ad_poem.png

2012年07月31日

階段を昇るように

皆さん、こんにちは、野の花です。暑いですがいかがお過ごしでしょうか。こちらは室温約30度ですが、節電を意識してエアコンは入れていません。よって綿100%のマキシ丈ワンピースは汗でしっとり濡れております。こんなときは頭も働きませんが、熱中症に気をつけつつ、今日もPCに向かってドイツの新聞を読んだり、こうしてブログを書いております。最近の私の日課は、南ドイツ新聞を読むこと、FACEBOKにドイツ語で長文の書き込みをすること、ブログを書くこと。この三つだけでも、ちりも積もれば、ですよね。動機付けになったドイツ旅行ですが、やはりフィールドをドイツとする以上、何年かに一度は訪独して関心を維持することが大事だと思いました。留学から帰国してかれこれ11年が経っていますから、モチベーションが保たれなくて当然だったかもしれません。出来れば将来、仕事に結び付けたいものです。まあ、こんな発想ができるのも、相当病気が回復した証拠。明日通院日なので、「調子いいです!」と報告してきます。暑かろうが寒かろうが、こつこつ勉強することが一番心の安定をくれる。今までやってきた勉強を一日一ミリでも続ける。勉強こそ人生です。ほんとに。意欲が少しずつ湧いてきます。こつこつと階段を昇るのが好き。階段がどこにあるかずいぶん迷いましたが。自分が作った階段です、キチンと戻ってくることができました。よし、今日も頑張るぞ。皆さんも暑さに負けないでくださいね。
posted by 野々花 at 13:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月30日

積み重ねてゆく生活へ

もし人間を精神と肉体に分けることができるとすれば、私の肉体のもつ体力は人並みだと思います。ただ、精神のスタミナが足りません。ストレスに弱いこと、集中力が続かないこと、意欲が出ても長続きしないこと、注意力が足りないこと、等々。それでも回復への兆しが見える今、私は揺り戻しが来ないように慎重に行動を起こしています。前にもお伝えしたかと思いますが、将来、自分の翻訳事務所を開く夢があります。今はとてもそんな大業をなすスタミナはありませんが、徐々にエンジンがかかってきました。何より嬉しいことは日々何かを蓄積しながら生活が出来始めているということ。それはひとえに「学び」です。一生涯続くであろうこの学びなしに、真に人間的な生活は送れないと思うほどです。今できることは小さい。少しドイツ語の辞書を引いては、苦手な経済ニュースの用語を覚え、記事を読み進めてゆくだけ。それでも、一段一段何かを積み上げてゆく作業はしているといえます。私がずっと欲してきた生活。それは確実に何かを築きながら生きることでした。学生の頃からずうっと、人生の大半を勉強に費やしてきたのだから、今は何の役に立つかはわからないけれど、とにかく学習しながら一日一日を送りたいのです。とまあ、書きましたが、昨日頑張ったせいか、今日はだるくて何も出来ず。まだまだ建設的な日々はゆっくりとしか築けません。でもこのいい流れは維持すべし。時間を浪費するだけの生活から一歩前進した、野の花でした。
posted by 野々花 at 11:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月29日

エンジン始動

五年前に博士号を取得して以来、専門だったドイツというフィールドから遠ざかっていました。健康上の理由で研究を断念したため、研究とは別の世界を構築しようと、無意識のうちにドイツというものを忘れ去ろうとしていました。本来ならば研究者として常にドイツの様々な動向をチェックしているはずの私は、情報を仕入れることをやめ、研究に関する発言を一切やめました。病気が研究者としての将来を不可能にしたこと、学問では自分の将来が見えなかったことが、私がドイツを突き放した原因でした。しかし、最近、どういうわけか、再びドイツというフィールドに近づきつつあるのです。ドイツ旅行を計画したのをきっかけに、毎日ドイツ語でFacebookに投稿したり、南ドイツ新聞という新聞をネットで毎日読んでみたり。旅行を機に、私はかつての研究対象へと回帰しつつあります。どうした風の吹き回しでしょう。もう文学研究に戻ることはないにしても、最低限、身につけた言語能力を維持したいと思ったり、常にドイツの動向を見ていようとしたり。たとえば今日は、欧州のユーロ危機についての記事を読んでいたのですが、スペインの失業率が24%を越えていることに驚きました。とても旅行になどいけないね、と夫と会話。私のなかで何かが動き始めているのです。これが健康回復の兆しでしょうか。せめて身につけた能力や知識だけは風化させたくない。そう思い、ぼちぼちではありますが、勉強にエンジンがかかってきました。人間は一生勉強だなんて言いますが、私のこれまでの生活は非生産的で何も学ばない時間の浪費でした。でも、少しでも何かを積み上げてゆく生活がなんとなく始まったようで、嬉しいのです。建設的な生き方をしたいとずっと思っていました。糸口はやはり若いときからやってきたことにありました。勉強をしてどこへ向かうのかはわかりません。でもどこかでゆっくりとエンジンがかかり、始動している。回復の足音が聞こえるのです。
posted by 野々花 at 11:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月28日

