて今の状況をブログに書き留める。

たくさんの情報を詰め込み、熟考し、洞察したあの頃は今は遠い。創造的な、情熱的な、傷だらけだったけれど魅力的な私はもういない。どこにも?永遠に?取り戻したい。同じ自分には戻れなくとも、意欲に燃えて、何かに貪欲に取り組む自分を取り戻したい。どこも痛くなくとも、意欲的に生きられないことは、人間としてこの上なく苦しいものだから。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 17:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月24日

全力で守る

夫の実家に行ってきた。ぼやけていたものが次第にはっきりとし始める。私たち夫婦と夫の両親との関係だ。合うたびごとに軽薄になる関係。これから先もきっと・・・

なにぶん病気のおかげで、私は親戚と長時間会話をしたり、夜遅くまで一緒に酒を飲んで騒ぐといったことはできない。結果として、私は夫の「家」になじむことができなかった。そして、夫の両親もまた、障害をもつ私を本当の意味で受け入れようとはしなかった。そのことが今日、より鮮明に明らかになった気がした。

よそよそしさと、うわべの親密さ。交錯する温かさと冷たさ。このいびつな関係は一番夫の心を重くした。私なら耐えられる。私の病気のせいで子供を諦めたことにいやな顔をされるくらい、私はいくらでも耐えられる。でも両親と疎遠になる夫はもっと辛いに違いない。

病気の私を心で拒否する夫の両親から全力で私を守り、受け入れてくれる夫。彼を大切にしようと思う気持ちが高まる。統合失調症の妻を背負うって簡単じゃない。たくさんの犠牲の上に、夫は私と一緒にいる。だから、この関係だけは守らなくてはならない。全力で。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 08:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月23日

戦々恐々

黒のスカートに真っ赤なセーター。上から黒のカーディガンを羽織る。鏡にぐっと顔を近づけて、赤色の口紅を差す。今日はめがねをはずし、コンタクトレンズ。よそ行きの顔が出来上がる。赤と黒のコントラストが私の気概を表している。闘うわけじゃないけれど、すきを見せない。だから武装する。夫の実家に帰るのに、こんな気構えは少し悲しい。

子供はやはりダメなのか。またそんなことを問われたとき、どう対応するか。そんなことばかり考えている。「〇婚」の二文字が出てきたらどうしよう。考えすぎか。けど想像してしまう。これから車で1時間の道のり。そうっと、恐る恐る言うんだろう。「こんにちは・・・」。

意欲と情熱の欠如。それが今の私のメイン症状。この二つがないだけで、ずいぶんと生きることが苦しい。けど、表向きは元気でどこも悪くないように見えるし、笑顔だって作れる。きっと「どうして子供が望めないの?」と思われるだろう。この問題を口にして溝をつくるのか、否か。どちらにせよ、私はひたすら押し黙り、無言の笑顔を貫こうと思う。

黒のエナメル靴を履く。いざ。行ってきます。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月22日

二度目の台湾旅行記その3

台北に来て、三日目に入りました。前の日、朝から晩まで歩きずくめだったので、今日はのんびりしようと、まずは足裏マッサージ屋さんへ。ホテルから送迎つきで、楽チン。そして歩いて筋肉痛の足をマッサージしてもらいました。痛いの何のって。

その後また街をぶらぶらした後、今度は「徳也茶喫」という茶芸館で中国茶と伝統菓子を。NT$199(=520円)でお菓子食べ放題というもの。お菓子の美味しいさ。お茶の深い味!

DSCN3942 中国式茶器

DSCN3944 宮廷菓子

そしてまた台北市内をショッピングがてらぶらぶら。MRTを何度乗ったことか。足が棒です。そして台北最後の晩餐は、話合いの結果、イタリアンにしようと決定!これまでのレストランや喫茶店は皆日本語が通じるところでしたが、さすがに観光客が行かなさそうな、地元民ご用達のおしゃれなお店「Mr.Paco」。もの凄く美味しかったです。

DSCN3952 具沢山のピッツァ

DSCN3953 シーフードのリゾット

グルメの旅はそろそろおしまいです。とはいえ、食べ物のほかにも見るべきところはたくさんあって、発見の連続でした。どこへ行っても照明や冷房がガンガンに効いていて、「ああ、日本のように節電じゃないんだなあ」と改めて日本の国情を想いました。

