ad_poem.png

2012年11月29日

帰国

昨夜の深夜に、ドイツはミュンヘンから帰国しました。静かな感動が広がる素晴らしい旅でした。十二年前、単身留学したミュンヘン大学。石造りの建物が何も変わらずに佇み、大学近くの教会の鐘が空を埋め尽くしていました。かつて暮らしたアパートにつながる石畳の道の上を歩きました。懐かしい大学の講堂、よく通ったカフェ、記憶を辿って街をひたすら歩きました。十二年の歳月が経ったことが信じられないほど、街の風景も人や電車の往来も何一つ変ってはいませんでした。当時病気が悪化して地獄だったのに、街を歩いても温かい気持ちがわいてくるばかり。十二年前、この街で自殺未遂まで起こしたというのに、そんな街をいとおしい気持ちばかりがあふれてくるのです。ドイツ語も英語も十分に話す機会がありました。命をかけて自分がミュンヘンで何を培ったのかを再認識しました。今手元に残っている語学能力。これは死闘の末に手にした一生の宝物です。また、現地でお世話になったドイツ人家族にも会いました。温かな歓迎を受けました。感動して、飛行機のなかでは泣いてしまいました。私にとって、ドイツ、ミュンヘンは第二の故郷になりました。帰りたくなかった。本当に。また行く機会はあるでしょうか。遠い国ではあるけれど、青春を過ごしたあの街に帰りたい。DSCN4150.JPG
posted by 野々花 at 14:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月21日

行ってきます

こんにちは。札幌は雪です。寒いです。いよいよ冬本番といったところ。私は明日病院に行ったあと、明後日から六日間ドイツ、ミュンヘンに旅行に行きます。身が引き締まる思いがします。ミュンヘンは私にとって特別な街だからです。十二年前、二十三歳だった私は、学問に情熱を燃やした学生でした。病気が悪化することになることなど知らず、留学先のミュンヘンで地獄を見ることも知らない、無邪気な学生でした。ドイツに留学したことによって、計り知れない経験をしたこと、ドイツ語を身に着けたことは何にも代えがたいものですが、同時に、おそらくこのころ統合失調症を発症。異国で地獄を見ました。それでも、一人で生きて帰ってきました。大学に通った回数よりも、病院に行った回数のほうが多かった。たった一人で戦ったあの頃を思い出すと、胸が痛くなります。それでも再びミュンヘンを訪ねようと思ったのです。もう一度、私の青春を生きた街をこの目で見たいと思ったからです。今度は街がどんな風に見えるのだろう。どんなことを感じるのだろう。思い出のいっぱいつまった街に私は帰る。今度は一人じゃないから、夫が一緒だから、見え方もきっと違うのだろう。人生のなかで忘れえぬ体験をした街。行ってきます。
posted by 野々花 at 14:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月18日

手作りピザに挑戦!

こんにちは。札幌は初雪が降りました。とはいってもきれいじゃなくて、雷がとどろいて冷たいみぞれ雪です。今日は日曜日ということで、夫と手作りピザに挑戦しましたよ〜。強力粉と水、砂糖、塩、イーストを混ぜて捏ねるだけで生地が出来上がり。具を載せてチーズをいっぱいかけてオーブンで焼きました。アツアツのピザ、美味しかったです。何より、夫に笑顔が戻ってきたことが一番嬉しかった。このところ、ずっと忙しくて、笑った顔を見ていなかったので。二人でワイワイできるって素晴らしいなと思いました。また二人でいろいろな料理に挑戦します。DSCN4121.JPG
posted by 野々花 at 16:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月17日

旅行準備

こんばんは。今日はドイツ旅行前最後の週末ということで、スーツケースを出したり旅行の準備をしていました。夫と街に出て、ミュンヘンで着る冬のお出かけ服を買いました。オレンジ色のスカートとサーモンピンクのカーディガンをゲット!ミュンヘンでは11年ぶりに知人宅を訪ねる予定なので、それ用の服が要るのです。週間天気を見て、冬の暖かいコートとロングブーツを着用することも決定!パスポートや航空券の確認もOK。そして行く予定のレストランやホテルの場所をグーグルマップでピンを立てて、それをタブレット端末で見られるようにしました。夫のiPhoneやタブレット端末を持っていくので安心です。GPS機能もついてるし、いつでもレストランなどネットで検索できます。ハイテクを駆使した旅行計画です。下着や洗面道具も入れたし、あとは前日に新聞を止めたりするだけかな。いよいよ出発するのだ、という気持ちです。現地での滞在は約四日。一都市にずっといるし、何せかつて暮らしていた街なのでのんびりしようと思っています。カフェで詩を書いたり美術館を回ったりですね。でも現地で知人を訪ねるのでお花を調達したり、父がスイスで買った時計の修理も頼まれているので、結構タスクがあるんです。久しぶりのドイツ語も話せるかな。何より、元気で行ってきたいと思います。そのために、金曜日まで、体調を整えることに専念します。では、また。野の花でした。
posted by 野々花 at 19:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月15日