今日は黒のワンピースで

札幌も真夏日を記録しています。こんにちは、野の花です。昨夜はさすがに暑くて夜中に目が覚めました。汗だくになって窓を開けて二度寝。今日は頭がぼんやりしています。それでも午後からはいつものように夫と街へ出かけるので、朝から服選びをして、あれこれ着せ換えしてました。誰も見ていないとはいえ、少なくとも夫の前ではおしゃれでいたいので。ワンピースを三着試着して、やっと黒のノースリーブワンピに落ち着きました。黒を着ると心が落ち着くんです。化粧をする気も起きるし、アクセサリーはどれにしよう、など。でもこんな風に身なりに気を使えるようになったのは最近のことです。億劫で、外へ出るのも化粧をせず、いつも同じ服ばかり着ていましたから。陰性症状もずいぶん回復したものです。おしゃれに興味が湧くと、街に出ても見たいところが増えて楽しいですね。今日はヒールの高いサンダルをバーゲンで調達できればと思っています。そして夜にはおまちかねの花火大会が。イサム・ノグチの設計したモエレ沼公園で大きな花火が上がるそうです。夏はなんだか楽しいことが多いような気がします。心も開放的になりますね。さて、そろそろ昼食の支度を。なんだかんだ言っても三度の食事の支度だけは欠かさない野の花でした。良い週末を!
posted by 野々花 at 11:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月27日

夏の景色

朝から照りつける直射日光。黒い帽子をかぶって畑へ出ると軽い目眩を覚えた。スイカがまた一段と大きくなっている。トマトがようやく色づき始めた。何故かうちの畑の土は砂のようにさらさらで、蹴ると土ぼこりが舞い上がる。ジャガイモの葉も順調に枯れ始め、土の下ではもう実がなっているにちがいない。さやえんどうを収穫する。はさみでぱちぱち切ってゆく。今日の夕食に付け合せようか。パセリも切り取り、シチューにぱらぱらかけてみよう。日射しのなかで不安や焦りは皆一様に沈黙する。時の流れさえ停止する。なぜ生きているの、そんな問いは生まれてこない。黙々と動き回る蟻の群れに混じり、土の上に立っている、私はただそこに在る一輪の花と同じ。自分がどう生きているかは問題ではなく、ただそこに在るということだけが真実味を帯びる。ときおり吹く風になびいては、暑さでじわじわと汗ばんでゆく私の身体。目眩が一段と強くなる。私は採りたてのさやえんどうを手に、冷房の入っていない部屋の中へ戻った。パソコンの電源をつける。熱を帯びたマシンのうなりの中で、私はひたすらキーボードを打つ。私の意思の流れがインターネットを伝って放出してゆく。書いて発信するという私の「生業」。黙々と画面に向かって、無意識から自然にあふれ出る言葉をただ書きとめてゆく。私を黙らせる夏。キーボードを打つ音だけが耳に聞こえて、私は熱気のなかでぼんやりと夏の景色を見ていた。
posted by 野々花 at 10:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月26日

