ad_poem.png

2012年08月28日

個人と孤独

皆さん、残暑いかがお過ごしですか。私は三十度を越える中、エアコンもつけずに過ごしています。昨夜、夫の帰りが遅かったため少々寝不足。お昼寝をしました。午後は書きかけの小説の推敲。今度の小説はラブストーリーなのですが、ドイツ留学の経験をふんだんに盛り込んでいます。恋愛ものって障害がないとなかなかストーリーも展開しないものですが、ドイツが舞台。言葉の壁がまずあります。文化の壁も。歴史の壁も。三分の一ほど書きました。記憶を掘り起こし、脚色し、何度も読んで推敲をする。なにせ暑いので英語の勉強などは身が入らないのですが、小説ばかりは違います。いろんなエピソードを思い出しては書きとめる作業が大分進んだところで、さて、小説のテーマは何だろうと考えました。主人公の孤独と恋人の孤独。別々の歴史と文化を背負って生きてきた二人は最後まで一つになることができません、たぶん。個人レベルでの環境の差異ももちろんありますが、一緒にいても孤独を拭いきれない二人は「結局人間はひとりなのだ」という結末になる、のかな。まだ分かりませんけれど。個人主義という言葉がありますよね。その個人という概念のすさまじさ、厳しさを、私はドイツで味わった気がするのです。個人はどこまでも個人であるがゆえに、孤独。それを描ければと思っています。私が現地で知り合った人たちがたまたまそうだったのか、ヨーロッパ人皆がそうなのかはわかりませんが、日本にはない個人という概念を、初めて私はドイツで知りました。それが描ければ・・・頑張ります。皆さんも暑さに負けないでくださいね。
posted by 野々花 at 18:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月27日

収穫祭

こんにちは。野の花です。今日は農作業を結構頑張りました。トマト、ミニトマトが鈴なりなんです。食べきれないほどなっているのですが、腐らせるといけないので、とりあえず収穫。重い!次は玉葱をいくつか収穫。割と小粒ですが、普通の玉葱と紫玉葱がちゃんと立派に出来ていました。そして、大根の間引き。間引いた大根菜は調理して食べます。あとは青梗菜や春菊の若葉に水をたっぷり遣りました。そうそう、スイカも収穫しましたよ。小玉スイカですが、割ってみると隙間もない立派なスイカでした。甘くて美味しかった!太陽の熱を含んで熱かったです。そんなこんなで畑仕事を終えて今うちに入ってブログを書いていますが、充実感ありますね。これからは、大根や葉物、ニンジン、サツマイモの収穫が楽しみです。札幌は10月下旬には初雪が降るので、それまでですね。今晩の食事はポテトサラダとトマトサラダですが、うちで取れた野菜を使って作っています。豊かさってこういうところにありるなあと思います。農婦になったつもりで、野菜たちを育てています。きっと何よりの心のリハビリになっているように思います。私は子どもを産んで育てることは出来なかったけれど、野菜なら育てられる。スイカを収穫したとき、なんだか赤ちゃんを取り上げたような気がしましたよ。それでは、そろそろ夕食の準備をします。収穫の秋。ほっこりと温まった心で、夫の帰りを待とうと思います。
posted by 野々花 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月26日

眼差し

こんにちは。野の花です。リンドウが今日も風に揺れています。秋の花です。涼しげな、少し寂しげな薄紫の花をつけて咲いています。その隣に蝶が舞い降りる。音もなく、時間を止めるようにそっと。風がリンドウに尋ねます。いったい何をしているの?リンドウは答えます。蝶が飛び立つのを待っているよ。生き物たちが優しい眼差しを送り合っています。そこには私の眼差しもあります。秋がそっと近づいてくる八月の終わり。蝶が飛び立つ。こんな風にリンドウを見ていると「眼差し」という題名の詩が出来ました。訳あって英語バージョンしか今はお見せできませんが、どうぞ。小品ではありますが、優しい気持ちになってくれたらいいなと思います。生き物が皆、優しい眼差しを送り合いながら、互いの存在を確認しながら、生きていけるといい。そんな風に思います。

A soft gaze

The flowers of gentian in the shade of the garden,
Swinging their violet petals,
Dyeing the wind blue faintly,
smile like my young sister.

A butterfly, which flies down on the soft soil,
Wearing silence
Carrying the magic of time
Folds its feathers gently next to the gentian.