また、ホテルはもちろん、マッサージ、レストランなど観光スポットへ行けば必ず店員さんたちが日本語で応対してくれました。最初は英語で話しかけていた私も、彼らは英語より日本語の方が通じるんだ、ということに気づき、日本語で。観光立国とはこういうことか、と思い知らされました。ここ北海道も観光立国なんて言ってますが、外国人を迎えるならショップの店員からホテルマンまで全員中国語、韓国語などやるべき。

後は円高の問題を痛感しました。円高のせいで、物価が安く、食事などに助かりましたが、逆に今の日本の観光産業って大変なのだろうなと感じました。

あとは、文化や気候が日本と似ているので暮らしやすいだろうな、と思いました。私がドイツで暮らしていたことを思うと、食べ物にせよ、言語にせよ、近いものがたくさんあって、絶対ストレスが違うだろうな、と。

とにかく収穫の多い旅でした。定期的に海外の空気を吸うのは大切なことですね。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月21日

二度目の台湾旅行記その2

さてさて、この日は朝からホテル近くにある晴光市場や24時間営業のスーパーを覗いてみました。しばらく散策して、タクシーに乗って永康街へ。タクシーは初めて乗りました。台湾のタクシーはみんな黄色なんです。そして安い!永康街では、お目当てのマンゴーカキ氷を食べに行きました。大きなお皿にカキ氷、完熟マンゴー、マンゴーアイスがトッピングされています。2人で食べてもいいようなサイズでしたが、1人一皿完食!お腹も壊しませんでした。

DSCN3919 美味しかったー♪

食べた後は「三越デパート」や「Kmall」という電気街など、夫とふたり、気ままにウィンドウショッピングをしました。歩いたの、なんのって。足が痛くなるくらい歩きました。デパート「太平洋SOGO」ではお土産のパイナップルケーキをゲット。日系のデパートが乱立する台北ですが、ほとんど全部のデパートに足を運びました。そして「西門」にて黒のワンピをゲット。

この日の夕食は台湾料理を食べに行きました。ホテルのすぐそばに台湾料理の老舗「欣葉」というレストランがあるのです。そこで食べたのは・・・

DSCN3929 炒空心菜

DSCN3930 花枝丸というイカのすり身揚げ

DSCN3931 肉糸糸炒飯

DSCN3934 カラスミの春巻き

DSCN3935 最後に杏仁豆腐

美味しかったですよ〜。とっても。

夕食後も再びデパートや電気屋(夫の趣味)めぐりをして、夜遅くまで遊びました。では、旅行記その3をお楽しみに。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月20日

二度目の台湾旅行記その1

皆さん、こんにちは!野の花です。本日台湾より帰国しました。二度目の台北。3泊4日の旅行であっという間に終わってしまいましたが、トラブルもなく、無事に行ってこれました。連日足が棒になるまで歩きまわったのですが、体はどうにか持ちました。陰性症状のせいでしょうか、やはり何を見ても大きな感情の動きはないのですが、食べることだけは一人前。私なりに楽しんできました。まずは移動日だった第一日目の機内食から。

DSCN3895エバー航空の機内食♪

桃園国際空港に到着したのは夜の7時過ぎ。なんだかんだとホテルに着いたのが10時を回っていましたが、朝遅く夜遅い台北の街はまだまだ活気づいています。ということで、急いで地下鉄(MRT)に乗って茶芸館「春水堂中山店」へ。人気のタピオカ入りミルクティー(パールミルクティー)と抗夫面を食べました。

DSCN3900 下の黒いのがタピオカ。NT$150(中)

DSCN3899 抗夫麺。NT$75

美味しかった〜。しかもさすが円高、安い〜。1NT$=2.6円でした。さて、夜も更けてきたので、気温30度のむしむしする街を後にしてホテルに帰りました。グリーンワールドインというビジネスホテルでしたが、小奇麗でよかったです。

数年前に始めて台北に来て以来二度目の台北。台湾人って見た目も日本人に似ているし、街も綺麗だし、漢字の国だし、温暖な気候なので親しみを覚えます。ホテルや観光地では店員さんたちがみな日本語を話します。観光立国とはこういうことか、と勉強になりました。

それでは2日目の旅行記をお楽しみに!