労働の喜び

いやー、暑いですね。こちら北海道も太陽が燦々と照っております。雨が降らないので植物たちの具合が心配ですが、日光を浴びてすくすく育っているようです。吹き出る汗。私は先の台湾旅行で購入したマキシ丈ワンピを来てスーパーへえっちらおっちら買い物へ行ってきました。夏はいい季節です。花が咲き誇り、空は高く、湿っぽい悩みなんて飛んでいく。ただ土と日光に触れて、黙々と生きることができる。生きているってことは土を踏みしめて、作物を育てて、草むしりをして、労働することなんだと感じます。職業につけなくとも、こうして家庭を維持する中で、労働は私を一番に慰めてくれます。身体を動かして、洗濯や料理をすることが、自分の生きてる証。人間って働くように出来ているんですよ、きっと。どんな小さなことでもいい、掃除でも庭木の剪定でも、働くってことが生活実感を与えてくれる。そう思います。私は調子が悪くなるといつも、することが何もないと嘆きます。実際ないのではなく、見つけられないのです。逆に言うと、何か小さな仕事をみつけられるときは調子が良くて、クローゼットの中を整理したり、お風呂掃除をした日には、満足度が高いです。これまで頭ばっかり使ってきたせいか、身体を動かすことに喜びを見出すこの頃。さて、今日も草むしりでもしようかな。太陽が私を呼んでいます。おっとその前にお昼ご飯(^-^)/
posted by 野々花 at 11:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月25日

劣等感

私の想いは偏屈だろうか。職業を持つ人をみると誰にでも軽い嫉妬を覚え、自分は職業につけなかったと心の底でどんよりしている。向かいの家を新築している大工さんを見ては、私も男だったらあんな風に働きたかった、とか、この間来た冷蔵庫の修理のおじさんを見ては、これも専門の技術職だよなあ、など。35歳で健康なら職業人としてその道でこつこつとキャリアを積んでいるのが私の理想なんですね、きっと。主婦だって一応社会のなかで認められらた地位であるし、いまどき専業主婦など贅沢な立ち位置ですよね。もちろん幸せですし、感謝もしている。けれど、心のどこかでかなり強く、私は職業人としての人生を歩めなかったことに対して絶望あるいは劣等感を感じています。社会の中に入っていけなかった自分を悲しく思います。でも仕方なかったんですよね。十五年も精神科で病んでいたわけですから。その時間を取り戻すことはできません。わかっているのだけど、誰を見ても職業につけなかった自分が見えて仕方ない現象は当分続きそうです。さて、今日も私は畑仕事。そうそう、スイカがなっているんです!まだ手のひらサイズのベビースイカですが、かわいいのなんのって。まるでわが子を育てている気分ですよ〜。トマトも薄赤くなってきたし。ちょくちょく畑に出ては草木を鑑賞してます。定年後の老人のようなのんびりした生活。最高の療養環境にあります。だから、劣等感はこっちに置いといて、平和な生活を楽むべし。この病気にとって安定こそ一番の薬なのだから。
posted by 野々花 at 09:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月24日

夏の空気

おはようございます。爽やかな朝です。朝と夕方に畑に出て、水を遣ったり、草とりをしたりしています。ジャガイモがなり始め、実が地上に顔を出して日光で青くなっていたので、昨日は急いで土を盛って畝をつくりました。30分も作業しないうちに汗だく。でも照りつける太陽が眩しくて、空気が気持ちいい。ジャガイモだけでも男爵とメークインの両方作っているし、畑も結構な広さがあるので、毎日仕事に事欠きません。あとは家に入ってひたすらジグソーパズルやドイツ旅行の計画など。家事の合間に思う存分好きなことをしています。こんな毎日日曜日みたいな生活でいいのだろうかと思うのですが、35年生きてきて、やっと手に入れた幸せな生活なのだから、楽しもうと思っています。夏だからか、就労していないことでくよくよ悩んだり不安になったりしません。まあ、なんとかなるさという感じ。夏だから、まあいっか、と。夏の空気は人を開放的にしてくれますね。萎縮していた心が解けて、水を得た魚のように、新鮮な空気の中をたゆとうています。週末は花火大会もあるぞー。日焼けした私の浅黒い皮膚がぴかぴか光っています。つくづく思うのですが、この病気は環境に依存するなあということ。なかなか実現は難しいですが、ストレスのない安定した環境で暮らすことが何よりの薬になっていると感じます。どんな短い幸福かもしれない。一寸先は闇かもしれない。けれど、今ここに与えられている環境に感謝して、もっと自由に泳いでみようと思う野の花でした。
DSCN4110.JPG
posted by 野々花 at 08:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月22日