The wind asks to the gentian:
What are you doing?
Gentian answers:
I’ m waiting for the butterfly to take wings.

Living things are gazing into each other’s eyes softly
The butterfly, which stopped time and are resting,
Whispers “goodbye”
And flies away lightly, going out of my view.
posted by 野々花 at 15:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月25日

リンドウが揺れている

こんにちは。野の花です。暑い〜。夕方になっても気温は30度を超しています。北海道では珍しい残暑です。火照る身体。外には出ず、うちでゴロゴロ週末のひと時を過ごしています。ドイツ旅行を三ヶ月後に控え、ミュンヘン州立歌劇場のオペラチケットをオンラインで購入。モーツァルトの『魔笛』です。事前にストーリーを把握していけば楽しめること間違いなし。音楽の幻聴が出る不安もあるのですが、頓服薬を処方してくれるとのことで、思い切って買いました。かつて一人で観ていたオペラ。夫にもその素晴らしさを紹介したいと思っています。今日は畑に出ましたが、詩が思い浮かびません。その代わり小説のメモのようなものを書いています。日記をつけるように、過去の記憶を手繰り寄せて、一人称で物語の断片を綴っています。ドイツ留学時のエピソードには事欠かないので。外国での発病の過程、そして恋人との出会いと別れ。ラブストーリーといってもかなりユニークな内容になりそうです。これが何になるかなんてわからないけれど、楽しいのでそれでよし。書くことが何より好き。それは確かです。私の書いたものを読みたいと言ってくれる読書好きの友人が最低一人いるので書きます。さて、外は少し涼しくなったようで、時折恵みの風が吹いて優しく肌を撫でてゆきます。昨日庭に植えたリンドウの花も元気に咲いています。そろそろ夕食にしようかな。カレーです。ではまた。
posted by 野々花 at 17:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月24日

いまだ霧の中

こんにちは。野の花です。今日は通院日でした。先日妹に買ってもらった服を着てネックレスをしてコンタクトレンズを入れて行ったところ、先生に「今までで一番調子が良いように見える」と言われました。嬉しかったですが、身だしなみだけでこんなに人に与える印象が違うのだなと思いました。そしてそれだけ身なりに気を使える良い体調なのだと自分でも思いました。億劫ですが、口紅を差して、少しでも綺麗に見えるようにと。大事なことですね。また、治験中に頓服薬がもらえない件も談判したところ、旅行に行く際には一度だけ出してくれるとのことで安心しました。治験はいろんな条件の下で行っているので大変なのです。ところで、家に帰りパソコンを開けてみると、フェイスブック友達の詩人から、野の花は詩より散文のほうが合っているのでは、とアドバイスが。別の小説家の友人からは「野の花は散文ではなく、やっぱり詩を書け」と言われていたので、ちょっとがっくり。要はどっちも優れてないということだから。三十歳で研究者を辞めてから五年。研究活動に代わる何かを求めているけれど、なかなか探し物は見つからず。私が追求していくべきものは何なのか、いまだ霧の中です。こうしたブログのようなエッセイが一番合っているのかな、とも思いますが、何か芸術的なもの、あるいは研究に近いもので一生続けることのできる生きがいを見つけられたらと思います。それとは別に語学の勉強はしていますが、これは将来の職業のためです。これだけでも一生ものですが、生きがいとは少し違う感じがするので。難しいです。皆さんは「一生もの」、ありますか。
posted by 野々花 at 17:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月23日

外へ一歩踏み出して

皆さんこんにちは、野の花です。今日は最近の疲れが溜まったせいか、うつらうつらと寝てばかりでした。お盆の一週間に人と連続して会う機会が続き、幻聴らしきものに悩まされ、その後収まって陰性症状に切り替わった感じです。億劫で何もする気になりません。明日は通院日なので、身だしなみもきちんとしなければと思うのですが・・・治験中のため陽性症状が出たときの頓服がないので、そのことも明日話してこようと思います。寂しくなって人恋しかったのも疲れのためでしょう。休むしかありません。ところで、私の場合、デイケアや作業療法を勧められたことは一度もありません。ずっと学生だったせいでしょうか、その後は主婦として家事があったからでしょうか。行ってみたいなと思ったこともあるのですが、少し遠いこともあり、足が遠のきます。そういえば、来週末に詩の勉強会が開かれると連絡が。少し怖い気持ちもあるのですが、行ってこようかなと思います。社会に出ていくことを拒んでいてはもったいないと思うのが半分、怖さ半分といったところです。明日の病院にせよ、化粧をしてコンタクトレンズを入れて、妹に買ってもらった新しい服を着ていくべきなんですよね。でも行くのが億劫です。頑張らなくちゃいけないんでしょうけど。外向きの顔を作って外に出かけてゆくこと。前よりは出来るようになったけれど、まだまだ難しいです。とりあえず明日通院日なので頑張ります。社会復帰って大変なこと。でも一歩一歩踏み出すしかありませんね。
posted by 野々花 at 17:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月22日