 

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 18:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月17日

行ってきます

さてさて、今日から念願の台湾旅行。二度目の台北です。夕方の飛行機ですが少し早めに出発して、改装されたという新千歳空港の国際線ターミナルでランチをします。航空機はエバー航空。初めてです。準備は万端。向こうは雨の予報なので、雨具もしっかりスーツケースに。

そもそも年に一度の海外旅行は、子供のいない私たち夫婦にとって、「二人人生を楽しもう」というコンセプトの下にしていること。子供にかけるだけのお金を旅行にかけるんです。だから楽しまなくちゃ損。子供の居ないぶんだけ思い切り、ね。だから病気のことはさて置いといて、楽しく行ってきます。

旅行という非日常。必ずまた日常が戻ってくる。だけど、旅行している間だけは夢の中にいられるから、何もかも忘れて、思い出を作ってきます。もちろん台湾旅行記は帰国次第、ブログに載せますので、楽しみにしていてください。

では、行ってきます!

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 06:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月16日

下降気味

九月も半ばだというのに、北海道が異常に暑い。太陽が燦々と照っていて、どこかこの地球が狂い始めているのを感じる。白昼の午後。からっと晴れた今日の天気とは裏腹に、私はイライラしてしまう。一日中、ひとり家の中。用事が無い限り1人で外へ出ることがどうしてもできない。何もすることが見つけられず、ストレスを溜め続け、ガムをかみながら悶々とする。平坦な感情、無関心、無意欲。体調が落ち込んでいるんだ。

ぼうっとしている。ずっと、朝から、ずうっと。翻訳の仕事をしてばりばり働きたいなんて言っていたのはいつだったろう。今は何の意志もない。こんなに時間を持て余しているのに、したいことも浮かばない。そしてぶらぶらしていることに対する焦りや罪悪感も不思議とないのだ。時が止まったかのように、私のまわりだけがいやに静かで、快と不快の間を行ったり来たりしながら、脳がまどろんでいる。

でも。何もできずに時が過ぎることも、きっと人生の忍耐のうちなのだ。仕事で忙しい夫も、家でぶらぶらしている私も、おそらく人間は等しく苦しみに耐えている。だから待つこと。回復を忍耐強く待つことが、おそらく私の仕事。そう思えば少し、心が楽になる。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月15日

親子の愛

夕暮れ時。私は車のエンジン音に耳をそばだてる。首を長くして、夕方のいつもの来訪をしきりに待つ。私の自宅から車で7,8分のところにある実家から、両親が毎日のように私を見舞ってくれるのだ。夫が会社から帰ってくるまで一日中1人きりで過ごすことはあまりない。それは寂しすぎて耐えられない。だから両親がやってくる。30歳をとうに過ぎた娘のために。

滞在時間はおよそ2時間。一緒に畑仕事をしたり、家事を手伝ってもらったり、お茶を飲んでおしゃべりをする。穏やかに流れる時間。私が病気であったために、思いもかけず、両親とともにゆっくり過ごす貴重な時間が実現している。親も年取っていく。私も年取っていく。だれしもいつまでも健在とはいかないのだから、この「お見舞い」を私はとても大切にしている。

父も母も、白髪が増え、角のとれた柔和な顔つき。障害者となった娘の面倒を最後までみようと、あしげく通ってくれる心遣い。父の笑顔がまぶしくて、母の眼差しが優しくて、私は時々泣きそうになる。親ってそういうものかと。最後まで子のために身を尽くすのが親なんだと父の背中が物語る。「年取ったね」、そう言いながら互いをいつくしみあう。私は心の中で深々と頭を下げる。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 09:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月13日

侘しい秋

秋の足音が聞こえてくる。侘しい季節。何もかもが冬に向かって老いてゆくようだ。畑にはまだナスやトマトの花が咲いているけれど、実をつける前に雪が降ってしまいそうで、悲しげな様相。長袖を羽織る。昨夜の雨を含んだ土を長靴で蹴り、放置されたタマネギがごろりと寝ているのを見やる。

読書の秋。漢詩を淡々と読み、古今和歌集を淡々と読む。四季を詠う漢詩と和歌の特徴の違いに気がつく。花を雄大な自然の中で読み込む漢詩と、個々の花に焦点を当ててその微細な動きや現象をとらえる和歌。スケールの大きさと繊細さの対比。そして、ひとりであることを忘れようと、本にかじりついている自分がいる。

郵便屋さんの音がすると手紙がきていないかつい期待して、PCを開いてはメールが来ていないかと願ってしまう。誰を待つというわけではないのに。寂しさだ、きっと。まだ社会へは飛び立てないから、侘しい季節もひとりで通りぬけていかねばならない。いつか、人と人とのつながりの中で生きられたら。そう思って遠い秋の空を見やる。