結婚式

この年齢にして初めて、結婚式に行ってきました。朝から出て夕方帰ってきました。とても良いお式で、アットホームな、温かい会でした。本当に一緒に祝いたい人たちだけを呼んでやるっていいですね。小規模だけど、お食事も美味しく、招かれた人一人ひとりに対する心配りが感じられました。唯一、残念だったのが、自分の衣装。私の着ていた紺のドレスにベージュのコサージュ、まったく同じ衣装を着ている女性が。しかも同じテーブルにいたのです。ああ、彼女も急いであのお店で二束三文で買ったのね、と思いつつ、恥ずかしかったです。彼女とは話もしましたが、衣装については気づかないふり。こんなこともあるのですね。夫の知人の結婚式ということで私はあくまで妻としてついて行っただけのですが、久しぶりに世間というものと触れて、嬉しくもあり疲れもしました。でも臆することなく人と適度な会話を出来たので、行ってよかったな。久しぶりにお化粧をして、ネックレスをして、ドレスを着て。花嫁さんじゃないけれど、楽しかったです。私自身は結婚式を挙げなかったのですが、式を挙げるのもいいなと思いました。夫婦そろって参加できたことも嬉しくて、夫の知人とも話せたのも嬉しくて、なんだかとても良い日でした。社会に出る訓練にもなったと思います。少しでもいいから外へ出てゆくって大事ですね。それができるようになった。体調を維持して、夫についていくことができた。それが実績であり、収穫です。今日はゆっくり休もうと思います。みなさんもお疲れさま!
posted by 野々花 at 16:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月21日

ミュンヘン!

ついに取りました!ドイツ行き航空券!今度の11月下旬に夫とミュンヘンに旅行します。ミュンヘン大学でドイツ文学を勉強したのは12年も前のこと。第二の故郷ともいうべきあの街には、私の青春のすべてがあると言っても過言ではありません。初めて一人でヨーロッパ大陸に降り立ち、人々のなかで苦労してドイツ語を身につけ、文化を体験し、生き延びた街です。病気を悪化させ最悪の状態まで至り入院したのもミュンヘンです。私がどこでどんな風に生きたのか、夫に見せたいと思うのです。それだけ今、私の病気が回復したとも言えるのです。病気で苦しみ悶えたあの街にはもう二度と戻らないだろうと思っていただけけに、もう一度行ってみようかと思えたのは大きな進歩です。久しく使っていないドイツ語は忘れかけてしまって、いまから取り戻そうと勉強します。もう一度あの頃に戻れるかもしれない。タイムスリップしたみたいに、第二の故郷に帰れるのです。街並は変わっているでしょうか。石造りの建物はきっと変わらない表情をして私を迎えに来てくれるでしょう。なんとも今から感慨深いです。念入りに準備をして、11月に向けて頑張りたいと思います。今回は単なる旅行ではありません。過去への旅、過去の清算の旅ともいえるかも知れません。とにかく、航空券取れてよかった!
posted by 野々花 at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月20日

カンコンカンコン

皆さんこんにちは、野の花です。こちらは適度に暑く、大工さんのかなづちの音がカンコンカンコンと聞こえてきます。平和でのどかな時が流れています。今日は何をしていたかといいますと、ドイツ旅行の下調べ!もしかしたら、もしかすると今度の11月に休みが取れるかもしれないという夫。ダメかもしれないけど、夫からOKの電話がかかってきたら即航空券とホテルを予約できるようにインターネットに張り付いていました。行けるといいな。私の夢です。話変わって、冷蔵庫。まだ買って5年ちょいしか経っていないのですが、冷凍庫の温度が上がってランプが点滅するのです。明日修理の方に来てもらいます。結婚して六年目ですが、家電製品を一度にそろえたので、壊れるときもぱたぱたと壊れるのかなと思っていたら、ポツンと不調の冷蔵庫。思わぬ出費です。仕方ありませんね。でも、こんな風にささいな日常(冷蔵庫の件など)を生きながら、不安なく過ごせるって素晴らしい。これが幸せなのだと思えます。旅行も楽しみだけど、ビッグイベントがなくても健康で(半分ですが)、平穏に過ごせるって感謝だなと。10年前には考えられなかった人生が展開しています。さて、私、楽しいこと考える係は、夢のドイツに向かって妄想を膨らましております。週末まであと半日。頑張りましょうか。写真はうちの庭です。花が満開です。DSCN4108.JPG
posted by 野々花 at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月18日

