ad_poem.png

2013年02月08日

卒業します

皆さん、四年半つづってきた当ブログをここで卒業しようと思います。十五年患ってきた統合失調症という病気が快復してきたことが大きな理由です。病人として書くことがなくなってきたのです。このブログは記録として残しておきます。2008年から闘病の軌跡がつづられていますので、興味のある方はご覧ください。また、コメントやメールを下っている方々で引き続き連絡を希望される方は、メールにてお願いいたします。たくさんの読者の方々に支えられてここまで書いてこられました。とても楽しかったし、多くの出会いもありました。皆さんにはとても感謝しています。私はまだこれからも病気を付き合いながら生きていきます。薬を手放せる日はきっと来ないでしょう。でも、治験薬のおかげで飛躍的に改善した症状となんとかうまく付き合いながら、次のステップに移行しようと思います。今までご愛顧ありがとうございました。またいつかどこかでお会いしましょう。さようなら。
posted by 野々花 at 11:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月30日

近況報告

毎日規則正しい生活をしている野の花です。今日も朝7時半に夫を送り出し、翻訳開始。11時頃終了。昼食。午後は昼寝、お弁当や夕食の下ごしらえなどの家事をゆっくりと。テレビなど見ることもあります。目下、関心事はGWの東京旅行の計画を練ること。原宿のbillsというパンケーキ屋さんに行こうと思うも、行列になるらしい。とか、自由が丘の「モンサンクレール」でスイーツを食べよう。とか、初日は六本木ミッドタウンで有名らしいキャラメルのパフェを食べる、などなど。グルメの旅なので、韓国料理に、イタリアン、フレンチに中華、一通り食べてくる予定。お店はもう選定済。雑誌を買って、おいしそうな写真が載っていると、「これ食べに行きたい!」となり、そのお店めがけて地図を片手にたどり着く。それが楽しみなのです。唯一の楽しみが食べること。と言っても過言ではない私。まあ、五月まであと三か月ありますけどね。「楽しいこと考える係」ですから。ふう。今日も夫の帰りは遅いのでしょうか。昨日は、午前0時半でした・・・それからご飯を温めて食べてもらうんです。今日はあんかけ焼きそばの日なので、麺が伸びないように、帰る直前に火を通します。主婦業はきちんとできてます。夫のスケジュールに自分の生活を合わせつつ、自分の翻訳もできてますし、三食きちっと作れます。我ながら満足です。この生活が続けばいいな。そして、夜は腹筋50回。毎晩鍛えています。野の花の近況でした。
posted by 野々花 at 19:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月26日

休日、ふと診断書を開封してみた

のんびりした休日を過ごしています。朝八時ごろまで眠り、翻訳はもちろんお休みで、ご飯を食べて、インターネットをぼうっと見ながら午前中はおしまい。昼食にはお肉を焼いて、アボカドのサラダを食べました。その後、夫といつものコンビニに。おやつをどっさり買って帰り、いつものテレビを。「科捜研の女」と「夜行観覧車」です。後者は湊かなえさん原作だということで見始めたのですが、かなり面白いです。コンビニスイーツのコーヒーゼリーを食べながら。そして昼寝です。明日は午後から詩の朗読会に出かけます。私も詩を朗読します。着ていく服も決まり、ちょっと億劫だけど、外に出るのは楽しみです。とはいえ、途中まで夫と一緒に行くのですが。まだまだ一人で外出とはいかないので。三時間あるので、夫はその間街をぶらぶらしていてもらって一緒に帰ります。ので、明日はちょっと忙しいです。
話変って。今偶然ですが、昨年11月にドイツ旅行をした際に主治医が書いてくれた英語の診断書を開封しました。結局使わなかった診断書ですが、読んでみると、現在35歳であること、15年間統合失調症を患っていること、薬で陽性症状はよくコントロールされていること、また、治験薬のおかげで陰性症状も改善がみられると。まあ、驚く内容ではありませんが、私、15年もこの病気を患ってきたのだなとしみじみ。長すぎる戦い。今は光が見えてきたけれど、十五年前はこんな幸せな日がくるなんて予想だにしなかった。人生ってひっくり返るものですね。何度も、天国と地獄を行き来するのだと。もう堕ちたくはありません。
posted by 野々花 at 17:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月24日