 

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 11:34 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月12日

回復は食欲から

皆さんこんにちは。野の花です。体調がやっと上向いてきました。真っ先に戻ってきたのは食欲。食べることだけは健常者並なのです。昨日は日曜日だったので、夫と車で「六花亭」へ。お目当てのマンゴープリンを買いに行きました、が・・・無いのです。店頭にはマンゴープリンも珈琲ゼリーもない!店員さんにきいてみるとこれら二つは夏季限定商品で、8月までだったそうな。がっかりして帰りました。

実はマンゴーに目がない私。今週末の台湾旅行では一番お目当てのマンゴーカキ氷を食べに行きますが、あれ、もしかしてこっちも夏季限定?焦ってインターネットで調べたら、かろうじて9月までやっているとのこと。よかった・・

台湾ではタピオカ入りミルクティーも楽しみの一つ。モチモチのタピオカをストローで吸って食べるのです。あとは、胡椒餅に、杏仁豆腐etc.ああ、早く食べた〜い!

ということで、食欲から体調の回復をみせる私ですが、やはりまだふらふらするし、根つめた読書もできません。でもまあ、今は食べる楽しみが目前に迫っているので、マンゴーを頭に思い浮かべて、乗り切っていきたいと思います。食べ物が美味しいと思えるって幸せですね。人間のもっとも大事な機能だし、ご飯が喉を通らず栄養剤の点滴を受けていた昔を思うと、ありがたい、の一言です。

 

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月10日

不安。

疲れているのか、午後に昏々と眠った。暗雲のような漠とした不安が頭を覆う。起きがけはいつもそうだ。何かぽっかりと胸に穴が開いたような、その穴が徐々に大きくなっていくような。脳の疲労は相当なものらしい。読書をやめて、楽しく来週の台湾旅行の計画でも立てようと思うのだけど、うまくいかない。

病気はどんどん回復しているように見えた。治験薬のおかげで実際見違えるように活き活きするようになった。私は来週、台湾の街を闊歩するだろう。それくらい元気。でも、働けるか、といえば、No。根つめた作業ができないのは読書で実証済みだ。

こんな風に疲労の穴に陥ってしまうと、自分の限界のようなものを感じて不安になる。悔しさではなく、不安。経済的な不安。年金は一生もらえるわけじゃない。いつかは働かなくてはならない。できるのか。それができるのか。いずれ来る正念場のことをぼんやりと考える。夫と二人きりの週末、今ある幸せと安定をひっそりとかみしめながら。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 17:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月09日

限界まで

疲れている。読書で知らずと脳を酷使していたようで、立ちくらみが強く、体が自由に動かない。気分を変えようとテレビをつけると、女子サッカーの試合が放映されていた。いまさらだが初めて澤選手率いる「なでしこ」のプレイを観た。対する北朝鮮。どちらも極限状態といえるような真剣勝負だった。久しぶりに人が限界に挑戦する様を見た気がした。

限界まで頑張ってはいけない、私はそれを胸に刻み療養生活を送ってきた。自分を追い詰めたらすぐ病気に火がつく。だから悔しいけれど40%の力で生きてきた。生ぬるい水の中。だが、読書ができるようになって半月、私は持ち前の集中力で知らずに突進をしていた。いけない。体が壊れる。病気という爆弾を抱えたこの体を休ませなくてはならない。

いつか、100%の力を持って社会で力を発揮するときが来るだろうか。挑戦し、戦いに臨むことができるだろうか。サッカーの澤選手の表情が忘れられない。彼女の鍛えられた深みのある顔。あんな顔つきに私もなりたい。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 07:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月07日

物憂い一日

この半月で読んだ本が10冊を越え、読書で頭がホトホト疲れたようなので、今日はゆっくり休んだ。昏々と寝て、誰とも交わることをせず、ただひとりきりで居た。頭の中がザワザワする。こんなときは誰とも会いたくない。心を閉じて、内側にこもり、辛くなると般若心経の写経。心を無にする。

まるでほの暗い川を下るように、自分だけの時間が流れる。どこからか川の水の音が聞こえてきそうだ。苦しい頭を抱えながら、体を丸め、真っ暗な部屋のベッドに身をうずめ、沈んでゆく。何か口が寂しくて、今日スーパーで買ってきた駄菓子のラムネをカリカリとかじる。とまらない。