行こうか、逃げようか

半年に一度の詩の合評会があると知らせがきた。まだ人の集まりに行くことが億劫な私。逃げようか迷っている。そして詩のことばを忘れかけている。最近は何も浮かばないので書いていない。詩のことばで語るってどんな行為だったかを思い出せないのだ。ともかく、私は最近いろいろ外出をしているが、それは夫や両親といった身内の者とだけだ。世間に出ていくことはまだ苦手でどうしても引っ込み思案になってしまう。無理して行くこともないかな。それともこれは単に怠けなのかな。自分の詩にまだ全然自信がなくて、これが私の詩だと大きな顔をして主張できなくて、だから行きたくないのかな。人に会うということは、自分にある程度の自信がないとできないと思う。私は触れれば壊れてしまいそうなほど自信がない。日々何もしていないから。空っぽとまではいかないけれど、仕事に忙殺されていたり、何かに一心に取り組んでいないから、魅力がないんだと思う。そんなわけで、勉強会には行きたくない。私は結局、何者でもないのだ。詩人でも小説家でもない。でもそれが幸せだと感じているのはどうしてか。何者でもないことが私の幸せの形。家事をして、旅行の計画を立てて、ドイツ語の勉強を少しだけして、ジグソーパズルをして。ほとんど遊んでいるような生活だけれど、この平穏な暮らしが一番いい。さて、出欠表を出さねば。
posted by 野々花 at 08:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月16日

サクランボ狩り

みなさんこんにちは、野の花です。どんな連休をお過ごしですか。私は今日、早起きをして札幌から車で一時間半の余市まで夫とドライブに行ってきました。果樹農園でサクランボ狩り!たわわになっているサクランボが食べ放題ということで、がっつり食べてきました。美味しかった〜。単にサクランボと言っても、種類が色々あり、木ごとに味が違うんです。甘くて美味しい実のなっている木をみつけると、そこではしごに登って(夫が)たくさん採りました。フルーツ好きとしては大満足。その後は余市駅のそばにある海鮮市場で昼食。鉄砲汁にいくら丼を食べましたよ〜ほっぺたが落ちる。この三連休はフランス料理に始まり、食べてばかりいたような。泊まりでどこかへ行けなかったので、「楽しいこと考える係」としては余市でサクランボ狩りという案を考えたのは当たりでした。体調も良く、なんだか充実の三連休です。いつも夜遅く帰ってくる夫と素晴らしい時間を過ごしました。さて、そろそろ休みも終わります。今日の夕食はサバです。いつもはお味噌汁を作るのですが、夏ということで、ズッキーニ、ニンジン、タマネギを使ったミネストローネを作ります。そして冷奴かな。それではそろそろ家事に戻ります。ではでは! DSCN4106.JPG
posted by 野々花 at 15:58 | Comment(9) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月14日

目標は小さく

おはようございます。天気は曇り、三連休初日です!今日は夜にフレンチレストランにいくため、朝からおしゃれしてます。紺のドレスにパールのネックレス。気分がウキウキしています。いつ以来でしょうか。こんな明るい気持ちで朝を迎えることができたのは。ドイツ語の勉強もぼちぼち進んでいます。絶対近い将来ドイツに行くぞって気持ちがあるので、目標に向かって頑張っています。今気がついたのですが、目標は小さいほうがいいですね。小さな目標を立てて、希望をもってそれに向かってゆく。働きたいとか、あんまり現実味のない目標をたてると、実現できない自分に絶望して、かえって苦しくなってしまう。今日で言えばレストランに行くこと。そのために綺麗な格好をする。一週間後には知人の結婚式があるので体調を整えること。三ヶ月後には、もし行けたらドイツへ行くので、その準備としてドイツ語の勉強。ほら、小さな目標から少し大きな目標まで、三つもできた。今の私の目標はこれくらいでいい。生活を小さく小さく組み立てて、積み重ねてゆく。そうしたらきっといつのまにか大きな夢にたどりついているかもしれません。さてさて、今日もディナーまでお勉強。みなさんも良い三連休をお過ごしくださいね。
posted by 野々花 at 08:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月12日