充実した日々

体調がすこぶる安定しています。夫の帰宅が遅いため睡眠のリズムも少し崩れたのも何のその。すっかり慣れてしまいました。家事、とくに料理に精を出しています。疲れている夫の胃に優しく、美味しく食べてもらえるような料理を日々工夫しております。お弁当は、酢豚にハンバーグ、筑前煮、唐揚げ、鶏肉のカレー味など、冷えても美味しいメニューで、少しでもスタミナがつくようなものを。夕食は時間が遅いので、消化のよい、あっさりした、豚汁やお味噌汁、あんかけ焼きそばなど。料理はやりがいがありますね。二番目に頑張っているのは雪かき。毎日腹筋30回を含め、ダイエットを兼ねてやっています。三番目が翻訳。ほぼボランティアですが、ニーズがあってやっているので、一日四時間弱、午前七時半から頑張っています。毎日、これだけのことをこなすだけで、一日はあっという間に過ぎていきます。充実しています。ここまで回復するのに十五年かかりました。合間にGWの旅行計画をたてたり、楽しい時間も過ごしています。陰性症状は実につらかったけれど、今も治験薬のおかけでこうして元気なのだけど、気の遠くなるような時間、病気とたたかってきたのだから、これから幸せになってもいい、そう思っています。趣味は食べること。日々の料理にグルメの旅。楽しいことをどんどん見つけられたらと思います。でもまあ、しんどいですけどね。これだけの活動を毎日続けるのは楽ではありません。将来働けるようになるかはまだ疑問ですし。早く週末が来ないかなあ・・・と願う野の花でした。昼寝しようっと。
posted by 野々花 at 11:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月20日

GWの旅予約!

今日は早くもゴールデンウィークの旅行の申し込みをしてしまいました。今年はまず、国内旅行から。夫と二泊三日で東京・横浜に遊びに行きます。わーい!昨日は本屋さんでガイドブックを三冊も買い込み、あれこれ大まかな計画を立て、ホテルと飛行機を予約。一泊目は銀座に、二泊目は横浜に泊まることにしました。私の旅の目的はもちろんグルメの旅。夫は秋葉原で電気関係の店を物色すること。二人とも街派なので、東京はもってこいの観光地です。こうして予約をしたり、旅行の計画を立てる時間が楽しいんですよね。東京はテーマを決めないと遊びつくせないので。本当はタイのバンコクに行きたかったのですが、ゴールデンウィーク中は値段が高いのと、直行便が出ている日がこちらの休日と合わなくて断念。東京はいい落としどころだったのです。旅の醍醐味って、行く前から時刻表やガイドブックを見ながら旅を想像することだと思うんです。これから三か月半かけて、ゆっくりじっくり想像の旅をしようと思います。何より、体調が安定してきているので、こういう予定を立てることもできるというもの。三か月先であっても、ある程度の健康を維持している自信があるのです。それに、今年は夏ごろから私も働く予定があるので、夫と二人そろって休みをとれるのもこれが最後かもしれませんし。とにかくルンルンです。みなさんもよい日曜日をお過ごしくださいね。それではまた!野の花でした。
posted by 野々花 at 10:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月16日

通院日でした。

今日は通院日でした。最近、夫の帰りが遅く睡眠のリズムが狂ったせいで体調が下降気味だと伝えました。深夜に帰宅する夫のためにご飯を温めたり、食洗器のスイッチを入れるため、就寝は午前零時をまわります。朝も六時半起床。日中昼寝できるのでありがたいのですが、頭がぼうっとしています。作業効率もよくありません。医師にその旨伝えると、夜中起きないってのはできないの?と言われました。考えもしませんでした。夫が疲れてお腹すかせて帰ってくるのに眠っているままなんて。夫がかわいそすぎる。こんな私、普通ではないのでしょうか。今日もよく頑張ったね、と声をかけることも妻の務めだと思っています。それに夫婦の貴重なコミュニケーションの時間でもあるし。朝晩しか話せる時間はないのだから。こんな場合、ご飯は適当に食べといてね、と夫を放っておく人もいるのでしょうが、私にはできません。よっぽど体調が崩れれば考えますけれど。
ところで、前回の記事に書いた「社会的存在」とは何か、ずっと考えていました。私はもしかして単に社会的地位のなさを悔やんでいるだけなのかとも思ったりしましたが、やはり、人間社会にかかわっていることが自然なんだと思います。社会にアクションを起こして何か反響を得ること。仕事がわかりやすい例ですが、金銭の授受を伴わなくとも、人々に働きかけ、何らかの手ごたえを感じられる人こそ社会的存在だと思います。私は人間の中で生きたい。人間の中に混じって、右往左往したい。強くそう思います。もう少しだと思います。時がくるまで忍耐します。
posted by 野々花 at 18:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月12日