人とかかわって生きたい

皆さんこんにちは、野の花です。今日は近所に買い物に行ったほかはずっと家にこもっていました。こちら北海道も暑さが厳しく、エアコンのお世話になりました。ひとりで籠っているとふと寂しくなります。だれとも話さないと、やはり心が苦しくなります。さっきフェイスブックで友人と話せたのが救いになりました。そんなときもありますね。今日も朝からドイツの新聞を読み、英語の問題集を解き、合間に家事をやっていつものように過ごしました。テレビも観ました。こうして穏やかに時間を過ごすことが、病気の安定には必要なんですね。私、決して一人では生きられないなと感じます。誰とも話さずに一日を終えるのは辛いことです。いつも誰かとコミュニケーションをしていたい。自然なことだと思います。たくさん人とかかわるとすぐ幻聴だの疲労だのと症状が出てしまうので困りますが、一定の割合で人とかかわっていたいです。難しいですけどね、度合いが。私はもともと人恋しい性格なのだと思います。自分の生活はキチンと確立しつつも、人間とかかわって生きていたいから。以前、人とかかわることが楽しくて仕方なかった時期があります。結婚前です。結婚してからは主婦として家に居るようになって、自然と交流が狭められていきました。病気なので仕方ないと諦めていますが、少しずつまた外に飛び出していきたいです。そのために、今は籠って何か発信できるものを身につけようと思います。何かを発信できる人間に人は集まってくるのだと感じているから。ということで、善は急げ。詩でも書きます。それではまた!
posted by 野々花 at 17:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月21日

努力、努力

お盆明けの北海道にしては珍しく今日は暑くて蒸し蒸ししています。いつものように暇なので、私は朝からお勉強。大学受験用の英作文の試験問題をこつこつと解いています。結構難しいのです。よく大学受かったなと今さら思うほど。でも今は受験のために勉強しているわけではないので、よく咀嚼して楽しんでいます。何かをコツコツ積みかさねて時間を過ごさないと空虚な気持ちになるのです。逆に勉強をしていると充実感もありますし、生きている気がします。学ぶのが好きなのですね。でも娯楽もちゃんと取り入れるようにしています。といっても楽しみといえば録画したテレビドラマくらい。韓流の「王女の男」と「ラブレイン」そして鈴木保奈美主演の昔のドラマ「愛という名のもとに」を観ています。朝から晩まで働いている夫には申し訳ないですが、心身ともにバランスの取れた生活をしています。でもね、することを見つけているんです。自分で。そうでもしないと空しい時間ばかり流れてゆくから。無理にでも何かに取り組んで、自らお尻を叩いて、前に進むように仕向けているんです。しんどいこともあります。意欲がみなぎっているわけではないのです。まだまだ心のエネルギーは溜まっていません。朝起きて、ドイツの新聞をネットで読んで、英語の問題集を解く。畑に出る。こういったことを日課にしています。自分に課しているのです。そうしないと自分が止まってしまうから。頑張って長い一日の時間を埋めることも骨の折れる仕事です。いずれにせよ、この病気にとっては規則正しい生活がプラスに作用しますので、良いことですね。勉強を続けようと思います。何の役に立つかなどわかりはしないけれど、努力してはじめて運やチャンスがめぐってくると思うので。頑張りますよ〜。野の花でした。
posted by 野々花 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月20日