記憶の国

今日は全国的に雨でしょうか。九州の方、大変なようですね。お見舞い申し上げます。こちら北海道も結構激しく降りました。でも被害が出るほどではありません。私といえば一日中家の中に居ました。いつものようにFacebookにドイツ語の書き込みをしたり、ドイツ旅行の計画を立てていました。夫の仕事の都合がいつつくのか分かりませんが、夫次第でいつでも行けるように旅行の準備を進めています。単身、ドイツに渡って十二年になります。そこでおそらく統合失調症を発症し、悲劇が起こり、それでも何とか生きて帰ってきた国です。私にとっては第二の故郷とも言うべき思い出の地。人とのつながりも言葉も忘れかけた今、もう一度行って、自分の暮らした街を歩くことは、人生で大きな意味を持つと思います。笑いも涙もいっぱいあった。若いときにしかできない経験をした。一生の宝です。その地を踏むということは、思い出を掘り返す作業をするということ。どんな風に街は見えるのだろう。どんな感情が沸き起こるのだろう。でも、今度行くときは夫と一緒です。一人ではありません。だから怖くないのです。彼に素晴らしい街ミュンヘンを見せてあげたいと思っています。十二年前の記憶を掘り起こし、街の地図を思い描いて。雨が小降りになってきました。でも今日は外に出られそうにないから、ミュンヘンのホテル探しでもしましょうか。皆さんも週末までもうひと頑張りですね。それでは!
posted by 野々花 at 18:29 | Comment(7) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月11日

暑い、暑い

暑いです、北海道も。エアコンは節電のためつけず、汗がじわっとします。でも暑さで脳がぼんやりしているかと思いきや、最近気づいた自分の語学力の低下に危機意識を抱き、辞書をひっくり返しては記憶を呼び覚まそうとしています。十年以上もドイツ語を話していないのです。まずいです。今年か来年早々に一度ドイツへ行こうと計画しているのですが、言葉がなかなか出てこず、やばいやばい。でもこうして辞書を引いていると落ち着きます。気持ちが引き締まるというか、若いときからずっとやってきたことなので、やっぱり私の天分は語学力にある、と改めて思います。いつか社会復帰する日までに完璧に独、英、日と三つだけはなんとか取り戻さねば。その練習として、毎日Facebookにドイツ語投稿しています。暑いけれど、私の熱意も結構なもので、天分は第一に翻訳、第二に詩作にあるのだと自覚。自分磨きに精を出しています。やっぱり何かを積み上げていく作業が好きで、将来の希望もそこにあります。 ところで、今日も畑に出て草むしりをしました。暑い中、夏ダイコンの種を植えました。もう植える場所がないほどいろんな野菜が植えてあるので、場所確保に一苦労。そうそう、今日は朝市でキュウリを収穫しました。今年初の収穫です。あとブルーベリーも。いろんな作物がようやくなりはじめて楽しみです。 さあ、暑さに負けてられませんね。というわけで、ドイツ語の勉強に戻ります。
posted by 野々花 at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月09日

「楽しいこと考える係」

皆さんこんにちは。今日は何をしてたかといいますと、「楽しいこと考える係」として次の三連休の計画を練っていました。それも一日中ネットに張り付いて、どこかに行きたいよ〜、と叫びながら。もう連休まで一週間を切っているのでツアーはダメ。東京や大阪行きののLCCも満席だし、札幌近郊のホテルもほぼ満室状態。日本ってこんなに景気が良かったのかと思わせるほど、皆さんどこかへお出かけする様子。まあ、今は北海道、観光シーズンですからね。それにしてもすごい予約状況でした。そんなわけで遠出は諦めて、日帰りで市内のフレンチレストランを予約しました。フレンチ食べるのは久しぶりです。独身のときは両親につれて行ってもらってばかりで、結婚してからはほぼゼロ。電話予約すると、ご予算は、と聞かれて困りました。結局、お店を教えてもらった妹に連絡して、予算の伝え方など教えてもらう始末。妹はよく行っているようなので。でも、たまに行くのが新鮮ですよね。夫の誕生日が近いのでお祝いしようと思います。あと5日。楽しみです。小旅行はできませんでしたが、主婦業の大事な役割である「楽しいこと考える係」として、よい三連休を迎えるべく、がんばります。
posted by 野々花 at 21:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月08日