社会的存在

社会のなかで活躍している人と接すると、心がかすれる音がします。社会的存在であれなかった自分が悲しく、海底の藻が揺らめくように、心が泣いてたゆとうています。社会的存在とは何かという議論はあるでしょうし、私は社会的ではないのかと言われれば、まったくそうでないとも言えません。けれど、わかりやすい例では、私の妹が弁護士という、絶えず社会のさまざまな問題に対処する仕事についている人がいる。私のごく身近に「社会に出られない自分」を意識させ、比べてしまう存在がいるんです。システムエンジニアの夫とはあまり比べません。比べてしまう人とそうでない人がいるらしいのです。つい先ほど妹とメールをしただけで、思いました。私は社会から遠ざかっているな。あるいはリタイアしてしまっているのかな、と。障害を抱えているということはこういうことなのかとも思いました。
何も生活に不満があるわけではありません。今の自分を幸福だと思えるし、日々の生活を堅実に積み上げている感覚もある。ただ、心の奥に、えもいわれぬ悲しみがたゆとうているのです。この正体はなんでしょう。
今日、夫と街でお寿司を食べました。二人で6000円。普段外食をしない私たちには大きな出費でした。自炊すれば何分の一で済むか。私が日々食事作りをしている努力が浮き彫りになりました。生きていくことは目の前の仕事をコツコツと積み上げていくこと。誰にとってもそうであるはずです。それが社会に大きくかかわる仕事であるか否か、その違いがあるのみ。
私はもっと社会に出たいのかもしれません。出ないで済んでいる現在の境遇に感謝しつつ、どこかで高望みしている。いったい何をのぞんでいるのか、心の中で揺れる悲しみの藻の正体を突き止めねばなりません。
posted by 野々花 at 19:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月11日

二人三脚

生活が不規則になっている最近の私です。夫の帰りが遅く、毎日深夜を過ぎるので、私も夜中に夫の食事の支度をしています。昼寝はできますが、生活のリズムは崩れたまま。身体がしんどいです。でも夫はもっと大変なのだからと私も頑張ろうとしています。でもまだ病身なんですね。日中の調子がよくありません。頭もぼうっとしてくるし、何より翻訳作業がつらいです。新聞の文字を読むのもつらいです。でも、主婦である以上、夫の生活に合わせて彼を支えていくのが仕事です。慣れなくてはなりません。頑張れるかな。明日から三連休ですね。翻訳はとりあえずお休みします。夫がまず三日間休めるのか。もし休めるなら、街に出て美味しいものでも食べにいきます。一週間こんなにも頑張ったのだから。二人の時間も早朝と夜中だけでしたので、一緒に時間を過ごしたいと思います。でもね、大変なときはなおのこと、夫婦ふたりで頑張っていることが連帯感を強めてくれます。二人三脚していることがよりはっきりと感じられます。今日はもう私は翻訳を終えたので、ゆっくり音楽を聴いてます。MISIAの「Everything」など。カラオケで歌えるようなったらいいなと。息抜きも大切。それでは皆さんもよい週末を送ってくださいね。
posted by 野々花 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月08日

