ad_poem.png

2013年01月12日

社会的存在

社会のなかで活躍している人と接すると、心がかすれる音がします。社会的存在であれなかった自分が悲しく、海底の藻が揺らめくように、心が泣いてたゆとうています。社会的存在とは何かという議論はあるでしょうし、私は社会的ではないのかと言われれば、まったくそうでないとも言えません。けれど、わかりやすい例では、私の妹が弁護士という、絶えず社会のさまざまな問題に対処する仕事についている人がいる。私のごく身近に「社会に出られない自分」を意識させ、比べてしまう存在がいるんです。システムエンジニアの夫とはあまり比べません。比べてしまう人とそうでない人がいるらしいのです。つい先ほど妹とメールをしただけで、思いました。私は社会から遠ざかっているな。あるいはリタイアしてしまっているのかな、と。障害を抱えているということはこういうことなのかとも思いました。
何も生活に不満があるわけではありません。今の自分を幸福だと思えるし、日々の生活を堅実に積み上げている感覚もある。ただ、心の奥に、えもいわれぬ悲しみがたゆとうているのです。この正体はなんでしょう。
今日、夫と街でお寿司を食べました。二人で6000円。普段外食をしない私たちには大きな出費でした。自炊すれば何分の一で済むか。私が日々食事作りをしている努力が浮き彫りになりました。生きていくことは目の前の仕事をコツコツと積み上げていくこと。誰にとってもそうであるはずです。それが社会に大きくかかわる仕事であるか否か、その違いがあるのみ。
私はもっと社会に出たいのかもしれません。出ないで済んでいる現在の境遇に感謝しつつ、どこかで高望みしている。いったい何をのぞんでいるのか、心の中で揺れる悲しみの藻の正体を突き止めねばなりません。
posted by 野々花 at 19:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
この記事へのコメント
野の花さんが優秀だから思い悩むのですね。けれど、思い悩むごとに人間性が磨かれ、野の花さんの心はたくましくなっていくと思います。今現在、翻訳をされたり、詩で賞を受賞されたり、私から見れば、野の花さんは確実に社会的に存在しています。そしてそれはまだ始まったばかりの事で、これからさらに活躍されると思うのです。葛藤は続くかもしれませんが戦って下さい。あ、でも体調には逆らわないで下さいね。疲れた時には十分睡眠を取る。私も主人に合わせた生活で不規則なので、午前中少しだけ仮眠を取っています。そして、その後頑張っています。
Posted by あきこ at 2013年01月12日 22:17

あるひとが言っていた。

社会的存在とは、自分が働いた同等の対価を
報酬として金銭で受け取り、
ちゃんと自立できているひとのことである、と。

異議あり!
妹さんだったきっとそう言うと思うよ。

そういう意味では、
野の花さんより私の方がずっと落第生だけどね。
Posted by 汐音 at 2013年01月13日 07:31
あきこさん>
いつも励ましのメッセージをありがとうございます。今年は本格的に翻訳を始める予定の年。少しは社会と関わっていることを感じられるかな、と期待しています。

汐音さん>
社会的存在ってなんだろう。その意味をもう一度考えなければならないと思ったよ。お金を稼いでなくても社会とかかわる方法も考えようと。
Posted by 野の花 at 2013年01月14日 08:35
 人間、上をみればきりが無く下を見ても終わりがありませぬ。なにごとも感謝ですよ…、と言うことだけは言える私ですが、僕も似たようなもので、社会的地位の無さのためにあまつさえ虚しくなりがちです。悲しみと虚しさは異なりますが、野の花さんの心境、わかるような気がします。
 でも、人間56億50歩100歩、みなたいしたこと無い人ばかりですよ。あまり人類って、たいしたことも無いな、と思うこのごろです。
 だからこそ、生きていることに生かされていることに感謝せねばならないのでしょうか…。
 かくいう私が、いちばんつまらない存在なのですが…。
Posted by Pearsword at 2013年01月14日 20:26
Pearswordさん>
私が悲しく思っているのは社会的地位のなさなのでしょうか。弁護士の妹に抱いているのは嫉妬や羨望なのでしょうか。悲しみの正体がまだわからない中、Pearswordさんの言葉を読んで考えています。もしそうだとしたらくだらないですね、私。
Posted by 野の花 at 2013年01月15日 15:22
私は体調の安定を考えて、今は仕事をしていません。
でもボランティアをしています。
社会とのかかわりは持とうと思えば持てると
思いますよ。
Posted by ぴよこ at 2013年01月17日 20:07
ぴよこさん>
ありがとうございます。いろいろな側面からアプローチしていきたいと思っています。
Posted by 野の花 at 2013年01月18日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。