移り気

恥も外聞もなく自分の心をさらけ出せるのがこのブログだが、最近の私の言動には目に余るものがあると感じている。詩を書いていたと思ったら小説だの翻訳をやるだの、毎日のようにコロコロ変わって落ち着かない自分がいる。自覚しているのだ。現実味のない夢のようなものを抱いて、こんな風になれるんじゃないか、あんなふうに生きられるんじゃないかと、地に足をつけずに漂っている。なぜなのか。元々私はこんなに移り気な性格ではなかった。研究を十年やって学位もとって、しっかりと一つのことをやり遂げてきた。なぜ今そのように生きられないのか。どこに問題があるのだろうか。根底に、将来への不安と焦りがあって、それらが無意識のうちに頭をもたげていたように思う。陰性症状として集中力や意欲の元々無いところに、不安や焦りが加わって、浮いた行動を取っている。どうしたら地に足をつけてもとの自分に戻れるだろう。それを考えている。気がつき現実を認識できている時点で前進だとも思うが、これを足がかりに、落ち着いた生活を取り戻したい。私の場合、経済に結びつく活動は翻訳だけ。その力を落とさないで保つ訓練をすることと、趣味で文章を書いていくこと。少なくともこの二つは区別して考えて行動しなければ。曇り空の心とは裏腹に、外は快晴。ピンクのイチゴの花がきれいに咲いている。しょげるのはこの辺にして、少し畑にでも出ようかな。
posted by 野々花 at 12:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月07日

甘辛土曜日

誰も野の花に働いてほしいなんて望んでないのに、と夫に言われました。はっとしました。働けないことに負い目を感じ、働きたいともがいていろんなことを試みて、結局私に就労能力がないことに失望し、今日のように喫茶店でちょっとだけ泣いてしまった。働けないのは仕方ないし、みんなまわりの人は私に何も期待してないんですね。それがわかって、というか再認識して、なんだかホッとしています。今日はバーゲンに行ったり街をぶらぶらして、スタバでマンゴーフラペチーノの飲み、そこで涙をぽろりとこぼして帰ってきました。今は夫が私の問題を聞いてくれたので、心はすっきりしています。でも、人間働けないというのは、やはりつらいことだと思います。働くことって人間の基本のような気がするからです。でも、できることから始めようと思ったので、今日は街の帰りにデパートでひき肉を買ってきて、餃子を作りましたよ。私の仕事はこうして餃子をつくることなんです。それだけは確かです。おいしいと夫に評判の手作り餃子。だからそれを一生懸命やりましたよ。楽しいけれどちょっぴり悲しい土曜の午後でした。野の花
posted by 野々花 at 16:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年07月06日

久しぶりに

尊敬する詩人の方から久しぶりにお便りをいただく。私の投稿した詩についてだ。私の詩を真剣に読んでくださり、助言を与えてくださる。こういう方がいるので、私は詩を書くのをやめないでいられる。やめようと思ったこともあるけれど、こうして真摯に向き合ってくださる方のことばを読むと、頑張らなくちゃと思う。最近の私は経済的不安ばかりで、どうしたら少しでも将来の安定を得られるか、そればかりだった。だからいくらにもならない詩などやる価値がないとまで思った。詩は確かに、ある程度の生活の安定があって初めて書けるものだと思う。それどころではなくなったら、詩など書いていられなくなる。今日は久しぶりに詩を書いてみた。うまくいかなかったけど、また挑戦しようと思った。詩作は私のなかで、趣味というよりライフワーク。つたないけれど、まだまだだけど、やっぱりこつこつ続けていくことが何より大事だと思うので、積み上げていこうと決意。まあ、経済的なことは気になるけれど、そして主婦であることに迷い続けているけれど、それはそれ。自分にできることの小ささよ。それでもやらないよりはいい。さて、友達が送ってくれた大好きなマンゴージュースでも飲むかな。暑い、暑い。
posted by 野々花 at 14:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。