職業コンプレックス

こんばんは。今日はお昼に翻訳のお客様である某教授と札幌駅周辺で待ち合わせ、ランチをしてきました。六年前に同時通訳のお仕事をいただいて以来、連絡が途絶えていたのですが、昨年末、私の方からメールをしてみたところ、教授からご飯でもどうですかと連絡あり。久しぶりの再会を果たしました。世間とは狭いもの。教授の仕事の関係で関わっている裁判にうちの妹が弁護士としてかかわっていることが判明。姉妹ともに教授と知り合いだったのです。え、あの弁護士さんのお姉さんがあなただったのですか、と言われました。今日もこれからうちの妹(を含む弁護団)と会う予定なのだという。へえ。妹、ちゃんと仕事してるんだな、とも思いました。姉妹そろって優秀なんですね、などと言われましたが、私はそこで即否定。「私は職業につけませんでしたから」と。事実ですから。研究者として食べていくことはおろか、翻訳者としてもまだ家計を支えるだけの仕事はこなせてません。友人、知人を含め、職業でばりばり働いている人が多いせいか、職業コンプレックスがありますね。主婦業はまともにやっている自信ありますが。今日はシャケを焼いてましたよ。それにポテトサラダ、ご飯、お味噌汁。帰りの遅い夫の分はラップにかけて置いてあります。いやはや、主婦業も地味な仕事です。でも必要な仕事だと思ってやっています。もちろん収入を得る仕事はしたいですけどね。とりあえず、むくりと起き上がった職業コンプレックスを今日もなだめ、なだめながら、夫の帰りを待つ野の花でした。
posted by 野々花 at 21:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月05日

お休みの終わり

あと二日で、年末年始のお休みが終わってしまいます。夫は7日から出勤。大変な仕事が待っており、毎日深夜に帰宅する日々が再開されます。それがつらくて、現実から逃げてばっかりいました。昨日は夫とカラオケ。今日はデパートめぐり。休みの最後を二人でたくさん時間を共有しておこうと。熱々のごはんをともに食べ、楽しい時を過ごしています。休みが終われば当分また朝と深夜に顔を合わせるだけの生活になります。ごはんも一緒には食べられません。そんなことと思われるかもしれませんが、私にとって夫との家庭での時間はこの上なく大切なものなのです。だから、今だけでも、時間を大切にすごしています。年末年始は一度も外食はせず、すべて私の手料理を食べてました。栄養のバランスを考えて、夫が好きなものを作ったり。今日は二人でおやつにリンゴゼリーを作りましたよ。簡単だったけど、これも共同作業なのです。子供がいない私たちですが、こうやって家庭を築いているんですよね。夫が忙しいとき、ただ待っているのはいやだなと思います。私も少しですが翻訳をやって寂しさをまぎらわそうと思います。そして夫が夜遅く帰宅すると決まって「何か楽しい話をして」と言うので、楽しい話ができるように準備しておこうと思います。夫が忙しい間、私までしょげていてはいけない。楽しく過ごして、笑顔でお帰りなさいを言えるように。明日がお休み最後です。明るく、夫のために、この家庭のために働こうと思います。
posted by 野々花 at 18:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2013年01月02日

あけまして

おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。主婦は年末年始、大忙しです。料理に追われ、くたくたです。親戚、友人など人に会う機会も多く、大変疲れてきました。家族でのんびりするということは、主婦が働くということでもあり。いやいや、でも夫と久しぶりにのんびりできて幸せは幸せなんですけどね。こうして忙しく動き回れるということも、元気になった証拠です。感謝しなければなりません。昨日は私の実家へ。久しぶりに大好きな妹に会いました。今日は夫の実家へ年始の挨拶に。晴れていたので、雪かきの仕事がなかったのが幸いでした。しみじみ思うのは、主婦として、大人として、一通りのことができるようになってきたなということ。パーティーを開き友人をもてなしたり、大みそかや年始のお料理を作ったり、親戚のところへ行ったり。病気がここまで治ってきたことに幸せを感じます。そして人に囲まれて生きていることにありがたみを感じます。子供がいないのでその点だけは、心許なさみたいなものもありますが。今年の抱負は、翻訳の仕事をして少しでも家計を助けること。その一点です。夏くらいを目標に始めたいと思っています。それまでは安定した体調づくりですかね。みなさんは今年の目標何ですか。このブログもまたぼちぼち更新していきますので、よろしくおねいがいいたします。
posted by 野々花 at 17:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月30日