夫を支える

ずっと、ずっと考えています。夫を支えるということを。夫は仕事が大変だそうで相当に参っています。普段愚痴なんて言わない人なのに、愚痴ばかりです。会社を辞めたいとまで言います。よっぽどつらいのだと思います。会社員の場合、仕事を直接助けて上げることはできません。自分にできることは、ごはんを作ること、肩もみをしてあげること、愚痴を聞いてあげること、それしかありません。とても大変な仕事を背負っている夫。どうにかして力になりたいと思うのですが、非力な自分に落胆するばかりです。私が働けたら「そんなつらい仕事辞めていいよ」と言えるのですが、そうもいきません。でもいつかそう言えるように、自分も仕事につく準備をしています。最近は、三時間程度の翻訳なら日々続けることができるようになりました。来年には仕事を始められるように、毎日翻訳をしながら体調管理をしています。でも三時間以上すると疲れが次の日にたまってしまい、長続きしません。こんなんじゃまだまだ働くことはできません。でも少しずつ翻訳の時間を増やしていって、来春頃には4〜5時間、夏には6時間ほど働けるようになればと思っています。まあそう簡単にはいきませんが。とりあえず、私は明るく朗らかでいようと決めています。夫を支える私まで暗くなっていてはなりません。頑張ります。笑顔で。
posted by 野々花 at 12:39 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月12日

一心同体

こんにちは。また一週間が始まりました。週末は夫と過ごしたのですが、夫の仕事が大変らしく、ストレスをどう解消したらいいか、悩みました。私も今はちょっとした翻訳の仕事をしているので、仕事のストレスを少しはわかるつもりなのですが、大きなストレスを抱えている彼に私はいったい何ができるだろうと考えました。夫が朗らかでないと私も笑うことができません。会社員なので仕事を直接助けることもできません。たぶん、美味しいごはんを作るとか、気晴らしに付き合うことくらいしかできません。夫婦は一心同体。片方がつらいともう片方もつられてしまうのです。週末は私もつらくて思わず詩など書いて過ごしました。つらいときに詩は生まれるからです。何の悩みもなかった先週くらいまでは詩など一篇も生まれなかったので、不思議なものです。私自身の体調はまずまず。緊張も取れて今日は昼寝もできましたし、仕事に慣れてきたので、負担は軽いです。せめて私だけでも好調を維持し、明るく振舞って夫を支えようと思います。こんな時、いつも思うのですが、私がちゃんと働けたなら・・・家計を維持できるくらいの経済力があれば、夫に「仕事やめてもいいよ」なんて言えるんですけどね。いつかそう言いたいです。さて、今晩の食事メニューでも考えて、夫の帰りを待つとしましょうか。野の花でした。
posted by 野々花 at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月09日

快と不快

こんばんは。やっと週末ですね。今週は翻訳作業を抱えていたので、あっという間に過ぎました。夫が帰宅。一気に緊張が解けました。今、リラックスしてパソコンに向かっています。なんだか楽しいことが頭に浮かんでくるし、うきうきしています。早くミュンヘンに行きたいな、とか、夫のネクタイを選びに行くこととか、美容室に行くことなど、明るいことばかり考えます。いい調子。人間って快を求め、不快を避ける、というのは自然に行っていることですが、その「自然」が壊れてしまうことが多々あります。快を求められなくなり、不快なことを甘受することに慣れてしまう。伸び伸びしていないときはそうです。病的な反応だと思います。その自然の欲求が自由に伸びてくれるといいのですが、なかなかこれが難しいのです。リラックスしていなければなりません。欲求を抑圧することが得意の私。でも今は、自然のままにいられるんです。やはり夫という存在は大きいようで、固い心も、かたくなな脳も、全部リラックスモードへと移行していきます。今のような朗らかな状態が続けばいいなと思います。みなさんもよい週末をお過ごしください。私も背中に羽をつけて、ちょっっくら飛んできますよ。
posted by 野々花 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月08日

