ad_poem.png

2012年12月16日

投票に行きましょう

投票日ですね。こちら札幌は雪です。右傾化する日本を止められないとしても、投票に行って自分の意思を投じます。憲法改正、徴兵制。恐ろしいことを考える人たちがいますね。なんとしても止めなければ。今日は午後から詩の合評会に行きます。詩の先生が言うのですが、目の前の問題から目をそらしてはならないと。原発の問題、社会保障の問題、憲法改正の問題、現代が抱えているさまざまな問題を直視してこそ「現代詩」なのだと言います。言葉遊びが詩なのではないと。私はどちらかというと政治にうといのですが、いや、今の日本でそんな悠長なことは言っていられませんが、自分の頭で考えなくてはなりません。詩を作るのも、常に社会を見据え、そこに挑んでいく覚悟を持たなければなりません。社会に出て働いていないからと言って、社会と寸断されていると感じているからと言って、自分には関係ないということは絶対にありません。たとえば、毎日食べている野菜や魚、どこで獲れていますか。放射性物質は含まれていませんか。もしTPPに参加したら、今食卓に並んでいる食糧の値段はどうなりますか。そして、私たちに最も身近な社会保障。議論そのものが蔑ろにされていますね。障害を持つ者たちはこれからどうなるでしょう。みなさん、投票に行きましょう。自分の頭で考えて行動しなければ。
posted by 野々花 at 09:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
この記事へのコメント
投票へは午前中に主人と行ってきました。後は選挙結果がどうなるのか、不安な気持ちで待つばかりです。TPPに関しては、私は個人的には反対です。ですから、食べる物にしても、多少価格が高くても、らでぃっしゅぼーやという宅配業者にたのんだり、地産地消を心がけています。生産者を守る為です。私もどうか沢山の人達が選挙に参加されるようにと願っています。
Posted by あきこ at 2012年12月16日 15:04
あきこさん>
選挙、大変な結果になりましたね。日本がこれからどうなっていくのか心配でなりません。私もTPPには反対です。とくに北海道は農業ですので。近い将来に憲法が改正され、徴兵制が敷かれるのでしょうか。私たちに何ができるでしょうか。そんなことを考えています。
Posted by 野の花 at 2012年12月17日 15:53
選挙は残念な結果でした。しかし、国民の大多数は自民党を選んだわけです。
 僕も、反自民でしたから、自民党が躍進したのには歯がゆさを感じます。
 領土問題や原発推進、TPP推進となんだか暗い未来が想像してしまいます。
 どうなることやら……。
 改憲だけは、なんとか阻止しなくては。
Posted by Pearsword at 2012年12月18日 22:09
Pearswordさん>
改憲がまさに行われようとしていますね。もう止めることはできないのかもしれません。盲目の国民。盲目にさせた国家。せめて私たちだけでも自ら考え活動できる人間でありたいですね。
Posted by 野の花 at 2012年12月19日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。