ホームパーティー

皆さんこんにちは。今日は友人を家に招いて、年に一度のホームパーティーを開きました。合計8人分、お料理頑張りました。好評だったのが春巻き。何度か練習をして臨んだのがよかったです。他に、ポテトサラダ、煮物、から揚げなど、テーブルにいっぱい並べました。4時間くらいのパーティーでしたが、少々疲れたものの、身体ももちました。高校時代からずっと一緒だった友人の一人は赤ちゃんをつれてきて、なんだか感激しました。お母さんになった彼女がまぶしくて。でも子供を育てるってエネルギーが要るなと、私には無理だろうなあと感じました。皆遠くから久しぶりに集まってくれ、嬉しかったです。友人がいるというのはありがたいことです。それをしみじみ感じました。みなさんもよいお年をお迎えくださいね。それでは。野の花でした。DSCN4200.JPG
posted by 野々花 at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月28日

仕事納め

こんにちは。今日も朝からお弁当作り、雪かき、翻訳とびっしり忙しく活動していました。今日は仕事納め、という人も多いのではないでしょうか。うちの夫もそうです。まあ、主婦にしてみればこれからが本番ですけどね。年末のホームパーティーにお正月の料理。大変です。大掃除ではないですが、トイレやお風呂場の掃除も終えました。すっきりした気持ちで新年を迎えたいので。明後日、友人を呼んでホームパーティをするのですが、全部で八人の予定。おもてなしメニューは春巻き、鶏のから揚げ、ポテトサラダ、煮物など。明日、年末最後の買い物に出かけて、その後、料理の準備にかかります。文字を読むのは苦手でも、料理は楽しんでできます。人に食べてもらうのだから、いいものを使って、楽しくしようと思います。こちらは雪がすごいので、雪かきも一日に何度もしなければなりませんが、いい運動になっています。今年はいろんなことがあったけど、体調がぐんとよくなったので、いろんなことに挑戦できました。来年の目標は、ある程度本格的に仕事として翻訳を始めることです。そのためにも体調がよくなければなりません。体調の波があるのではなく、できるだけいつも一定の調子でいたいものです。今年は家族だけでなく、友人にもたくさん支えてもらいました。このブログを読んでくださっているみなさんにも感謝したいと思います。さて、今日も夫の帰りが遅いので、また雪かきでもして待っていましょうか。
posted by 野々花 at 12:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月25日

眼に見えぬ障害

元気になってきた最近、自分が障害者二級を持っている意味は訳は何だろうと考える。精神障害は身体障害に比べて、目に見えにくい障害だ。私のような統合失調症の場合、自分のどこが障害なのか、客観的に把握し、言葉で表現することが難しいと感じる。認知機能障害と一言でいえるのだろうか。幻覚・妄想は明らかにそうだ。私は幻覚症状はなくなってきているが、やはり一番大きかった障害は、文字を読むことと数字を数えることの二つだろうと思う。たとえば、政治や社会問題を論じるときに自分の意見ひとつ持てないのは、文字を読む機能に障害があること、そして病気故に社会に関われていないことに尽きると思う。特に新聞や雑誌、インターネットを駆使し、さまざまな問題に意識を持ち、情報を得、考えることができなかったことは悲しい。精神科に通って十五年になるが、その間、文字を読むことに障害を抱えていたことは極めて大きなハンディだと感じる。博士号を取得したと言うのが恥ずかしいほどだ。でも今でもそのハンディを抱えて生きていることにかわりはない。自分が社会問題等に無知でいることに羞恥心を感じるが、少しでも自分の問題として物事を考えて生きていきたい。たとえば精神障害を抱えて生きるにあたっても、何かしら社会にかかわっているはずだから。考える力は情報を選り分け整理する力。多くの情報を得る力はないけれど、まずは自分の足元から、まずは何が問題なのかを考えていきたい。そして障害を受けていない脳の部分(たとえば翻訳能力)を活性化し、ますます鍛えていきたい。
posted by 野々花 at 17:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月24日

