ad_poem.png

2012年12月20日

着々と

皆さんこんにちは。昨日は通院日でした。調子が良いと伝えると、よくなったり悪くなったりするのではなく、いつもある程度の体調を維持することが次の目標であると言われました。なるほど。まだ波があるのは確かで、波があると安定的な労働もできませんし、まだまだなのかもしれないと思います。日々翻訳を頑張って、その上に外出の機会などがあると、疲れて「もう頑張れない」という状態に陥ります。先日も、諸の勉強会があって行ってきたのですが、帰りのJRのなかで「もうこれ以上頑張れないよ」と夫に泣きついてしまいました。昨日は翻訳をお休みし、ゆっくり休みました。やはり中長期的に頑張るエネルギーはまだないようです。今日も午後はゆっくりしようと思います。体力ぎりぎりまで働いて夜遅く帰ってくる夫がいかに日々大変な思いで働いているか想像がつきます。フルタイムで労働するというのは、本当に大変なこと。でもいつか私だって、と思います。そして詩も頑張ろうと思っています。自分の自己表現の手段を磨くというのはとても重要なことのように思います。翻訳で力を発揮するだけでなく、自分の思想や考えを伝える手段を培って自己実現をはかるのです。表現すること、それは私にとって書くことです。詩の技術を磨き、社会へ何かを発信していけたらと思っています。毎日、努力ですよね。でもその努力が、建設的な人生を組み立てているような感覚をもたらしてくれ、とても心地よいのです。今日もまたひとつ何かを積み上げたような気がします。
posted by 野々花 at 12:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
この記事へのコメント
あまり頑張りすぎないでください。
ドイツ旅行は楽しめ安心しておりました。
娘も頑張り屋です。
冬休みも泊まり込みのバイト。
ゆくりゆっくり、悔しいけれどそんな自分をコントロールできますように。
Posted by ぽてこ at 2012年12月20日 17:55
子供が統合失調症で家にいます ブログで同じ病気の肩のお話を聞き、勇気をいただいております。これからも読ませていただけれと思います。

ドイツ語の翻訳をされているのですか?私は学生時代専門がロシア語でした 語学はいいですね
Posted by zasiki at 2012年12月20日 20:27
ぽてこさん>
ご心配ありがとうございます。ちょっと頑張っては疲れ、頑張っては疲れを繰り返しています。あまり良くないと医師にも言われました。いつも一定の調子でいられるようにしようと思います。

zasikiさん>
この病気は本人だけでなく、家族も大変な病気ですよね。お察しします。長い付き合いになると思いますが、家族が持久力を持ち続けることを願っています。
Posted by 野の花 at 2012年12月21日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308905849

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。