耳に入ってくるテレビによれば、北海道もようやく雨から解放されるらしい。明日は畑に出ようか。自室にこもってばかりいるのもよくないだろう。また日常に戻るのだ。休憩はとりあえず今日一日。物憂い気持ちも今日一日。明日は私の頭上にも、日が昇るだろう。今はそれを信じる。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 18:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月05日

とどめなく、雨。

しきりに雨が降っています。心の中もいくぶんどんより。私、何のために生きてるんだっけ・・・なんてぼうっと考える。ふと気がつくと、何かを待っているような、何か現在ではないもののために辛抱しているような、そんな気持ちになっています。焦りか。きっと疲れたのだろうと思います。

病気が回復を見せる中、本が読めるようになって一ヶ月。夢中で本にかじりついてしまいました。読める、読みたい、読まなくちゃ。知らないことはこんなにあるのだから、今までできなかった分を取り戻さなくちゃ、そう思って。気がついたら主治医に言われた忠告「今までの分を取り戻そうと頑張りすぎちゃだめ」を忘れて、疲れるまで走りそうになっていた。昨日も本を買い込んでしまったし。いけない、いけない。

長い長い一日の、1人留守番の時間を埋めるのに、本はうってつけなのです。でも頭が少し疲れてしまったみたい。休もう。でも横になるほど体がだるいわけでもない。テレビをつけようか。いや、そんな力もない。こんなとき、ぼうっと心地よく過ごせたらいいのだけど、音楽でもつけようか。はあ。頭が朦朧とする。

雨が強く降っています。こんなときはどうしようか。ひとりきり。台風の過ぎ去るのをただ待つよりほかないのだろうか。この空のように心が陰っている。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 17:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月04日

久々のWii

皆さんこんにちは、野の花です。昨日はせっかくの土曜日でしたが、あいにくの雨。外出はできませんでしたが、夫とふたり、のんびりと過ごしました。一番楽しかったのが、久々のWii!リモコン2つ持って、テレビ画面相手にテニスのダブルスの試合をしました。私は本気で汗をかきながら、夫はソファーに座りながら手首だけ動かしてパッコーン。3ゲーム、ストレート勝ち!続いてボクシング。まず夫が画面の相手に向かってえいや!とパンチ、パンチ。奮闘しますが、結果は負け。私はというと、連続二人相手にKO勝ちでした。

室内でWiiやっただけで「運動とは」と語るのもなんですが、運動するって素晴らしいですね。汗かきながら、応援の声や歓声も普段出さないくらい大きくなって、腹の底から笑い声が出る。短時間だったけれど、爽快でした。普段はなかなか運動らしい運動はできません。意欲も持てないし体も動いてくれません。でもこんなゲームであっても、本気ではしゃげるなら儲けもの。

大きな声で歓声を送ったり、笑ったり・・・療養しているとなかなかできないけれど、またWiiでもやって健康な精神を謳歌したいです。スポーツができるようになること。ひとつ目標ができました。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 13:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2011年09月02日

自己管理

先日の治験で毎度のことなのですが、通院日には血液検査のほかに体重と腹囲を測ります。体重は50kgが私のベスト体重なのですが、先日病院で測ったら1kgオーバー。腹囲も2センチ増えていました。ショック・・・体重1kgぐらいと思われるかもしれませんが、贅肉のつきやすい30代。1kg、2kgと微増していくのが怖いのです。

そ・れ・で。毎日食べていたグラノーラ(シリアル)をやめ、スナック菓子を一切やめ、アイスも絶ちました。全部捨てました。そして三日が経過。なんと体重がもとに戻っているではありませんか!今月台湾旅行の際に好きなものを食べられるように、もう少し体重を落としたい。最近は寝る前に腹筋運動やスクワットもやっています。家に居るばかりでは運動不足ですから。

でもね、スナック菓子一つとってみても、そこには食べる理由があって、それは不安やイライラを紛らわすための行動なわけで、そういうものを一切排除していまうと、違うところでリバウンドが来るのではないかと思います。そうならないように、どこかでガス抜きをするか、ストレスを溜めない方法を考えなければなりません。療養生活にもストレスってありますからね。体重キープは大事。でも良い精神衛生を保つことはもっと大事。最近よくそう思います。

★『詩集 烈風』は統合失調症との闘いを綴った闘病詩集です。
http://www16.plala.or.jp/ychiho/advertisement2.html

posted by 野々花 at 13:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。