Kのイベント

今日はクリスマスイブですね。何事もなく過ごす予定でしたが、ちょっと気になっていたKというアーティストが札幌に来るということで、札幌ファクトリーにライブイベントに行ってきました。FMのラジオ公開収録のあと、三十分ほどのライブイベント。有名な「Only Human」など生演奏を聴いてきました。うーん、感想はですね、CDで聴いていたときと変わらず。努力して技術を磨いてきたのはよくわかる。真面目で、頑張ってきた人なんだろうって。でも、スターであるかどうか、というと、何かが欠けてる。カリスマ性というか、オリジナリティというか、努力ではカバーできない部分、本質的なところの魅力が足りない。まあ、あまり売れてないのは納得できました。どんな分野でもそうですが、人より頭一つ出ることだけでも大変なことなのに、スター性って、圧倒的なすごさって、努力だけでなんとかなるものではないなと思いました。Kを見ていてそんなことに思いをはせました。歌はうまい、ピアノもうまい、ルックスもいい。だけど、最後は人間の奥深さとか奥行だと思うんですよね。そういう面の魅力が足らなかった。でもなんだか等身大の若者という感じで好感は持てたし、「もっと頑張れよ」と言いたくなるような人でした。なんだかタレントの関根麻里と熱愛報道されてますよね。いいプロモーションになったのならよかったんじゃない。というわけで、今日は夫と二人、楽しいホワイトクリスマスでした。
posted by 野々花 at 18:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月21日

何かに慄いている

こんにちは。三連休ですね。世の中はクリスマスですか。うちは特にケーキを食べるでもなく、ツリーを飾るでもなく。夫が仕事大変なのでゆっくり休ませてあげたいというくらいでしょうか。私も日々の翻訳の疲れか、身体がだるいです。それでも、心のどこかに社会に向けて何かを発信したいという気持ちがあるんです。自分の存在を、不安で震えている私の魂を、空にめがけて放ちたいと思う自分がいるのです。何の不安でしょうか。何への畏れでしょうか。震えている魂がいるのです。本当は一人であるという孤独でしょうか。それとも老いへの不安でしょうか。わかりません。何か言葉にできないものを感じているようで、表現することで解き放たれるような何かを抱えている。そんなときは詩を書くのがいいのかもしれません。自分をもっともよく言い表せる手段は、こういうときに発揮されるのだと思います。日中いつも私は一人なので、こういう心境になっても誰かに語れるということがありません。夫の帰りは遅いし、疲れて帰ってくるので。どのみち内的な問題は自分でしか解決できませんね。人間は一人であるということ、それに慄いているようです。そんな日もある、か。孤独は言葉にするしかない。そうして乗り越えるのだと思います。野の花でした。
posted by 野々花 at 16:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月20日

着々と

皆さんこんにちは。昨日は通院日でした。調子が良いと伝えると、よくなったり悪くなったりするのではなく、いつもある程度の体調を維持することが次の目標であると言われました。なるほど。まだ波があるのは確かで、波があると安定的な労働もできませんし、まだまだなのかもしれないと思います。日々翻訳を頑張って、その上に外出の機会などがあると、疲れて「もう頑張れない」という状態に陥ります。先日も、諸の勉強会があって行ってきたのですが、帰りのJRのなかで「もうこれ以上頑張れないよ」と夫に泣きついてしまいました。昨日は翻訳をお休みし、ゆっくり休みました。やはり中長期的に頑張るエネルギーはまだないようです。今日も午後はゆっくりしようと思います。体力ぎりぎりまで働いて夜遅く帰ってくる夫がいかに日々大変な思いで働いているか想像がつきます。フルタイムで労働するというのは、本当に大変なこと。でもいつか私だって、と思います。そして詩も頑張ろうと思っています。自分の自己表現の手段を磨くというのはとても重要なことのように思います。翻訳で力を発揮するだけでなく、自分の思想や考えを伝える手段を培って自己実現をはかるのです。表現すること、それは私にとって書くことです。詩の技術を磨き、社会へ何かを発信していけたらと思っています。毎日、努力ですよね。でもその努力が、建設的な人生を組み立てているような感覚をもたらしてくれ、とても心地よいのです。今日もまたひとつ何かを積み上げたような気がします。
posted by 野々花 at 12:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月17日