心のつながり

今日は朝から激しい雨。それが収まるとむっとする熱気。北海道の夏が終わろうとしています。そんな中、私は静かに自宅で勉強にいそしんでおりました。まだ幻聴の名残があるのですが、安静にしているより他ないので、じっと過ごしています。でも今日は偶然にも、大切な友人二人から電話があり、話し込みました。一人は熊本、一人は福井。会ったことは一度くらいで顔もろくに知らないのですが、ふたりとはソウルメイトと呼べるほど心がつながっている大事な存在。このブログを通じて知り合った人たちです。たかがブログなのですが、ここを起点にして、かけがえのない関係が生まれました。一人は私に詩を書くことを勧めてくれた方で、今でも指南をしてくれます。もう一人は、やはり私の詩集『再生』を繰り返し読んでくれて、それがきっかけで仲が深まった友人です。インターネットってすごいですね。人と人をつなぐものすごいツールだと思います。私は普段あまり外に出て人に会うことができませんが、こうしてブログをきっかけとして、真に魂を通わせることのできる間柄の友人を得ることができたのです。実際に会うことってそれほど重要ではないかもしれないね、と話しました。その友人とは一度しか会っていないけれど、ずいぶん昔に知り合ったような気がしてならないのです。今の時代、どこにいても人と人がつながれる機会が増えました。そのツールを上手く利用していきたいと思います。心がつながっているということ。それは会う回数で換算できない、心の共通項のことのようです。ブログは続けます。そしてまたここで素晴らしい出会いがあるかもしれませんから。野の花でした。
posted by 野々花 at 19:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月19日

謙虚に生きる

疲れを取ることに専念していた今日、だんだんと体調が回復してきました。詩を書きました。詩の題材はいつも畑仕事から得られます。私の所属する文芸誌『詩の眞實』に投稿しようかなと考えています。生きるのがしんどいなと感じつつ、英作文の問題を黙々と解いては、夜にこうして詩を書いています。職業へのあこがれはもちろん消えませんが、やはり畑と家事を仕事として、家庭を守りながら、時々詩を書く生活が自分の行くべき道なのだと感じます。語学は一生勉強。詩も一生勉強。勉強するものがあるって素晴らしいことです。それを日々の生活の中で少しずつ続けてゆくのです。地味な作業です。お金にもならないし。でも、詩のお陰で貴重な人たちと知り合えてつながることが出来ているのも事実です。目指すものがあれば、それを支援してくれる人の輪も自然んと出来るものです。よき詩友に恵まれているので、彼らに恥ないように詩を書いてゆこうと思っています。とはいえ、いつもは詩のことばかり考えているわけではなく、詩は主に畑仕事の中から時々、たまにぽつんと生まれてきます。自分の体験、日々の経験をベースに生まれてゆくもの。素朴な生活が自然と作品になるのです。詩作と語学力のキープ。これが私の生きがいです。これだけあれば生きていけます。本当に。よき友人の輪が広がって、いつの間にかかけがえのない人たちに囲まれているし。感謝ですね。そして謙虚に生きること。体調も整ってきたので、また詩作にでも励みますか。それでは皆さんもよい日曜日を!
posted by 野々花 at 19:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月18日

少しずつ回復

少しずつ癒えてゆくのが分かります。自身にストレスを与えてしまったここ数日のつけが回ってきましたが、それも少しずつ和らぎ、幻聴も止み、心身の調子が戻りつつあります。今日は先日妹の買ってくれた洋服とアクセサリーをつけて夫と街に出ました。紀伊国屋書店で英作文の問題集を買って、カフェでアイスココアを飲んで帰ってきました。出かけるときは先日妹の買ってくれたパールのネックレスをつけるようにしています。なんだかお守りみたいで。妹の心が入っている大事な宝石です。毎日15時間労働をしているという彼女に買ってもらった品々を大事に使っています。私は家事以外、労働など一秒もできないので情けないのですが、こんな私でも生かされていて、人に大事にされている。ある意味不思議です。何もできないのに、私はただ存在しているだけなのに、それでもいいとしてくれる人たちがいるのです。ここ数日は参って、生きるのも辛いなと思っていましたが、生きなければなりませんね。周りの人を大事にして。今、私は夫、両親、妹に愛されて生きています。本当に感謝です。病気をして、人の優しさを知ったような気がします。苦しみの大きい人ほど本物の優しさを持っている。そんな気がします。なんだかとりとめなくなりましたが、回復途上の今日も安定したよい一日を過ごしました。皆さんもよい週末をお過ごしくださいね。野の花でした。
posted by 野々花 at 18:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月17日