体調の小さな波

こんにちは。体調の小さな波と戦っています。翻訳の仕事を少しだけやっているので、体調管理をしっかりやって、二週間後の旅行にひびかないようにと頑張っております。疲れがたまった状態で旅に出るのは嫌なので。でも今日も昼寝ができませんでした。若干疲れ気味。リラックスができていないようです。はあ。どうしてこの病身はデリケートなのでしょう。ちょっとしたストレスにも耐えられない身体なのです。ストレスを排しているから今の体調が維持できていることが身にしみています。旅行までにコンディションを整えられるか心配です。緊張していて楽しい気分になれないのです。アカシジアが久しぶりに出ています。はあ。あんまり食欲もないし、やはり仕事はストレスなのだろうか。ドイツに行くなんて無謀だったろうか。でも時は刻一刻と過ぎていき、ドイツ旅行も確実にやってきます。毎日を淡々と生きるしかありませんね。そう、こなすべきタスクを淡々とするのみ。早く夫が帰ってこないかな。夫の顔を見ると安心して急に眠くなります。知らないうちに眠っていることも多いのです。今日の夕食は鶏のから揚げなので、準備して待っていようかな。では、そろそろ。緊張をほぐすために、何か気晴らしでもしよう。
posted by 野々花 at 18:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月07日

時が経っていく

みなさんこんにちは。最近、翻訳を始めて、日々どのくらい働けるのか調整をしてきましたが、ここにきてなんとか、一日三時間くらいの労働なら体調よく過ごせることがわかってきました。疲れもだんだん取れてきて、今日は短時間でしたが昼寝もできました。ペースがつかめそうです。半年がかりの仕事なので、コンスタントにこれからもやっていければと思います。さて、寒くなってきましたね。とはいえ、こちら北海道はまだ初雪も降らず、例年よりは暖かめです。二週間後にドイツ・ミュンヘンへ行くのですが、ミュンヘンはここ札幌とほぼ同じ気候です。ロングブーツに真冬のコートを着ていこうと思っていたのですが、暑いかな。迷っています。まあ、そんなことも含めて、旅が近づいてきたことをうれしく思います。昨日までは疲れのせいであまり旅行を楽しみだと感じられなかったので、元気になってほっとしています。夫の東京出張の件もあり、旅行の後はドタバタしそう。でも前向きに考えることにしました。夫が不在のときは私も自由なんだと思えばいいのです。一人分の食事メニューを考えて、冷凍庫を活用したりして、自分ひとりの生活を組み立てよう。幸い仕事もあるし、頑張ろうという気持ちになっています。まあ、寂しいことには変わりないのでしょうけどね。こうしてみなさんがブログを読んでくださっていることも励みになっています。さあ、今日はのんびりしよう。夕食はあんかけ焼きそばです。
posted by 野々花 at 16:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月06日

試練

今日は緊張の一日でした。ずっと家にいたのですが、夫が来週から出張になるようで、当分の間、東京に行ったり来たりの生活になるそうで、その不安でいっぱいでした。夫がいないと本当に寂しくて、どうやって生き延びようか考えているところです。テレビでも観て気を紛らわそうか。対策を講じないことにはやりきれなくて。こんなことくらいで、と思われるでしょうが、夫は三度の食事をともにする大切な隣人です。一週間か二週間いなくなって、帰ってきたと思ったらまた行ってしまう。そういう生活に慣れなければなりません。まだこの話は最終確定したわけではないのですが、たぶんそうなります。どうしようかな。会社員って出張や転勤があるのでその点は大変だなと思います。私はもう十五年も通院している病院があるし、この体調で夫についていくことはできません。だから今の居住地を離れるわけにはいかないのです。夫について行けたらどんなにいいだろうと思います。今回は行ったり来たりになるだろうということで、自分をだましだまし耐えるしかないのかな、と思います。一人で生きる練習をしなくては。私はいつもまわりに甘えてばかり。支えてもらって生きているので、一人で立つことを覚えるときなのかもしれません。こういう時は、理解のある友人を頼ろうかなと思います。なんにせよ、自立。いづれ一人になるときが来るのだから。不安の弱虫野の花でした。
posted by 野々花 at 17:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月05日