私たちの未来

皆さんこんにちは。選挙から一夜明け、結果にがっくりとしているところです。予想通りではありましたが、これからの日本がどうなっていくのか、恐ろしい気持ちがします。憲法は改正されるのでしょうか。徴兵制が敷かれることになるのでしょうか。急速には変わらなくとも、右傾化していることは間違いありません。福島原発のことがあったのに、それでも原発は止まらないでしょう。そして選挙民の目を節穴にしたのは教育の賜物にほかならりません。暗澹たる未来。それでは今の自分に何ができるでしょう。それを考えなければなりません。詩をひとつ書きました。現状を変える力はなくとも、一市民として思うことを詩にしました。読んでください。これが私にできる唯一のことだと思うからです。

靴音

未来から
軍靴の音が聞こえてくる

昨日はスニーカーを履いていた子供たちの
不慣れな行進の足音だ

しなやかな足に編み上げ靴を履き
柔らかな肩に殺人兵器を背負う

腕を上げ一、二 足を上げ一、二

号令が
震える子供たちの身体を打つ

次第に数を増す靴音に
子供たちは偽りの勇気を胸に飾り

赤色に染まってゆく土の上を
冷徹な規則正しさで進んでゆく

腕を上げ一、二 足を上げ一、二

地下水脈のように続いていた
人間たちの獣性

慄く私たちの視線の彼方に
黒い夜明けの太陽が昇る

耳を苛む靴音は
鳴り止まない

posted by 野々花 at 16:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月16日

投票に行きましょう

投票日ですね。こちら札幌は雪です。右傾化する日本を止められないとしても、投票に行って自分の意思を投じます。憲法改正、徴兵制。恐ろしいことを考える人たちがいますね。なんとしても止めなければ。今日は午後から詩の合評会に行きます。詩の先生が言うのですが、目の前の問題から目をそらしてはならないと。原発の問題、社会保障の問題、憲法改正の問題、現代が抱えているさまざまな問題を直視してこそ「現代詩」なのだと言います。言葉遊びが詩なのではないと。私はどちらかというと政治にうといのですが、いや、今の日本でそんな悠長なことは言っていられませんが、自分の頭で考えなくてはなりません。詩を作るのも、常に社会を見据え、そこに挑んでいく覚悟を持たなければなりません。社会に出て働いていないからと言って、社会と寸断されていると感じているからと言って、自分には関係ないということは絶対にありません。たとえば、毎日食べている野菜や魚、どこで獲れていますか。放射性物質は含まれていませんか。もしTPPに参加したら、今食卓に並んでいる食糧の値段はどうなりますか。そして、私たちに最も身近な社会保障。議論そのものが蔑ろにされていますね。障害を持つ者たちはこれからどうなるでしょう。みなさん、投票に行きましょう。自分の頭で考えて行動しなければ。
posted by 野々花 at 09:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年12月13日

もう少しで飛び立てる

気がつくと、今日の翻訳作業もおしまい。朝から頑張りました。いつもドイツ語翻訳のお仕事をくださる先生から昨日に引き続きちょっとしたお仕事をいただき、あわただしい一日でした。午後になって仕事がひと段落すると、以前にこれまた翻訳をさせていただいた大学の先生のことを思い出し、思い切ってメールを書きました。またお仕事があればということで。私、知らず知らずのうちに仕事復帰しつつない?そうなんです。少しずつ、今日のように営業メールを出したり、無意識にというか自然と仕事へ向かっている気がするのです。まだまだ体調は万全とはいかないけれど、やはりつかれやすいことは否めないけれど、体力だって気力と同様に少しずつついてきているようなのです。もちろん、気晴らしもしてます。今は第一に雪かき。第二に料理、掃除などの家事、第三にfacebookなどのインタネット。第四にテトリスなどのゲーム。結構やることあるんです。元気になるにつれて、いろんなことができ始めてきます。疲れがたまらないように気をつけて日々を楽しみつつ、頑張っています。今日の夕食は鶏のから揚げ。下準備もできています。やはり、こうした意欲の回復は今の治験薬に負うところが大きいでしょうか。もう少しで飛び立てる。その準備を今するときなんだ。そう思っています。詩も着々とやっていきます。今度は何を歌おうかな。私は今、何を見て何を感じているのだろう。
posted by 野々花 at 14:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。