休養の日

今日はお盆の疲れを取る日、と割り切って、ぼうっとしたり眠ったりしていました。治験中のため頓服がないので、興奮している神経を休めるのには時間をかけるしかありません。それでもあまり無駄な一日だとは思わず、焦りもなく、何もしない一日を過ごしました。以前のように、何もしないからといってどうしようとは思わないんです。少し畑に出て、少し料理をして。退職した老人のような生活ですが、私の健康はこののんびりした生活によって保たれているのだから、これでいいのだと心から思うのです。もちろん職業へのあこがれはあります。でも今の生活を維持していくことだって努力が要りますから。そう、維持していくってことだけで精一杯なのです。みんなそうですよね。いつもの生活を維持していくだけで、それ以上のことなんてできません。とはいえ、11月のドイツ旅行も着々と近づいてきたこともあり、楽しみもあります。今日も疲れた頭で、英語の大学入試問題を解いていました。楽しいのです。これが。勉強が一番楽しいですね。暇ですることがないなんてことが最近ないのです。回復の賜物です。やっぱり治験薬のおかげかなあ。そしてこの安定した療養環境のおかげでしょう。支えてくれている家族に感謝です。いつか私が誰かを支えることができたら、と思います。でも自分の場合、私が健康でいることが一番の恩返しのようで、それは最低限頑張ろうと。とにかく今日は休養の一日。野の花でした。
posted by 野々花 at 18:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月16日

疲れ

お盆中は人に会う機会が続いたため、疲れました。昨夜は幻聴に近いようなものが頭を離れず眠れませんでした。今も疲労感とともに頭の中のうるさい声が消えません。治験に参加中のため、頓服というものもなく、なり鎮まるのを待つのみです。このお盆を機に気がついたのは、人との接触がストレスになりそれが症状となって現れるということ、そういう対人ストレスにはまだ全然耐えられる強さがないということでした。特に頓服もない現在、安静を保つ生活は必須なのだと改めて認識しました。私はまだ人と交渉をして仕事をしていくようなことは無理。それがはっきりわかりました。日々、日中はほぼ一人静かに畑やインターネットに向かっていたので、ストレスのない良好な治療環境にいたのです。そこから一歩抜け出して初めて自分の巣の大切さを知りました。この環境を守らなくては生きていけない。なんとしても維持しなければ、と。私の健康はこの閑静な安定した環境のなかでつくられているのだから。お盆も終わり。またもとの生活に戻ります。普段の生活をいつものリズムで生きることが一番。この先もまた環境が変わることがあれば私の体調はまた変化するだろうなと、将来来るであろう不可避の変化を覚悟したところです。皆さんはお盆いかがでしたか。疲れが出る頃かもしれませんね。私のように体調を崩さないことを祈ります。それではまた。野の花でした。
posted by 野々花 at 17:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月15日

仕事モード

なんだか疲れています。お盆に夫や自分の実家に帰省したせいでしょうか。普段人との接触がないので、久々にわいわいやると疲れが溜まって寝込んでしまいました。どんより・・・と言っていると電話が!かかってきたのはいつも翻訳のお仕事をくださる先生からでした。早速今日の夜、街のカフェで打ち合わせをすることに。疲れたなんて言ってられないわ。ちょうどいい。昨日妹が買ってくれた服に着替えると、さすが妹のナイスチョイス、あっと言う間に外向きの出で立ちができあがりました。これで口紅を塗って出かけよう。おっとその前に夕食を作らねば。打ち合わせは夜なので帰ったらすぐご飯が食べられるように。主婦ですもの。どんなお仕事が来るだろう。いつもなら不安があるのですが、最近語学の勉強を毎日続けているせいか、あまりこわくありません。丁寧にこなせば、ちゃんと結果もついてくる。よし、頑張ろう。こうして時々でもオファーがくると嬉しいですね。でもいつどんな仕事がきても対応できるように、こちらも準備をしていなくてはなりません。今はぽつりぽつりとくるだけですが、いずれきちんと職業としてやっていきたいので。これも準備体操ですね。と言っているうちに肉じゃがが煮えました。今日は肉じゃが、トマトサラダ、かぼちゃの味噌汁、ご飯です。翻訳ってこうして主婦業と並行して家でできるのでいいんですよね。では、打ち合わせに行ってまいります!野の花でした。
posted by 野々花 at 17:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月14日