所詮、病身

体調管理が難しいと感じるこのごろです。早くとも半年はかかるであろう翻訳の案件。やり始めると、緊張感があるせいか、日中の仮眠がとれず、少し体調下降気味です。一日のノルマをこなしても、何かリラックスできず、疲労感があって休まりません。やはり仕事にはストレスがつきものなので、今の私の体では耐えられないのかもしれません。悲しいことですが、こんなにも自分が非力だということに気が付いてしまいました。ゆっくり自分のペースで仕事ができる環境にあるのに、どうにも体調が優れず、続けられるのか怪しくなってきました。今、一日約4時間の労働をしていますが、これでは体がもたなそうだということがわかってきました。困ったな。体調があまりよくありません。リラックスできないことで、楽しいこともなくなったし、なんだか不のサイクルに入りそう。もしかしたらこれから体が慣れてくるのかもしれないという一縷の望みを託して、もう少し様子を見てみようと思っていますが、溜息・・・仕事ができる身体ではないのですね。所詮、病身なのです。がっかり。本当に自分にがっかりです。せっかく身に着けた能力だって発揮できなければ意味がないし。頓服の安定剤がほしいです。今は今月下旬のドイツ旅行に万全の体調で行けるようになんとか体調管理を頑張ります。みなさんも、無理はしないでくださいね。
posted by 野々花 at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月04日

コントロール

少し体が悲鳴を上げています。翻訳作業を始めて三日。疲れがたまってきたのです。やっぱり私には仕事が無理なのかなあ。半年続く作業なのに、今から疲れていてはどうにもなりません。今日は土日なので休んでいますが、何か不安感があり、体がイライラしています。どうしたらいいのだろう。安定剤でも飲んで眠ろうか。せっかく夫が家にいるのでもったいない気がするのですが。イライラすると何か食べたくなるし、ストレスを感じているのは間違いありません。ストレスこそ最大の敵なんですけどね、この病気は。イライラを何とかしたいです。やっぱり薬でしょうか。平日の日中、あまりに暇だったので、仕事が始まってうれしかったんです。充実感もあるし、時間もつぶれるので、一石二鳥。けど、ペース配分がまだうまくできていません。なんとか切り抜けたいです。今日はせっかくの日曜なので、何か楽しいことを見つけたいです。こんな時こそ何かないかな。まずはワイパックスを飲んでリラックスしよう。無理は禁物。皆に迷惑がかからないように、体調をコントロールしていきたいです。頑張る野の花でした。
posted by 野々花 at 13:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月02日

仕事

昨日、実家にごはんを食べに帰ったら、思わぬ収穫がありました。父から翻訳の依頼が来たのです。480ページもある英語の本なのですが、全訳してほしいと。身内なのでお金は全然期待できないのですが、引き受けました。納期は決まっていないという点では楽な仕事。どうせならドイツ語でやりたかったですが、英語もできなければならないので。昨日から作業を始め、一日五時間程度。でもこのペースはちょっと体に負担がかかり続けられないかもしれないので、ペースは落とすかもしれません。でも何もすることがないより、仕事ができて今は喜んでいます。一字一句調べながら翻訳する作業は天職だと思っています。一年後に本格的に翻訳業に復帰できるように今はウォームアップといったところでしょうか。家事をしながらできますし、よい仕事だと思っています。頑張ります。でもまあ、今までぼうっと過ごしてきた人間がいきなり一日五時間労働ができるでしょうか。本当は心配。疲れがたまっていくのが怖いので、休養します。ではでは!
posted by 野々花 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年11月01日

無為の日々

こんにちは。野の花です。今日も何もできずに一日が終わりそうです。朝から寝てばかり。テレビを観た以外に何もしていません。こんなんでよく焦りが出ないものだと感心するくらい。不思議と焦りがないんです。こんなことでよいのだろうか。今日は夫が飲み会なので、夕ご飯は実家でもらいます。電車で一駅なのに、今日は一人で電車に乗って行くことができず、車で迎えに来てもらうことに。引きこもりですね。あまり調子がよくないのかもしれない。でも理由がわかりません。どうして常に体がだるいのか、どうしてこんなに眠れるのか、どうして焦らないのか。不思議でなりません。陰性症状は治験薬でだいぶんよくなったと思ったのに、やはりこの病気は侮れませんね。治ることなんてあるのでしょうか。果して私は一年後に働くことができるのでしょうか。目標は明確にあるんですけどね。職業も翻訳と決まっているし。まあ、何もしないまま無為に時が過ぎていきます。忍耐ですね。これもやり過ごすしかないのでしょう。無駄に生きている、と悲しくなりますが、耐えなくてはなりません。それではそろそろ実家に行きます。ではでは!
posted by 野々花 at 15:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。