妹2

しんみりしています。久しぶりに妹と街に買い物にでかけたのですが、バリキャリの彼女。病気で働けない私のために、ブラウスやスカート、ネックレスなど、たくさんプレゼントをしてくれました。帰りの電車のなかでなぜか涙がこぼれました。姉妹の情というか、こんな病気の私をよく理解し、受け入れ、助けてくれる妹はどこを探してもいないと思いました。彼女の心遣いにはただただ感謝しかなくて、どうやってもお返しはできそうにない。病気を悪化させないで生きていくことが唯一できることなのだろうと思いました。心優しく、立派に働いている妹。尊敬の念すら生まれます。病気でずいぶん迷惑をかけたのに、そんなことも水に流して今はただ私を思いやってくれる。ありがたくて、ありがたくて、でも何もできない私は、ただ彼女の健康を祈るだけ。いい妹を持ちました。本当に嬉しくて、皆さんに報告したかったのです。立派な職業についてもおごらず、幸せを分けてくれる妹。ありがとう。この場で言わせてね。良い家族に恵まれて、私は幸せです。互いを思いやって生きていくことこそ、思いやる相手がいることこそ、本当の幸せなのかもしれません。非力な私。何もできないけれど、皆の幸せを祈っています。野の花でした。
posted by 野々花 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月13日

皆さんこんにちは。野の花です。今日は自分の実家に帰省していました。といっても電車で一駅のところなのですが、今日は久々に忙しい妹が帰ってくるということで、わくわくして帰りました。弁護士としてばりばり活躍中の彼女。ヒールの高いパンプスに黒のブラウス、レースのスカートと、いつもどおりのおしゃれさんで、ルックスもGood!ファッションの話題などで盛り上がりました。そして私に何かアクセサリーや靴などを買ってくれるというので、明日早速ふたりで街に買い物に出ることに。いろんな話もできてとても楽しかったです。職についていない私にとって、いまや自慢の妹です。とても優しく、病気の私を気遣ってくれ、私の幸せを考えてくれる最高の妹です。ちょっと悩んでいた子どものことも相談したのですが、「お姉ちゃんは病気を持っていたのに結婚できてこうして暮らせてる、それだけで奇蹟だよ」と言われました。その通りだと思い納得しました。お互いがお互いの幸せを願える関係って素晴らしいなと思います。貴重な妹です。明日は妹に甘えて何か買ってもらおうかな。とても楽しみです。大人になってそれぞれの生活がある中、こうしてたまにでも会えて一緒に何かを分かち合える。こんな素晴らしいことはありません。みなさんはどんなお盆を迎えていますか。帰省されている方も多いでしょうが、久しぶりに集まった家族と仲良く和気藹々とできるといいですね。それではまた!
posted by 野々花 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月12日

平和な日曜

今日は日曜日ということで、夫とふたりで街に出ました。昨日実家に帰省した疲れもあって昼寝をしてしまいましたが、充実した日曜日です。紀伊国屋書店で買ったのは英作文の勉強本。久々に大学入試問題を解いています。結構これが難しい。大いに勉強になります。話せるようになるということは作文ができるということと同義なので、作文を攻めてます。これもドイツ旅行があるおかげです。モチベーションが保たれていてGood!そして大丸デパートで資生堂「dプログラム」のクレンジングオイルを購入。よい買い物ができました。ただ、夫は昼に食べた私の手づくり餃子が合わなかったらしく、お腹を壊す事態に。これでもう何度目かなので、餃子づくりは中止することにしました。私はいくら食べても平気なんですけどね。脂肪分が多いからダメなのかと思い、わざわざデパートで赤身のいい肉を使って作っていたにもかかわらずだったので。そうそう、午前中は大型スーパーへ買い出しに行きました。あまりよい魚がなかったので、珍しい鯨の肉を買ってきました。どう料理しようか思案中。何かいいアイディアはないでしょうか。やっぱ揚げ物かしら。というわけで、日曜の午後も暮れようとしています。涼しくなってきたので、少し畑に出て水でも遣りましょうか。病気のことも考えることなく、平和に過ぎた一日でした。野の花
posted by 野々花 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月11日

実家に帰省

行ってきました、夫の実家に。往復二時間、滞在すること五時間。結構楽しくお話できました。以前ならテレビの音や笑い声や話そのものに疲れ切ってしまうのですが、今日はリラックスして楽しむことができました。体力の回復を感じます。健康な人と長時間しゃべっても苦にならず、最後まで笑顔を絶やさないでいることができました。なんでもないことと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、人を訪ね、人のペースで行動する。病気を抱えているとこれがどれだけ大変なことか。いつもは家でほとんど一人ですので、何をするのも自分のペースでいられますが、他人(といっても親戚ですが)と行動をともにするってなかなか疲れるものです。それができはじめている。今回は五時間でしたが、お姑さんがかなりパワフルに話をするので、うなずくだけでも結構なエネルギー消費です。お義母さんに対してはまだ、孫の顔を見せられなかった申し訳なさがありますが、私もお義母さんもその問題を徐々に乗り越えつつあり、仲良く付き合っていこうという方向性のようなものはなんとなく感じました。嬉しかったです。前にいただいたアクセサリーをさり気なくつけていくと、ちゃんと見てるんですね。イヤリングつけてくれてるんだ、と喜んでくれました。バッグもいただいたものを持っていきます。それもちゃんと見ているようです。そんなものですよね、嫁姑って。これからも細やかな心遣いを絶やさず、適度な距離を保って付き合っていければと思います。今日はゆっくり休みます。みなさんも良い週末を!
posted by 野々花 at 20:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月10日

もしもの話

今日はなんとなく体調優れず、ごろごろしていました。明日、夫の実家に帰るので、お土産に畑の作物を少しもっていこうと選んでいました。ジャガイモを少し、さやえんどうを少し、そして大玉のトマトふたつにミニトマトを五、六個。明日の朝にはシソの葉も摘もうと思います。さて、昨日からほんの少し心が揺れていたのは子どものこと。こんなに畑で作物を育てる元気があれば、子どもを育てる元気はないのだろうか、と。子どもは望んでいませんでした。もし障害を持つ子が生まれてきたり、その子が統合失調症になったりすれば私は精神的に耐え切れない、苦労は自分だけでたくさんだ、と。自分の身体をこれ以上傷つけたくないという思いも強く、とても育てる力はないと思っていたのです。でも昨日、ふと考えてみたら、私、どんな子が生まれてきてもいいから、一度子育てを経験してみたい、もし子どもがいたらどんな人生になるだろろと心が浮き立っていたのです。自分でも信じられない心の変化です。夫には言いません。この話は済んだことだと一蹴されるのが見えるからです。でもな、今35歳、産むとしたらラストチャンスかも。でもきっとこの生活を壊してはいけないのです。やっと手に入れたこの平穏な生活を乱してはいけない。妊娠時に服薬をやめたりすれば大変なことになるかもしれないし。今になって子どもを望むのは私のわがままだと思うので、誰にも言いません。このブログに書くだけ。でも、な。考えてしまうな。子どもがいたら人生どう変わっていくだろうって。
posted by 野々花 at 15:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村

2012年08月09日

幸せを積み重ね

今日も畑に出てぼうっと作物を眺めては、からっとした秋の空をみつめて考えごとをしていました。30歳で結婚して、学位をとって、これから私は何を支えに生きようと考えること5年。やっと答えが出たような気がします。主婦として結婚生活を最優先させ、詩作を趣味とし、近い将来に翻訳業を営めるように心身ともに準備をしていく。これが私の人生だと思うのです。病気がよくなっているのがよくわかります。平凡な主婦としての生活を幸せだと心から思えたのは初めてだからです。もちろん、職業につく希望はあります。でも、それが実現できなかったとしても、それにむかって私はいつまでも頑張るし、毎日少しずつ勉強して、語学力を維持しようとすると思います。勉強こそ人生。やっとその思いにたどりつきました。不思議なことに、研究生活を送っていたときには至らなかった思いです。もちろんまだ病気はどんどん良くなってもらわなくてはなりませんが、今心身のバランスがよくとれていて、焦りもなく、したいことも7割くらいできています。それで十分。だから今を大切に生きようとそれだけを思います。今日はこれからテレビです。オリンピックで好きな新体操が入ります。小さな楽しみの積み重ね。幸せを積み重ね。それではまた明日。野の花でした。
posted by 野々花 at 20:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ応援してくださる方クリックお願いします
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。